ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 995539 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走赤城・榛名・荒船

裏妙義周回(喜寿誕生日山行)

日程 2016年10月30日(日) [日帰り]
メンバー hagure1945yumesouf
天候晴れ時々薄曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち50%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間51分
休憩
2時間11分
合計
7時間2分
S国民宿舎裏妙義07:1608:58丁須の頭10:0311:07赤岩11:2711:47烏帽子岩11:4911:59風穴尾根の頭12:4314:18国民宿舎裏妙義G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報裏妙義の国民宿舎は3月で閉館になってました。山で会った人は多くは有りませんでした。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

国民宿舎裏の山はロッククライミングのゲレンデ
今年3月で閉館したようです。40台位の車が停まってました。
2016年10月30日 07:21撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国民宿舎裏の山はロッククライミングのゲレンデ
今年3月で閉館したようです。40台位の車が停まってました。
2
10分余り登山口です。
2016年10月30日 07:31撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10分余り登山口です。
こんな歩き出しから
2016年10月30日 07:55撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな歩き出しから
岩のゴロゴロした沢沿いを登ります、籠沢コースです。
2016年10月30日 07:57撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩のゴロゴロした沢沿いを登ります、籠沢コースです。
1
鎖が現れました
2016年10月30日 08:07撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖が現れました
1
木々の間から見えたすごい岸壁です。
2016年10月30日 08:10撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木々の間から見えたすごい岸壁です。
1
こんな所もあります、hagureさん慎重に(ビデオを撮りながら)通過
2016年10月30日 08:15撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな所もあります、hagureさん慎重に(ビデオを撮りながら)通過
3
ちょっと手がかりが少ない岩場です。
2016年10月30日 08:18撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと手がかりが少ない岩場です。
1
数少ない花 アズマギクでしょうか?
2016年10月30日 08:26撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
数少ない花 アズマギクでしょうか?
???穴、3,4人入れそうです。
2016年10月30日 08:36撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
???穴、3,4人入れそうです。
4
入口は小さいです。
2016年10月30日 08:36撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
入口は小さいです。
1
少しだけ木々が色づいてます
2016年10月30日 09:07撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少しだけ木々が色づいてます
白雲山が異様な姿です
2016年10月30日 09:15撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白雲山が異様な姿です
時々綺麗な紅葉
2016年10月30日 09:23撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時々綺麗な紅葉
1
上が籠沢のコル、これから鎖の連続です、へつって歩く鎖があるので怖くはないです。
2016年10月30日 09:33撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上が籠沢のコル、これから鎖の連続です、へつって歩く鎖があるので怖くはないです。
すごい岩場を歩いている先行者
2016年10月30日 09:36撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すごい岩場を歩いている先行者
岩が滑らかになって滑りやすい。
2016年10月30日 09:37撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩が滑らかになって滑りやすい。
鎖場奮闘hagureさん
2016年10月30日 09:38撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場奮闘hagureさん
3
おやおや、そんな所で一服ですかー?
2016年10月30日 09:45撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おやおや、そんな所で一服ですかー?
3
丁須の頭直下です。
2016年10月30日 09:45撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丁須の頭直下です。
3
テラスに上がれば
2016年10月30日 09:46撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テラスに上がれば
見事な景色です
2016年10月30日 09:49撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見事な景色です
1
色づく峰と白雲山
2016年10月30日 09:50撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
色づく峰と白雲山
上部はかなり色づいています。
2016年10月30日 09:50撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上部はかなり色づいています。
2
ゴジラ? いえ丁須の頭をまじかで見ると
2016年10月30日 09:50撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴジラ? いえ丁須の頭をまじかで見ると
5
一組の夫婦が登ってます。
2016年10月30日 09:59撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一組の夫婦が登ってます。
3
登れそうだけど自重しました。次回も我慢ができるかどうか???です。
2016年10月30日 10:00撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登れそうだけど自重しました。次回も我慢ができるかどうか???です。
4
上のテラスは3人限度、渡る時は細い馬の背です。
2016年10月30日 10:02撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上のテラスは3人限度、渡る時は細い馬の背です。
2
この奥さん、岩場が好きな様子でした。懸垂下降で降りてました。
2016年10月30日 10:07撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この奥さん、岩場が好きな様子でした。懸垂下降で降りてました。
5
となりの無名峰より
2016年10月30日 10:09撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
となりの無名峰より
4
これから向かう三方境方面、2番目の丸い岩が赤岩(この辺の最高峰)
2016年10月30日 10:15撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから向かう三方境方面、2番目の丸い岩が赤岩(この辺の最高峰)
3
20mチムニーを降りるhagureさん
2016年10月30日 10:27撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
20mチムニーを降りるhagureさん
1
下の方に人がいます。
2016年10月30日 10:27撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下の方に人がいます。
下から見上げると怖くないです、私は途中少し鎖に頼りすぎました、ちょっと腕が痛いです。大学生2人はここでも懸垂下降でした。
2016年10月30日 10:31撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下から見上げると怖くないです、私は途中少し鎖に頼りすぎました、ちょっと腕が痛いです。大学生2人はここでも懸垂下降でした。
1
上の稜線は木々がかなり色づいてます
2016年10月30日 10:34撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上の稜線は木々がかなり色づいてます
陽が陰ったようです。
2016年10月30日 10:35撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
陽が陰ったようです。
1
時々止まって一枚、ちょい休み
2016年10月30日 10:42撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時々止まって一枚、ちょい休み
赤岩の根本で一休みしました。
2016年10月30日 10:46撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岩の根本で一休みしました。
かなり綺麗です
2016年10月30日 10:46撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かなり綺麗です
ここから第2弾の鎖場の連続です
2016年10月30日 11:04撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから第2弾の鎖場の連続です
1
トラバース道? 前よりしっかりしいる様な。赤岩の横を回り込んで行きます。
2016年10月30日 11:17撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トラバース道? 前よりしっかりしいる様な。赤岩の横を回り込んで行きます。
1
赤岩真下、廻りきりました。
2016年10月30日 11:30撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岩真下、廻りきりました。
1
高速道路が見えます、少しもやって浅間山が見えません。
2016年10月30日 11:31撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高速道路が見えます、少しもやって浅間山が見えません。
1
時々きれいな紅葉が見られます。
2016年10月30日 11:41撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時々きれいな紅葉が見られます。
いいですねー 綺麗です。
2016年10月30日 11:52撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いいですねー 綺麗です。
遠く丁須の頭がみえました
2016年10月30日 11:53撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠く丁須の頭がみえました
もう残念ながら鎖場は終わりですよ。
2016年10月30日 11:54撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう残念ながら鎖場は終わりですよ。
1
星穴(岩に穴が空いてます)
2016年10月30日 12:02撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
星穴(岩に穴が空いてます)
1
星穴の頭で昼食です。hagureさんがケーキとバナナを買ってきてくれ喜寿を祝ってくれました。ありがとうございます。😿ミルフィーユパフェ美味しかったです。
2016年10月30日 12:11撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
星穴の頭で昼食です。hagureさんがケーキとバナナを買ってきてくれ喜寿を祝ってくれました。ありがとうございます。😿ミルフィーユパフェ美味しかったです。
2
大きな小倉パンも半分こ、
2016年10月30日 12:23撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きな小倉パンも半分こ、
2
美味しいコーヒーも頂きました。
2016年10月30日 12:29撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美味しいコーヒーも頂きました。
美味しかったなー。
2016年10月30日 12:31撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美味しかったなー。
1
色葉と遠く丁須の頭とお別れです。
2016年10月30日 12:45撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
色葉と遠く丁須の頭とお別れです。
1
急坂を下って三方境、ここから紅葉谷の様子を見に下ります。
2016年10月30日 13:00撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急坂を下って三方境、ここから紅葉谷の様子を見に下ります。
紅葉谷はこんな風、月末の26日頃が良さそうです。
2016年10月30日 13:22撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉谷はこんな風、月末の26日頃が良さそうです。
もう少しお待ちくださいですね
2016年10月30日 13:34撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう少しお待ちくださいですね
若干色づいている木もあります
2016年10月30日 13:40撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
若干色づいている木もあります
赤く染まる時が待ち遠しいですね。
2016年10月30日 13:41撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤く染まる時が待ち遠しいですね。
登山口に着きました。
2016年10月30日 14:16撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口に着きました。
リンドウが咲いてました。
2016年10月30日 14:20撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リンドウが咲いてました。
1
丁須の頭方面登山口
2016年10月30日 14:21撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丁須の頭方面登山口
国民宿舎に着きました、お疲れ様でした。
2016年10月30日 14:25撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国民宿舎に着きました、お疲れ様でした。
帰りの妙義湖、水辺が余りにきれいなので止まって見ます。風が無く木々を映してます。
2016年10月30日 14:35撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りの妙義湖、水辺が余りにきれいなので止まって見ます。風が無く木々を映してます。
これから益々綺麗になりそうです。
2016年10月30日 14:37撮影 by SZ-15,DZ-100 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから益々綺麗になりそうです。
3

感想/記録




ユメさんの誕生日にどこかへ行こうと言うと、近場の裏妙義にということになり、出かけました。3年前に紅葉を見にユメさんに案内してもらって以来です。国民宿舎は3月末で閉館しています。
丁須の頭から赤岩、烏帽子岩の稜線を歩いて三方境から国民宿舎に戻る回遊コースを、私は初めて歩きます。
丁須のコルまで沢筋の道で、沢に大きな岩と鎖場があり、いささか驚きでしたが、楽しいコースに感じられました。2時間休みなしでコールまで歩けた。丁須の頭のコルで神奈川から来た4人組と出会う。狭いスペースで4人は場所を空けてくれた。
私は体の具合をいつも気にしている。足腰の具合を。ここ毎週のように山に出かけているので、今回も2時間休むことなく籠沢のコルに来て少し休んで丁須の頭に向かう。鎖の連続で気が抜けないが楽しい。
丁須の頭と案内板があるところで、大きな一枚岩を鎖で上ると中間のテラスがあり、その上に小さなテラスがある。その小さなテラスとの間に1mほどのリッジナイフがあって、どうしても立ってわたれなかった。這い蹲るようにして渡る。だらしないと思うけど立つバランスが不安であった。
丁須の頭には鎖もついていて、登れるのだが、もはや自分のやることではないと、思った。
無名のピークから見ると丁須の頭は面白い形をしている。女性が懸垂下降で降りて行く。若いときに剣の八つ峰でやったけど、遠い体験になった。
そこから少し行くと、案内板に一番危険と書かれていたチムニーの大下りがある。2年生の女子部員がザイルで下って行く。
いざ自分が取り付くと、結構楽しいものだ。出だしのすぐ下が、オーバ条デーハング状で足元が見えないのだが、周囲の壁をうまく利用して、自
分としては手際よく降りたと思う。
赤岩の標識のあるところで小休止、赤岩の基部に下って、トラバースが始まる。ここから烏帽子の基部を抜けるまで、トラバースの連続でハーネスをつけてビレーの真似事をしてみたが、使わない方が私には楽なので、結局は使わず仕舞いであった。
風穴尾根の頭で昼食を取り、そこでユメさんの誕生日を祝う。
お互いいつまでも若いつもりでいたいものだ。
2時20分に下山して駐車場についたが、最近の筋トレの成果が感じられてうれしかった。
根が臆病なもんだから、妙義山は腰が上がらない山だったが、今年で4度目になって、気分的にはこの山の様子がわかってきたようにも思える。
良い友がいると言うことは人生を豊かにしてくれる。お互い刺激しあって
これからも楽しく過ごせれば言うことはない。

感想/記録

10月30日とうとう年貢の納め時と言うか70歳の誕生日を迎える事になりました。私の誕生日を山で祝ってくれるために所沢からhagureさんが駆けつけてくれました。hagureさんとは時々山に行きますので兄弟以上に頻繁に会っています、インテリなので車中で山の途中でいろんな事を教わります。そして何歳まで山に登れるだろうかと話す毎回です。

丁須の頭は私は2度目hagureさんは初めてです、前回はそれ程大変だった思いはしないのですがヒルに手をやられた事だけは記憶に新しいです。
登山道を辿るたびに思い出します、後ろから7人位の団体が追い越し道と違う方で休んでいます、全員ヘルメットを持ちスニーカーの人もいたりで後から来ないので不思議だったのですが、どうも岩場のゲレンデでクライミングをする様です。

籠沢のコルに着くと4人の人が休んでいました、この神奈川から来た人たちと前になり後になりしてずっと歩きました。聞けば68歳の人が3人73歳の人が1人だそうです。毎週どこか山に入っているそうで足が強く早いです。このコルから本格的な岩場になり鎖を何度も越して丁須の頭の直下に出ます。直下の鎖が1番長く角度もキツイです、若い人がザイルで降りてきます、それを登るとテラスに出て先の4人の人がいました。前に来た時も下のテラスと上のテラスと登ったのですが、僅か7,8mの差ですが景色が違って見えた記憶が有ります、前回は他に人が居なかったと思います。今回は4人に私ら二人、さらに頭の付け根に頭まで登ろうと1組の夫婦と、さらに小さいテラスに1人と賑やかです。私はその上の小さいテラスへすぐに登ってしまいましたがもっと広かったような気がしました。戻る時は馬の背が何だか怖いように不安を覚えました。

最高部の頭に旦那が登り、後から奥さんが登るのを声で応援したのですが前回は危ないと思ったのですが最初の所だけで登れそうで登りたいと思いましたが、登りませんでした。次の来た時は???です。
それでも小さいテラスも十分怖さを感じ丁須の頭の岩場を降りました。
すぐに無名峰へ小さい岩場を越して、20mのチムニーが真下に鎖で続いています、先の丁須の頭でザイルで下っていた大学生が懸垂下降する様で準備していました。ビルの3階から4階位の高さでしょうか、下の方に終わりが見えますが途中はよく見えません。前回の記憶が余り有りません、学生のカップルが懸垂下降で降り、それを待ってhagureさんが先に降りました。私も続いたのですが中頃でステップがみえず腕力で降りたので、今日は腕が少し生っています。

その後は狭い尾根をアップダウンして進みます、この辺は高度があり木々も色づいて時々はっとするような綺麗さを見せてくれます。赤岩の根元から赤岩を巻くようにまた岩場が始まりダウンとトラバースが続き何度も鎖場が有りました。途中で追い越していった4人の神奈川の人、頭まで登った夫婦づれと大学生の二人、大学生の女子は山歴1年で岩場が怖く進みにくくhagureさんが指導しています、岩場が過ぎると若い二人はどんどん進み見えなくなります、星穴の頭で誕生会、hagureさんがケーキ、バナナ、コーヒーを用意して祝ってくれました、本当にうれしいです、70歳の喜寿を山で迎えられて幸せで嬉しい嬉しい誕生日でした。ありがとうございました。

来月の末にまた来る紅葉谷の色具合を見に三方境から下ります、4人の人たちと一緒になり下ります。この巡視道を歩くのは5度目ですが登るのみで下るのは初めてで自信をもって3回程間違え踏み跡が見えなくなり後の4人に恥ずかしかったです。
紅葉谷はまだ緑で色づいているのは僅かです。来月の末頃が良さそうです。hagureさんいろいろありがとうございました、嬉しい誕生日でした。家でも家族に祝ってもらい、70の誕生日が終わりました。
東京の1番下の孫が今5歳、電話で富士山に連れて行ってとうれしい事を言います、三年後に行こうと約束しました。それまで元気でいなくてはと思いました。

訪問者数:411人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/9/30
投稿数: 871
2016/11/1 7:00
 夢さん70歳おめでとうございます。
hagure1945さん, yumesoufさん
おはようございます。
夢さん70歳おめでとうございます。
夢さんの山行を見ていると70歳とは思えない体力、
気力が充実していますね。
時々危ない橋を渡ろうとするところはまるで青年のようだと思います。
今後は孫との富士山登山が控えているので
若干この辺を抑えていただければと思っております。
ハグレさん素敵な日誌を読ませていただきました。
遠大な計画、見事です。
それに対する準備実践がついているので将来が楽しみです。
私共も平標で会ったようにいつか皆様と御一緒に
楽しい山行が出来るのを楽しみにしております。
登録日: 2012/2/14
投稿数: 1289
2016/11/1 13:56
 Re: 夢さん70歳おめでとうございます。
iiyuさん こんにちは。
いつもありがとうございます。とうとう私も70代の仲間入りとなりました。
余りに幸せ過ぎる日々にいつあの世に行っても、思い出がいっぱいでこれから毎日が生前葬と感謝の日を送ろうと思ってましたが、孫と約束してしまったのでうれしい目標が出来てしまいました。そうそう無茶がしにくくなりました(#^.^#)。

hagureさんにお世話になって楽しい思い出に残る1日になりました。hagureさんは100歳まで元気にと計画されてますが、私はせいぜい後10年まで生きられれば満足と思っています。それでもiiyuさんやyamayuriさんとみるともう少し山も楽しめるのかなーと思ったりしています。目標の先輩がいてくれることに感謝、感謝です、これからもどうぞよろしくお願いします
登録日: 2010/8/16
投稿数: 1690
2016/11/1 22:26
 お誕生日祝い登山、良かったですね。
こんばんは、hagureさん&yumesoufさん

yumeさん、お誕生日おめでとうございます。
3年後のお孫さんとの富士山登山楽しみですね。
その前に、70歳記念登山(長寿番付)の登録へ出かけましょう。

それにしても、お二人の山行はいつみても楽しそうですね。
この週末は混ぜてもらいます。
天気が良いことを祈るのみです。

ちなみに今朝、浅間山は初雪でした。
戸隠山はどうなんだろう????
ちょっぴり心配です。
登録日: 2013/10/30
投稿数: 386
2016/11/2 12:46
 喜寿登山で裏妙義?? 凄すぎる
hagure1945さん初めまして。 ユメさんお久しぶりです。

喜寿を迎えられたユメさんおめでとうございます。 hagure1945さんの日記も拝見させていただきましたが70代コンビとのこと。 お二人の気力に脱帽です。 7月のコラボでの皇海山のレコを見せて頂き 先日皇海山に行ってきましたヨ。 もちろん鋸山もセットで。 船窪小屋のレコもすごく良かったです。 やんちゃな70代コンビ目が離せませんねぇ〜〜(笑)
登録日: 2012/2/14
投稿数: 1289
2016/11/2 17:18
 Re: お誕生日祝い登山、良かったですね。
aonumaさん こんばんは。
ついに70の仲間入りで、何だか微妙で複雑な心境です。まぁ元気に迎えられたのは有りがたい事です。これからも山に一緒させて下さい。3人だともっと楽しいねと話していました。土曜日は楽しみです。そうそう、ぜんざいに加え稲荷寿司も用意できると思います。
登録日: 2012/2/14
投稿数: 1289
2016/11/2 17:24
 Re: 喜寿登山で裏妙義?? 凄すぎる
eve-leoさん こんばんは。
コメントありがとうございます。また喜寿のお祝いまでも重ねて有難うございます。

やり過ぎな70代ですが、さらに気をつけて登りたいと思っています。只冒険は楽しいです、腕力が無いのに岩場が好きなのは困ったものです。hagureさん、aonumaさんの3人だと弥次喜多で笑いが絶えない山になります、いい仲間に恵まれてヤマレコが本当にありがたいです。
登録日: 2011/1/25
投稿数: 1355
2016/11/3 19:26
 iiyuさんこんにちは
え〜、いよいよわが山友が70歳の誕生日を迎えることになりまして、今少し派手な山へと思ったのですが、4度目の裏妙義という事で、このように相成りました。
お互いに70を超えてもこんな具合でして、どうなんでしょうね。いいのか悪いのか、もう少しおとなしくすべきなのか、迷っていますが、なんと言いましてもyumeさんはまだバランス感覚がいいので、あきれて見ております。私は恥ずかしいけどダメですね。でも来年、西穂から奥穂へ二人で歩こうと思います。私の誕生日には飯豊の石転び雪渓に再度挑戦したいですね。どうもやはりこの二人はやんちゃなんですかね〜、なんともはやでsて、二人とも70と思っていないところが怖いですね。ほんとに!
登録日: 2011/1/25
投稿数: 1355
2016/11/3 19:32
 Re: お誕生日祝い登山、良かったですね。
戸隠もずーと恐れをなしていかなかった山ですが、200名山シリーズとしてはいかないわけにはいきませんので、今回裏妙義で、鎖場いろいろやってきました。まだ思っていたより、足腰腕力しっかりしていて、自分でもまだやれるな、と実感はしていますが、高所恐怖症になりつつありますかね。バランス感覚は悪くなりました。
でもいいコンビでしょ。楽しいですよ。お祝いできてとてもよかったです。
登録日: 2011/1/25
投稿数: 1355
2016/11/3 19:38
 Re: 喜寿登山で裏妙義?? 凄すぎる
eve-leoさま、コメントありがとうございます。おかげさまでお互いにまだ元気でして、まああ、ユメさんの回数にはかなわないけれど、私もどんどん出かけたいです。行きたいところは「やま」ほどありますからね(?)
どの程度頑張れるか、体力保持に力を入れるつもりですよ〜。たぶん75まではこのペースで行けるかもしれないと思っています。
今のところ時速9キロで20分走れるように、トレーニングしていきます。(大丈夫かな )、乞うご期待!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ