ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 995602 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲斐駒・北岳

鋸岳 ー 山頂はあまりにも遠すぎた

日程 2016年10月30日(日) [日帰り]
メンバー ranaporosa, その他メンバー1人
アクセス
利用交通機関
車・バイク
釜無川のゲート前(少し林道が広くなっています)に駐車。かなり遅めの到着でしたが,1台も駐車していませんでした。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
10時間17分
休憩
1時間13分
合計
11時間30分
Sスタート地点06:3006:30釜無川ゲート08:45ログハウス(小屋)09:1009:28富士川源流碑10:07横岳峠10:1212:02三角点ピーク12:2013:55横岳峠14:0515:20ログハウス(小屋)15:3518:00釜無川ゲート18:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
釜無川の林道は,とにかく長いです。500mごとに標識があるので,あとどれだけ歩くのかのよい目安になります。「始点より8.5Km地点」の少し先に,大きな落石が堆積していましたが,徒歩での通行は可能でした。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

国道20号から釜無川沿いの林道に入ります。天気予報では,「晴れ」だったのですが,厚い雲に覆われています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国道20号から釜無川沿いの林道に入ります。天気予報では,「晴れ」だったのですが,厚い雲に覆われています。
釜無川工事用林道入り口にあるゲート。ゲートの向こうに地元の方の車が2台ありますが,それ以外には車は1台もありません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
釜無川工事用林道入り口にあるゲート。ゲートの向こうに地元の方の車が2台ありますが,それ以外には車は1台もありません。
とぼとぼと10km弱の林道を進みます。最初のうちは舗装してあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とぼとぼと10km弱の林道を進みます。最初のうちは舗装してあります。
濃い霧が出てきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
濃い霧が出てきました。
8.5km地点を過ぎる頃から,霧が晴れてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8.5km地点を過ぎる頃から,霧が晴れてきました。
喜んでいたら,土砂崩落地点が出てきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
喜んでいたら,土砂崩落地点が出てきました。
1
はるか前方に,赤い屋根が見えてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
はるか前方に,赤い屋根が見えてきました。
1
あと少しで赤い屋根へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あと少しで赤い屋根へ。
1
赤い屋根。軒下を使わせてくださることに感謝します。にもかかわらず,周辺には空のペットボトルが多数散乱していました。今のままでは,使用禁止になることは間違いないでしょう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤い屋根。軒下を使わせてくださることに感謝します。にもかかわらず,周辺には空のペットボトルが多数散乱していました。今のままでは,使用禁止になることは間違いないでしょう。
1
ログハウスのすぐ前の川を渡ります。ピンクや赤のテープ,黄色のペンキマークのおかげで進むことが出来ます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ログハウスのすぐ前の川を渡ります。ピンクや赤のテープ,黄色のペンキマークのおかげで進むことが出来ます。
意外と早く「富士川の水源」の標識に着きました。新しい標識に変えたのでしょうか?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
意外と早く「富士川の水源」の標識に着きました。新しい標識に変えたのでしょうか?
息つく間もないほどの急坂が続きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
息つく間もないほどの急坂が続きます。
シラビソの林からダケカンバの林へと変わります。遥か下方の釜無渓谷は,雲の下です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シラビソの林からダケカンバの林へと変わります。遥か下方の釜無渓谷は,雲の下です。
突然,視界が開け,横岳峠に出ました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
突然,視界が開け,横岳峠に出ました。
1
仙丈ヶ岳は,頂上が雲で隠されています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙丈ヶ岳は,頂上が雲で隠されています。
横岳峠から先は,今までよりもさらに急な坂となります。三角点ピークに至るまで,ほとんど息つく暇もありません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横岳峠から先は,今までよりもさらに急な坂となります。三角点ピークに至るまで,ほとんど息つく暇もありません。
かなり三角点ピークに近づいたところで,ようやく鋸岳第一高点が見えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かなり三角点ピークに近づいたところで,ようやく鋸岳第一高点が見えました。
1
頂上をアップすると,霧氷でしょうか,それとも冠雪なのでしょうか,白くなっています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上をアップすると,霧氷でしょうか,それとも冠雪なのでしょうか,白くなっています。
3
鋸岳らしく,ガレ場が出てきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鋸岳らしく,ガレ場が出てきました。
1
三角点ピークの一角に到着。ここから眺める第一高点も格好いいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点ピークの一角に到着。ここから眺める第一高点も格好いいです。
3
アップ。かなり白いです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アップ。かなり白いです。
3
三角点ピークにある展望岩?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点ピークにある展望岩?
1
何枚も同じような写真を撮ってしまいました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何枚も同じような写真を撮ってしまいました。
3
北岳は見えましたが,間ノ岳は雲の中でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳は見えましたが,間ノ岳は雲の中でした。
1
いつまでも眺めを楽しんでいる余裕はありません。急いで下り始めました。写真からも分かるように,物凄く急な坂です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつまでも眺めを楽しんでいる余裕はありません。急いで下り始めました。写真からも分かるように,物凄く急な坂です。
1
途中,双子山が見えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中,双子山が見えました。
1
北岳と間ノ岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳と間ノ岳。
2
駒津峰も見えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒津峰も見えました。
1
横岳を見上げるくらいの標高まで下りてきました。ここまでの下りで,何度スリップして尻餅をついたことでしょう。木の根が縦横に張り出していて,よく滑ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横岳を見上げるくらいの標高まで下りてきました。ここまでの下りで,何度スリップして尻餅をついたことでしょう。木の根が縦横に張り出していて,よく滑ります。
1
横岳峠。朝,ログハウスで別行動になってから,初めてOh-gucchi君に再会しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横岳峠。朝,ログハウスで別行動になってから,初めてOh-gucchi君に再会しました。
大崩ノ頭方面。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大崩ノ頭方面。
峠からの下り。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峠からの下り。
ログハウスから,長い林道歩きが待っていました。横岳峠はもう日の入り直前のようです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ログハウスから,長い林道歩きが待っていました。横岳峠はもう日の入り直前のようです。
1
朝は霧で何も見えませんでしたが,こんなに紅葉が綺麗だったのですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝は霧で何も見えませんでしたが,こんなに紅葉が綺麗だったのですね。
途中の工事現場。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中の工事現場。
「日曜日だけ工事がない」という噂は,正しいようです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「日曜日だけ工事がない」という噂は,正しいようです。
1
ついに真っ暗になってしまいました。クマやイノシシがたくさん生息する地域なので,怖くて仕方ありませんでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ついに真っ暗になってしまいました。クマやイノシシがたくさん生息する地域なので,怖くて仕方ありませんでした。
1
もう全身が筋肉痛です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう全身が筋肉痛です。
1
ようやく,ゲートに到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく,ゲートに到着。
1
車に到着。長い一日でしたが,楽しかったです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車に到着。長い一日でしたが,楽しかったです。
1

感想/記録

遠かった・・・・。10km弱の林道は,とにかく長かった・・・。

ログハウスから横岳峠までの道は,急だった・・・・。予想以上にハードだった・・・。

横岳峠から始まる稜線歩きは,よりいっそう急だった・・・・。そして,強風で寒かった・・・。

三角点ピークからの下りでは,木の根で何度もスリップして,痛かった・・・・。

最後の林道歩きは,獣が怖かった・・・・。真っ暗の中,たった一つのヘッドランプを頼りに,ひたすら歩いた。長かった・・・。往路よりも長く感じられた・・・。
訪問者数:200人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ