ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 995585 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

赤岳 天狗尾根ソロ 岩稜凍結で敗退(ToT)

日程 2016年10月30日(日) [日帰り]
メンバー tirolwanwan
天候曇り。
稜線上は強風。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
美し森駐車場(無料)にて車中泊しました。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
念の為。一般登山道ではありません。
ですが、ふみ跡および目印、看板多数あります。

途中までは林道です。

出合小屋まで、徒渉箇所多数あります。

出合小屋から尾根に出るまで少しわかりづらかったですが、素直にリボンを辿っていけば問題無いと思います。

あとは尾根沿いに歩き続ければ、本ルートの核心部の岩稜帯にたどりつきます。

バリエーションルートとしてはとても良く整備されております。地元の有志の方が整備しておりました!ありがたい限りです。
その他周辺情報清里温泉 天女の湯利用。@780ー。
泉質は良くすべすべになりました。
しかし、施設は今ひとつ・・・。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

前日9時頃着。その時点で3台ほどいました。
車中泊中、雨音で何度か目を覚まし、諦めようと思いましたが、ハイカーが次々と到着し、スタンバってたので出発しました!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前日9時頃着。その時点で3台ほどいました。
車中泊中、雨音で何度か目を覚まし、諦めようと思いましたが、ハイカーが次々と到着し、スタンバってたので出発しました!
1
朝もやの中、林道を進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝もやの中、林道を進みます。
車両通行止めのゲートを超えて行きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車両通行止めのゲートを超えて行きます。
林道を途中まで歩きますが、ほぼ平坦で、かつ、当初予定では真教寺下山だったので、下山も途中から緩やかになると思い、ゴローのS8はオーバースペックと判断し、車に戻り・・・、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道を途中まで歩きますが、ほぼ平坦で、かつ、当初予定では真教寺下山だったので、下山も途中から緩やかになると思い、ゴローのS8はオーバースペックと判断し、車に戻り・・・、
1
サロモンのトレランシューズに履き替えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サロモンのトレランシューズに履き替えました。
2
紅葉の中、心地よく林道を歩きます!
ハイキング!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉の中、心地よく林道を歩きます!
ハイキング!
途中、何かの哺乳類の骨が気に刺さってました・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、何かの哺乳類の骨が気に刺さってました・・・
1
ハイマツも紅葉で黄金色でした!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハイマツも紅葉で黄金色でした!
2
最初の堰堤。
山頂方面は暗雲立ち込めていました・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初の堰堤。
山頂方面は暗雲立ち込めていました・・・
この辺は水がありません
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺は水がありません
沢沿いを渡渉しながら歩きます!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢沿いを渡渉しながら歩きます!
気持ちいい渓流です!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちいい渓流です!
2
時々、日も差します!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時々、日も差します!
出合い小屋!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出合い小屋!
1
小屋横にトイレもありました。
毛布で目くかしw
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋横にトイレもありました。
毛布で目くかしw
1
少し先に行くと分岐が。
赤岳沢方面が天狗尾根方面です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し先に行くと分岐が。
赤岳沢方面が天狗尾根方面です。
途中、慰霊碑がありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、慰霊碑がありました。
沢から尾根への取り付きで少し迷いましたが、笹薮の急登を適当に登ったら目印があったのでホッとしました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢から尾根への取り付きで少し迷いましたが、笹薮の急登を適当に登ったら目印があったのでホッとしました。
1
尾根沿い、腰から胸ぐらいの笹ヤブでも、リボンがあったので安心して歩けました!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根沿い、腰から胸ぐらいの笹ヤブでも、リボンがあったので安心して歩けました!
1
ヤブを越えてもリボンがしっかりあります。
感謝!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤブを越えてもリボンがしっかりあります。
感謝!
ブラックダイヤモンドのストックがリボンでくくられていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブラックダイヤモンドのストックがリボンでくくられていました。
樹林帯の途中でもちょっとした岩稜帯が。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯の途中でもちょっとした岩稜帯が。
1
樹林帯の急登をいくつか越えると・・
カニのハサミ登場!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯の急登をいくつか越えると・・
カニのハサミ登場!
4
強風吹きすさびますが、カニのハサミの間を登攀!
濡れ、雪も少しついており、手がかじかみました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
強風吹きすさびますが、カニのハサミの間を登攀!
濡れ、雪も少しついており、手がかじかみました。
5
カニのハサミから見下ろします。
残置もありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カニのハサミから見下ろします。
残置もありました。
1
振り返ってカニのハサミ。
この先の岩峰の取り付きで下山する4人組パーティに会いました。
少し話をすると、この先大天狗凍結+積雪でアイゼン無しでは進めないと判断して下山を決定したとのこと。状況の写真も見せていただきました。
進むかどうか悩みましたが、冬山装備は全く持ってきて無かったので諦めて下山することにしました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ってカニのハサミ。
この先の岩峰の取り付きで下山する4人組パーティに会いました。
少し話をすると、この先大天狗凍結+積雪でアイゼン無しでは進めないと判断して下山を決定したとのこと。状況の写真も見せていただきました。
進むかどうか悩みましたが、冬山装備は全く持ってきて無かったので諦めて下山することにしました。
6
風はとても強く、寒かったのですが、雲海がとても綺麗でした!
この景色を味わえただけでも来てよかった!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風はとても強く、寒かったのですが、雲海がとても綺麗でした!
この景色を味わえただけでも来てよかった!
5
木々も必死に耐えています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木々も必死に耐えています。
1
戻りは巻道を通ってカニのハサミ直下へ。
時折、青空が顔を覗かせます!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戻りは巻道を通ってカニのハサミ直下へ。
時折、青空が顔を覗かせます!
4
足元には少々積雪。
アイゼン必携の季節なのですね!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足元には少々積雪。
アイゼン必携の季節なのですね!
雲海の先に富士山!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海の先に富士山!
樹林帯にて、生きくらげ発見!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯にて、生きくらげ発見!
1
途中、登山道を整備されている地元の方としばし談笑。
後日、天狗尾根クライミングの準備で刈り払いやリボン設置をしているとのことでした。ありがたいです!
天狗尾根が一般道になる日も近い!?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、登山道を整備されている地元の方としばし談笑。
後日、天狗尾根クライミングの準備で刈り払いやリボン設置をしているとのことでした。ありがたいです!
天狗尾根が一般道になる日も近い!?
1
下山途中、道をさえぎる樹にきのこが群生!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山途中、道をさえぎる樹にきのこが群生!
2
黄葉と青空!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黄葉と青空!
2
紅葉と青空!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉と青空!
4
駐車場に到着です!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場に到着です!
もみじが綺麗です!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もみじが綺麗です!
2
真っ赤に燃えていました!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真っ赤に燃えていました!
2

感想/記録

雪山シーズン到来の前に少し冒険したいと思い、挑んだ天狗尾根。残念ながら敗退しました。
少し前まで、下界では夏日を観測していましたが、山では着々と冬支度が進んでいたのですね。甘かったです(ToT) 残念です。
思っていたより、冬はもう目の前なんですね! 早し!! 
訪問者数:141人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ