ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 995521 全員に公開 ハイキング六甲・摩耶・有馬

市ヶ原から高雄山、森林管理道経て森林植物園。再度公園から錨山を経て金星台。

日程 2016年10月31日(月) [日帰り]
メンバー shinji50
天候晴れのち曇り。神戸市正午の気温17.3℃、東南東の風2.2m/s、湿度55%
アクセス
利用交通機関
電車
行き:JR三ノ宮
帰り:JR元町
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.3〜0.4(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち64%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
8:30 JR三ノ宮 - 9:40 市ヶ原11℃ - 9:45 高雄山取付 - 10:15 高雄山頂 - 10:26 四差路 - 森林管理道 - 10:35 分水嶺越 - 10:38 森林管理道 - 11:08 森林植物園東門 - 12:46 西門 - 13:05 分水嶺越 - 13:22 修法ヶ原 - 13:48 二本松 - 14:07 錨山 - 14:29 金星台 - 14:53 JR元町
※ブログ(http://shinji50.sblo.jp/article/177487015.html)にGPSログ、写真へのリンクを貼った地理院地図を載せています。
コース状況/
危険箇所等
高雄山へのルートはいくつもあり、今回歩いた市ヶ原からの道が一般路としては最も高低差が激しい。前半は尾根筋をほぼまっすぐ登り、時折再度東谷の舗装路が見えたりする。登りつめると黄色い標識がありいったん左に進路が変わり、下りになるが、すぐに北向きの登りに変わる。この登りのピークを少し降ったところで、左から別の登山路と合流する。更に50mほど先で左手から森林管理道と合流。その先10分ほどの登りで山頂に到着。最後の登りは、市ヶ原からの登ってくると、さして苦にならない程度の斜度。
山頂から先にまっすぐ進む踏み跡があるが一般路ではない。一般路は山頂手前数メートルのところを左に下る。
その他周辺情報写真番号についての自家用メモ:1-5:高雄山,6-7:森林管理道,8-10:森林植物園,11-11:再度公園
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

市ヶ原から高雄山への取付。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
市ヶ原から高雄山への取付。
下部は木の根が露出。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下部は木の根が露出。
左からくるルートと合流。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左からくるルートと合流。
高雄山頂。手前を左に下る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高雄山頂。手前を左に下る。
1
四差路。森林管理道から分水嶺に下りる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四差路。森林管理道から分水嶺に下りる。
北側の森林管理道入り口。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北側の森林管理道入り口。
二十渉第三堰堤か。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二十渉第三堰堤か。
シアトルの森。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シアトルの森。
4
イイギリ。香りの道で。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イイギリ。香りの道で。
2
長谷池の紅葉。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長谷池の紅葉。
再度公園の紅葉。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再度公園の紅葉。
4

感想/記録

高雄山への登りは短いが険しい。あと半時間ほど続いたら600mくらいまで登れそうな雰囲気。高雄山から森林植物園は南北の森林管理道を使うのが最短。北側の森林管理道は山腹巻くので少し起伏あるが、トエンティクロスより楽しい。
森林植物園紅葉は始まったばかりだが、ハイカー含め入場者それなりの数の人おられた。シーズン中は避けたいので次は落葉後に行ってみよう。
訪問者数:150人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

紅葉 堰堤 分水嶺
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ