ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 995366 全員に公開 ハイキング剱・立山

クズバ山

日程 2016年10月30日(日) [日帰り]
メンバー 2443
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
馬場島駐車場を過ぎて立山川橋手前の路肩に駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち89%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間30分
休憩
15分
合計
4時間45分
S中山東小糸谷登山口06:4409:25クズバ山09:4011:26中山東小糸谷登山口11:29ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
落ち葉で滑りやすく、ピークに近づくと笹の葉にうっすら雪があり更に滑りやすく・・・。
いつものペースでは下ることが出来ず時間ロス大でした。
その他周辺情報帰り際、中山駐車場周辺には30台くらいの車あり大変混雑。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

装備

備考 ホームセンターの背抜き手袋では寒くって寒くって・・・。
なんとか我慢して持ちこたえました。

写真

しばし紅葉を眺めてうっとり・・・
2016年10月30日 06:36撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばし紅葉を眺めてうっとり・・・
東小糸谷登山口よりスタート、登山口から直ぐに熊よけ笛を浮いたおばさま団体ご一行を抜いて最後の徒渉手前の丸太橋
2016年10月30日 06:55撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東小糸谷登山口よりスタート、登山口から直ぐに熊よけ笛を浮いたおばさま団体ご一行を抜いて最後の徒渉手前の丸太橋
中山との分岐地点、左側に入ります
2016年10月30日 07:24撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中山との分岐地点、左側に入ります
分岐を過ぎて直ぐ正面に目指すクズバ山が・・・
ピークはこのまだまだ奧でした
2016年10月30日 07:26撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐を過ぎて直ぐ正面に目指すクズバ山が・・・
ピークはこのまだまだ奧でした
途中の紅葉にまたうっとり
2016年10月30日 07:35撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中の紅葉にまたうっとり
1
大猫山・猫又山にもチラッと雪が・・・
2016年10月30日 07:46撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大猫山・猫又山にもチラッと雪が・・・
ブナクラ谷の紅葉はもう終わったようです
2016年10月30日 07:54撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナクラ谷の紅葉はもう終わったようです
ブナクラ峠から赤谷山への辛さが思い出されます
赤谷山はいつみても素晴らしい山です。
2016年10月30日 07:54撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナクラ峠から赤谷山への辛さが思い出されます
赤谷山はいつみても素晴らしい山です。
剱岳、なんど見ても素晴らしい山です
2016年10月30日 08:25撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剱岳、なんど見ても素晴らしい山です
だんだん寒いと思っていたら、枯れた笹の葉に雪がありました
2016年10月30日 08:38撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だんだん寒いと思っていたら、枯れた笹の葉に雪がありました
ようやくこの先にピークが・・・
偽ピークでこのあとまだまだ続きます
2016年10月30日 08:38撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやくこの先にピークが・・・
偽ピークでこのあとまだまだ続きます
当たり一面に雪が降ったあとが・・・
2016年10月30日 08:42撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
当たり一面に雪が降ったあとが・・・
ようやく目指す最終地点が見えてきました
紅葉とうっすらと積もった雪が幻想的でした
2016年10月30日 08:45撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく目指す最終地点が見えてきました
紅葉とうっすらと積もった雪が幻想的でした
早月尾根もしんどいルートです
2016年10月30日 08:52撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早月尾根もしんどいルートです
伝蔵小屋から下の紅葉もまもなく終わりです
2016年10月30日 08:53撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伝蔵小屋から下の紅葉もまもなく終わりです
散った葉の枝にまとわりつく雪・・・
絵にかいたような景観にしばし感動
2016年10月30日 08:54撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
散った葉の枝にまとわりつく雪・・・
絵にかいたような景観にしばし感動
最後のピークです
またもや偽ピークかと思いつつ最後の上りとなりました
景観がとても気持ちよく幻想的でした
2016年10月30日 09:06撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後のピークです
またもや偽ピークかと思いつつ最後の上りとなりました
景観がとても気持ちよく幻想的でした
ようやくたどり着く事ができました
360°パノラマの景観に驚きを隠せませんでした
それにしても奥大日岳もかっこいい山です
2016年10月30日 09:19撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやくたどり着く事ができました
360°パノラマの景観に驚きを隠せませんでした
それにしても奥大日岳もかっこいい山です
三角点にタッチして貸し切りのピークで剱岳を独り占めです
2016年10月30日 09:19撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点にタッチして貸し切りのピークで剱岳を独り占めです
1
圧巻の早月尾根です
2016年10月30日 09:33撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
圧巻の早月尾根です
言葉がでません
来て良かったです
2016年10月30日 09:34撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
言葉がでません
来て良かったです
かつては手前の西大谷山から奥大日岳へのルート構想があったようです
2016年10月30日 09:34撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かつては手前の西大谷山から奥大日岳へのルート構想があったようです
富山平野です
富山マラソンが9:00から高岡からスタートしています
2016年10月30日 09:35撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富山平野です
富山マラソンが9:00から高岡からスタートしています
ピークからの帰り際、振り返って眺める奥大日岳
てっぺんに居るあいだ誰もきませんでした
2016年10月30日 09:41撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピークからの帰り際、振り返って眺める奥大日岳
てっぺんに居るあいだ誰もきませんでした
1
下山して中山が見えました
紅葉が終盤となっています
2016年10月30日 10:25撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山して中山が見えました
紅葉が終盤となっています
中山との分岐に到着
あとは急いで下りるのみ
2016年10月30日 11:00撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中山との分岐に到着
あとは急いで下りるのみ
第3徒渉地点に到着、まもなくスタート地点に到着です
どこからこんなに多くの水が流れてくるのか・・・
2016年10月30日 11:16撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第3徒渉地点に到着、まもなくスタート地点に到着です
どこからこんなに多くの水が流れてくるのか・・・

感想/記録
by 2443

ピークからの下りに正直参りました。
前日からの雨とチラ雪で足下も濡れてとても滑りやすく、なんど滑った事やら・・・

コースもきちんと管理されており、登山道を管理している皆様に感謝です。
とてもいい山でした。
剱岳もいろんな山から眺めていますが、ここでしか眺める事のできない景観が目に焼き付いてとても忘れる事ができません。
訪問者数:130人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

三角点 偽ピーク 紅葉 ブナ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ