ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 995593 全員に公開 ハイキング尾瀬・奥利根

未丈ヶ岳

日程 2016年10月30日(日) [日帰り]
メンバー chiro, その他メンバー1人
天候曇りのち晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
小出ICから奥只見シルバーラインへ。途中「泣沢」待避所にてトンネル外へ。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間46分
休憩
40分
合計
7時間26分
S泣沢登山口07:4509:30松の木ダオ11:20未丈ヶ岳12:0015:11ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
徒渉箇所の新しい鉄橋は高さがあってとにかくコワイ。
なにぶん地味な山なので痒いところに手が届くような登山道の整備がされていません。ところどころヤバ気な登下降には要注意。特に濡れていると非常に悪くなります。
山懐が深いので平日の単独入山は避けるべき。アクシデント時のリカバリーが非常に厳しくなりますので。
その他周辺情報R352を少し戻るとユピオでお風呂に入れます。

写真

泣沢待避所のシャッター
通過車両に要注意
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
泣沢待避所のシャッター
通過車両に要注意
1
立派な鎖が付いてます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立派な鎖が付いてます
1
まさに全山紅葉
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まさに全山紅葉
3
晩秋の山道を歩きます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晩秋の山道を歩きます
2
燃えるような「赤」の世界。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燃えるような「赤」の世界。
3
「松の木ダオ」から一旦下り、鞍部からは一気の登り。
ただ耐えるのみ…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「松の木ダオ」から一旦下り、鞍部からは一気の登り。
ただ耐えるのみ…
1
前日の雨が山頂部では雪。
まさに「三段染め」の絶景でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前日の雨が山頂部では雪。
まさに「三段染め」の絶景でした。
2
藪に囲まれた山頂。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藪に囲まれた山頂。
2
言葉にならない…(らーらーらーらららー)by小田○正
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
言葉にならない…(らーらーらーらららー)by小田○正
2
午後の陽は暖かく…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
午後の陽は暖かく…
2
例の鉄橋は高度感ありすぎ。
怖いです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
例の鉄橋は高度感ありすぎ。
怖いです。
3
そして夕暮れ。
良い山行でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして夕暮れ。
良い山行でした。
3

感想/記録
by chiro

上越の山らしく針葉樹の殆ど無い山頂周辺は前日の雪で文字通りの三段染め。最高のロケーションでした。
ただ元々入山者が少なく登山路の整備も行き届いていないのでやや緊張させられる部分もあり単独行でのアクシデントは致命的になりますので慎重な行動が求められます。

山頂からは越後駒を初め上越の山々が360度の展望。息を呑むほどの紅葉でした。
訪問者数:158人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

鞍部 紅葉 山行
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ