ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 995304 全員に公開 ハイキング東海

竜の紅い羊は冬仕度

日程 2016年10月30日(日) [日帰り]
メンバー dedeppo5, その他メンバー7人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間52分
休憩
1時間8分
合計
4時間0分
S石榑峠08:1909:17重ね岩09:59竜ヶ岳10:5111:19重ね岩11:2812:08石榑峠12:1512:19ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

駐車場が満杯で、戻って、路肩の空き地に駐車して、さあ出発です。
2016年10月30日 08:16撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場が満杯で、戻って、路肩の空き地に駐車して、さあ出発です。
4
御在所の中道が、落石の危険から閉鎖になった時に、登山口でご一緒だった滋賀の方が、お声を掛けて下さり、追い越して行きました。
2016年10月30日 08:18撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御在所の中道が、落石の危険から閉鎖になった時に、登山口でご一緒だった滋賀の方が、お声を掛けて下さり、追い越して行きました。
2
地元が故に、ノンビリと
2016年10月30日 08:45撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地元が故に、ノンビリと
1
好きな速度で登っては合流を繰り返してのグループハイク。
2016年10月30日 09:30撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
好きな速度で登っては合流を繰り返してのグループハイク。
1
頂上では、皆で三角点にタッチし、さて、笹野原を眺めると
2016年10月30日 09:59撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上では、皆で三角点にタッチし、さて、笹野原を眺めると
1
羊たちはもう紅いべべを脱ぎ
2016年10月30日 10:01撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
羊たちはもう紅いべべを脱ぎ
3
茶に着替えて居りました。残念ですが、来るのが一週間遅かったようです。
2016年10月30日 10:01撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茶に着替えて居りました。残念ですが、来るのが一週間遅かったようです。
1
女性が居ると、楽しみは弁当。
風を避けた窪地で、笹マントを纏い、昼にしま〜す。
名古屋のタワー越しに見える恵那山、四日市ドームの反射する屋根の先は伊勢湾。食べ終えたら、熱いコーヒーでマッタリします。
昨日の突風が嘘のように止んだ、微風の竜ヶ岳は、晩秋には、珍しい光景です。
2016年10月30日 10:09撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
女性が居ると、楽しみは弁当。
風を避けた窪地で、笹マントを纏い、昼にしま〜す。
名古屋のタワー越しに見える恵那山、四日市ドームの反射する屋根の先は伊勢湾。食べ終えたら、熱いコーヒーでマッタリします。
昨日の突風が嘘のように止んだ、微風の竜ヶ岳は、晩秋には、珍しい光景です。
1
食べる楽しみを終え、頂上で記念撮影し下山開始。
2016年10月30日 10:50撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
食べる楽しみを終え、頂上で記念撮影し下山開始。
6
鮮やかに着飾った羊の時期は逃したが、登山日和の快晴の下、復路もノンビリ、和気相合と。
2016年10月30日 11:27撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鮮やかに着飾った羊の時期は逃したが、登山日和の快晴の下、復路もノンビリ、和気相合と。
1
登山口まで下りて来ました。名残惜しい快晴。
ここでも冬仕度。穂先の種を風に乗せて、今年の役目を終えたススキ越しに最後の撮影し、会社の方との竜ヶ岳ハイキングを終えました。
2016年10月30日 12:14撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口まで下りて来ました。名残惜しい快晴。
ここでも冬仕度。穂先の種を風に乗せて、今年の役目を終えたススキ越しに最後の撮影し、会社の方との竜ヶ岳ハイキングを終えました。
3
撮影機材:

感想/記録

会社の方に請われての羊見物。

私の日程調節が付かず、2週間遅れたのが仇で、見頃を逃したのが残念であったが、天気だけには恵まれ、和やかな一日であった。
訪問者数:189人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

三角点 タワ 落石
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ