ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 995618 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走日光・那須・筑波

社山・黒檜岳 〜魅惑の稜線、錦秋の湖岸〜

日程 2016年10月30日(日) [日帰り]
メンバー tonebubu, その他メンバー1人
天候晴れときどき曇り
稜線上はときどきガス
アクセス
利用交通機関
車・バイク
●歌ヶ浜駐車場
 ・無料、トイレあり
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間44分
休憩
55分
合計
10時間39分
S歌ヶ浜駐車場06:1006:43狸窪07:03阿世潟07:22阿世潟峠07:2408:18社山08:3010:54黒檜岳11:2413:06黒檜岳登山口13:25千手ヶ浜13:3613:52熊窪14:23赤岩14:56竜頭の滝バス停15:01菖蒲ヶ浜BS15:30西十三番園地16:15二荒山神社前バス停16:49歌ヶ浜駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
【歌ヶ浜駐車場〜狸窪〜阿世潟】
 ・湖岸沿いの道。登山道というよりは林道。
 ・ときどき関係車両が通ります(歌ヶ浜〜狸窪)。

【阿世潟〜阿世潟峠〜社山】
 ・危険箇所なし。
 ・社山手前に、一部笹で覆われた区間があります。

【社山〜黒檜岳】
 ・「山と高原地図」では破線ルート。
 ・笹の深い所が多いですが、踏み跡ははっきりしています。
 ・獣道など、脇道が多いので注意。基本的に稜線伝いに。
 ・看板、マーキング等あり

【黒檜岳〜千手ヶ浜】
 ・「山と高原地図」では破線ルート。
 ・登山道は明瞭。
 ・トラバースに入ってから(標高1480m以下)が滑りやすい区間です。

【千手ヶ浜〜菖蒲ヶ浜】
 ・ハイキングコース。危険箇所なし。

【菖蒲ヶ浜〜二荒山神社〜歌ヶ浜】
 ・菖蒲ヶ浜〜二荒山神社間は、ハイキングコース。
 ・二荒山神社〜歌ヶ浜間は、概ね車道歩き。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター 日よけ帽子 着替え 予備靴ひも ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 ハイドレーション ガスカートリッジ コンロ 食器 調理器具 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 日焼け止め 保険証 携帯 時計 タオル ストック ナイフ カメラ ポール

写真

駐車場から見える白根山。
2016年10月30日 06:06撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場から見える白根山。
歩いているうちに日が差してきました。
これから向かう社山。
写真では分かりづらいですが、手前の八丁出島の紅葉が綺麗でした。
2016年10月30日 06:27撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いているうちに日が差してきました。
これから向かう社山。
写真では分かりづらいですが、手前の八丁出島の紅葉が綺麗でした。
1
阿世潟。
広々としたところです。
2016年10月30日 07:03撮影 by TG-820 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿世潟。
広々としたところです。
阿世潟峠の標識。
写真奥の方へ行きます。
2016年10月30日 07:22撮影 by TG-820 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿世潟峠の標識。
写真奥の方へ行きます。
ガスガスの中…
足尾側の紅葉がいい感じ。
2016年10月30日 07:27撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスガスの中…
足尾側の紅葉がいい感じ。
カラマツ
2016年10月30日 07:27撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カラマツ
晴れてきそう〜
2016年10月30日 08:06撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴れてきそう〜
1
気付けば男体山
2016年10月30日 08:07撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気付けば男体山
あっという間に青空になりました。
2016年10月30日 08:09撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっという間に青空になりました。
雲海に浮かぶのは……
袈裟丸連峰。
2016年10月30日 08:16撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海に浮かぶのは……
袈裟丸連峰。
社山、登頂。
「今何時?」
「そうねだいたいね〜」
 ……8時20分です。
2016年10月30日 08:19撮影 by TG-820 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
社山、登頂。
「今何時?」
「そうねだいたいね〜」
 ……8時20分です。
1
目指す黒檜岳。
左端にちゃんと皇海山も写ってます…
2016年10月30日 08:21撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目指す黒檜岳。
左端にちゃんと皇海山も写ってます…
3
白錫尾根
白根山はすっぽりと雲の中…
2016年10月30日 08:21撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白錫尾根
白根山はすっぽりと雲の中…
歩くつもりの稜線
天気もってくれるといいけど…
2016年10月30日 08:34撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩くつもりの稜線
天気もってくれるといいけど…
気持ちよさそうな尾根ですが、道ではありません。
2016年10月30日 08:31撮影 by TG-820 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちよさそうな尾根ですが、道ではありません。
太郎山
この角度からは初めて。
2016年10月30日 08:41撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太郎山
この角度からは初めて。
快適な稜線。
あの頂上に標識があるはず。
2016年10月30日 08:46撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
快適な稜線。
あの頂上に標識があるはず。
1
ありました。
2016年10月30日 08:51撮影 by TG-820 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ありました。
紅葉も終わって、やたら目立つ白い幹
2016年10月30日 08:58撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉も終わって、やたら目立つ白い幹
黒檜岳。
だいぶ近くなりました。
2016年10月30日 09:08撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒檜岳。
だいぶ近くなりました。
ありゃ…
も一度ガスの中へ…
このあと、道をロスト。
2016年10月30日 09:10撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ありゃ…
も一度ガスの中へ…
このあと、道をロスト。
登山道に復帰したあたり。
道さえ間違えなければ気持ちいい尾根です。
2016年10月30日 09:46撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道に復帰したあたり。
道さえ間違えなければ気持ちいい尾根です。
1
男体山は頭だけ雲。
2016年10月30日 09:49撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男体山は頭だけ雲。
見るからに急な登り返し。
2016年10月30日 09:51撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見るからに急な登り返し。
2
窪地(?)に出ました。
小休止。
2016年10月30日 09:59撮影 by TG-820 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
窪地(?)に出ました。
小休止。
ひたすら笹の海。
2016年10月30日 10:09撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひたすら笹の海。
あっちは太平山
2016年10月30日 10:17撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっちは太平山
標識を見て、
2016年10月30日 10:34撮影 by TG-820 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標識を見て、
樹林帯へと突入。
ここで笹の海とお別れ。
2016年10月30日 10:36撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯へと突入。
ここで笹の海とお別れ。
そこまでするかっ、というテープの数。
2016年10月30日 10:37撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そこまでするかっ、というテープの数。
迷うことなく山頂到着。
まあ…地味…(笑)
2016年10月30日 10:54撮影 by TG-820 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
迷うことなく山頂到着。
まあ…地味…(笑)
下山道もしばらくは森の中…
2016年10月30日 11:28撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山道もしばらくは森の中…
途中から根っこだらけの急坂になります。
2016年10月30日 12:15撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中から根っこだらけの急坂になります。
パワーを感じる…
2016年10月30日 12:24撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
パワーを感じる…
1
高度を下げれば紅葉も
2016年10月30日 12:42撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高度を下げれば紅葉も
スリップ要注意。
2016年10月30日 12:44撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スリップ要注意。
緑ジュータン
2016年10月30日 13:00撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緑ジュータン
どーんと男体山。
2016年10月30日 13:08撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どーんと男体山。
2
湖岸は見頃です。
2016年10月30日 13:08撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湖岸は見頃です。
このあたり、水が豊富なんですね。
2016年10月30日 13:11撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたり、水が豊富なんですね。
1
哀愁漂う千手ヶ浜。
人っ子一人いません…
2016年10月30日 13:18撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
哀愁漂う千手ヶ浜。
人っ子一人いません…
あそこから降りてきました。
2016年10月30日 13:27撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あそこから降りてきました。
湖岸の紅葉その2
右の湖から突き出た岩は冠石というらしいです。
2016年10月30日 13:36撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湖岸の紅葉その2
右の湖から突き出た岩は冠石というらしいです。
秋はいいなあ…
2016年10月30日 13:37撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秋はいいなあ…
振り返るとちょうど逆光。
2016年10月30日 13:41撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返るとちょうど逆光。
もみぢの谷
2016年10月30日 13:45撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もみぢの谷
熊窪。
それにしても静かな森…
2016年10月30日 13:52撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊窪。
それにしても静かな森…
まちがいさがし

ちなみに中禅寺湖の水面は標高1269mだそうです。
日本でも有数の標高と規模、だとありました。
2016年10月30日 13:53撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まちがいさがし

ちなみに中禅寺湖の水面は標高1269mだそうです。
日本でも有数の標高と規模、だとありました。
1
光る水面
2016年10月30日 13:53撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
光る水面
みごとな黄葉。
2016年10月30日 13:54撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
みごとな黄葉。
1
見上げれば…
2016年10月30日 13:56撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見上げれば…
1
うひゃー
2016年10月30日 13:59撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うひゃー
5
赤岩。
目立つ真っ赤な紅葉。
2016年10月30日 14:08撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岩。
目立つ真っ赤な紅葉。
その真っ赤な紅葉を裏側から。
2016年10月30日 14:17撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その真っ赤な紅葉を裏側から。
はるか遠くに歌ヶ浜。
あそこまで歩けるかなぁ〜
2016年10月30日 14:23撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
はるか遠くに歌ヶ浜。
あそこまで歩けるかなぁ〜
見飽きません…
2016年10月30日 14:26撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見飽きません…
下を見ればお花。
2016年10月30日 14:31撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下を見ればお花。
菖蒲ヶ浜からの男体山。
だいぶ近く感じます。
2016年10月30日 14:46撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
菖蒲ヶ浜からの男体山。
だいぶ近く感じます。
1
名もなき山の紅葉。
2016年10月30日 14:48撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名もなき山の紅葉。
竜頭の滝(最下部)
2016年10月30日 14:56撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竜頭の滝(最下部)
バス停は素通り。
2016年10月30日 15:01撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バス停は素通り。
国道傍の紅葉。
2016年10月30日 15:07撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国道傍の紅葉。
お日さま。
沈む前に帰れますかどうか…
2016年10月30日 15:20撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お日さま。
沈む前に帰れますかどうか…
予想以上に素敵な道でした。
2016年10月30日 15:30撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
予想以上に素敵な道でした。
黄色の葉っぱもいいですね…
2016年10月30日 15:38撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黄色の葉っぱもいいですね…
さすが紅葉の名所、あちこちに真っ赤な楓が。
2016年10月30日 16:07撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さすが紅葉の名所、あちこちに真っ赤な楓が。
2
日は黒檜岳の方に沈みました。
残照の社山。
2016年10月30日 16:29撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日は黒檜岳の方に沈みました。
残照の社山。
1
すず〜しらね
来年は行けるかなぁ〜錫ヶ岳
2016年10月30日 16:40撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すず〜しらね
来年は行けるかなぁ〜錫ヶ岳
2
男体山。
やっぱりこの角度がいい。
2016年10月30日 16:40撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男体山。
やっぱりこの角度がいい。
3
中禅寺。
これを過ぎればもうすぐ。
2016年10月30日 16:47撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中禅寺。
これを過ぎればもうすぐ。
到着。
いやぁ長かった。
2016年10月30日 16:49撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
到着。
いやぁ長かった。

感想/記録

 9月に歩いた茶ノ木平〜半月山〜阿世潟峠に続けて、更に奥へ、社山から黒檜山まで歩きました。

 家を3:40に出て、5:40には登山口に到着。ちょうど2時間。
 六時過ぎ、明るくなるのと同時に歌ヶ浜を出発、9月にも歩いた湖畔の道を、八丁出島の紅葉見ながら歩き、阿世潟からはこれも前歩いた坂を上って阿世潟峠へ。

 ここからが未踏ルート。
 天気予報では終日晴れだったはずが、実際来てみるとガスの中で真っ白。
 ずっとこんな感じだったら黒檜は諦めよう、と決めて社山へ。
 ガスの合間から見える足尾側の山肌がいい感じ。さらに稜線では落葉松の黄葉…早速秋を楽しみつつ…順調に登りました。
 標高を上げると、ガスから抜け出して展望が開けて、眼下に雲海が広がるという…素晴らしすぎるロケーション。
 で、山頂までもう少しかなぁ…と思った瞬間に山頂に飛び出したので、拍子抜けしました。想像以上に短く感じました。
 
 山頂から少し行ったところで休憩。
 黒檜岳が見え、天気も大丈夫そうなので予定通り進むことに。

 休憩したところから、右手の樹林帯にマーキングを見つけて突入。ここが一つ目の注意箇所と思います。真っ直ぐ行くと社山南尾根になります。
 入口さえわかれば踏み跡は明瞭。
 最初の鞍部で樹林帯を抜けて、そこから先は開けた稜線。笹が茂っていますがあまり気にならず。むしろ気持ちよく歩けました。

 が…
 1792mピークから下った鞍部を過ぎたあと、踏み跡をたどっていると、道が尾根から外れてトラバースに…
 赤テープを信じたのが失敗で、そのまましばらく歩き、途中で間違えたことを確信。1816mピーク東の尾根に乗った所で、踏み跡に見切りをつけて斜面を直登、無事登山道に復帰できました。
 1816mピークの頂上から振り返ってみると、(間違えて)巻いてきた稜線の上にははっきりと踏み跡が…やはり鞍部の先で道から外れてしまった模様…
 また来る機会があれば、検証してみようと思います。
 
 その先は道を外すこともなく、笹原の中をかき分けながら楽しい稜線歩き。とにかく静かで気持ち良く、そろそろ湖のほうは混んでくるのかなぁ〜なんて考えながら。
 
 新しい看板のところで笹原とお別れ、樹林帯の中へ。
 迷うとしたらここからが危ない…下草がないぶん踏み跡も分かりづらそう…
 はい、杞憂でした(笑)。実際には、そこまでなくても…と思うほど、テープの類が沢山…日光マークの目印も分かりやすく、あっさりと黒檜岳山頂に到着。
 山頂はなんというか…渋いというか…地味というか…。
 でも、静かなんで個人的にはお気に入りです。

 厄介だったのはこの後の下り。
 長い急坂で疲れてきたところに、終盤のトラバース道。落ち葉積もってよく滑る…標高差700mはなかなかすごいです。

 閑散とした千手ヶ浜にて休憩。この後の作戦会議。
 とりあえず、低公害バス+路線バス、という選択肢はなし。菖蒲ヶ浜まで行くことは確定。その先のことは歩きながら考えましょ。

 千手ヶ浜からの道は、予想通り紅葉見頃。今年は外れ年だそうですけど、それでも十分綺麗な色でした。
 紅葉はもちろん、静かなのもイイところ。

 3時前、菖蒲ヶ浜に到着。3つの選択肢、1.歩く 2.バス 3.遊覧船 のうち、バスは混んでそうなので却下、遊覧船もちょうどさっき出たところで、あと1時間待たなきゃいけないので、だったら歩いてもいいね、ということで歌ヶ浜まで徒歩。

 国道を歩かなきゃいけないかと思っていましたが、実際にはずっと遊歩道があり、ところどころいい雰囲気のところもあり、楽しい道。
 たださすがに長くて疲れてきて、後半は中宮祠の町に入ってすごい混雑に。
 最後は惰性で駐車場に帰還。
 長い道のりでしたが、中禅寺湖をちょうど一周できました。
訪問者数:208人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ