ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 995650 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走日光・那須・筑波

釈迦ヶ岳+ミツモチ 山頂で思いがけない大雲海!!

日程 2016年10月31日(月) [日帰り]
メンバー mitomiya
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間20分
休憩
40分
合計
7時間0分
S大間々駐車場08:3009:30ミツモチ山10:30八海山神社12:10高原山12:4014:20剣ヶ峰14:30八海山神社14:4015:30大間々駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
剣ヶ峰分岐から釈迦ヶ岳への尾根は北側が切れ落ちている箇所があるので、足元が滑る時は注意しましょう
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

ガランとした大間々台駐車場,奥に見えるのは大入道
2016年10月08日 08:30撮影 by FinePix HS10 HS11, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガランとした大間々台駐車場,奥に見えるのは大入道
晴れていれば…という紅葉
2016年10月08日 08:39撮影 by FinePix HS10 HS11, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴れていれば…という紅葉
1
さすがに,紅葉も,もう終盤
2016年10月31日 19:06撮影 by FinePix HS10 HS11, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さすがに,紅葉も,もう終盤
3
ミツモチ手前の笹原から見えた紅葉
2016年10月08日 09:25撮影 by FinePix HS10 HS11, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミツモチ手前の笹原から見えた紅葉
1
ミツモチ山頂展望台
2016年10月08日 09:31撮影 by FinePix HS10 HS11, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミツモチ山頂展望台
1
ミツモチ展望台下のベンチ群と紅葉
2016年10月08日 09:36撮影 by FinePix HS10 HS11, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミツモチ展望台下のベンチ群と紅葉
八海山神社への直登ルート入口
2016年10月08日 10:11撮影 by FinePix HS10 HS11, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八海山神社への直登ルート入口
八海山神社手前から釈迦ヶ岳,鶏頂山
2016年10月08日 10:37撮影 by FinePix HS10 HS11, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八海山神社手前から釈迦ヶ岳,鶏頂山
1
八海山神社
2016年10月08日 10:51撮影 by FinePix HS10 HS11, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八海山神社
1
ミツモチ方面を振り返って
2016年10月08日 10:51撮影 by FinePix HS10 HS11, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミツモチ方面を振り返って
1
明神岳・前黒山方面
2016年10月08日 11:10撮影 by FinePix HS10 HS11, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明神岳・前黒山方面
釈迦ヶ岳山頂,向こうは雲海
2016年10月08日 12:42撮影 by FinePix HS10 HS11, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
釈迦ヶ岳山頂,向こうは雲海
1
鶏頂山頂と雲海の向こうに日光連山
2016年10月08日 12:47撮影 by FinePix HS10 HS11, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鶏頂山頂と雲海の向こうに日光連山
6
大間々台駐車場から男鹿山塊と遠くに那須連山
2016年10月08日 15:41撮影 by FinePix HS10 HS11, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大間々台駐車場から男鹿山塊と遠くに那須連山

感想/記録

高いところの紅葉が終わってしまいそうなので,平日に無理やり紅葉見物に高原山(釈迦ヶ岳)へ行ってきました。

天気予報では晴れだったんだけど,全体的に曇り模様で,矢板市街から見た高原山は雲の中…。
八方ヶ原へ向かう道路の紅葉は,終盤ながらカエデなどはまだまだ色鮮やか。
錦模様のドライブウェイも学校平と大間々台への分岐までで,大間々台駐車場周辺はすっかり落葉していてさびしい限り。
駐車場の車も私の愛車のみ。
雲が低くて,時折,風に流されてきたガスにまかれるような状況で,ちょっと寒い。

支度をして,取りあえず「見晴コース」の砂利道へ。
この調子では展望も紅葉も期待できないかなァ…とミツモチと八海山神社への分岐で一考。
時間がたてば天気が回復する方に賭けて,取りあえず標高が低くなるミツモチに行って,その後様子を見て釈迦ヶ岳か大入道に行くことに決定。

ミツモチまでのだらだら下る道は,公園整備のための林道だったようで,ずっと幅の広い砂利道。
標高が下がる分,紅葉も少し見られて,目的の一つはこれで良しとすることに。

ミツモチからは登りになって,ようやく山歩きらしい体の温まり具合。
さっきの分岐までトラバースするのは時間的にもったいないなァと思いつつ八海山神社方面の高みを見ながらあるいていると「八海山神社」の小さな標識と,笹の中の踏み跡を発見!
皆さん同じことを考えるようで,当たり前のようにその登りに突入。

思いのほかはっきりした登山道で,一登りで大間々台からの見晴コースに合流。
天気も回復して釈迦ヶ岳も全身を見せるなかなかの景色。
すぐに八海山神社に到着。
本日の目的地は釈迦ヶ岳か大入道なので,分岐までは休憩なし。

矢板市最高所から一気に釈迦ヶ岳と剣ヶ峰の分岐まで下って,本日二度目の一考。
釈迦ヶ岳に行くか大入道に行くか…。ミツモチ往復に二時間余り使ってしまったので,釈迦ヶ岳に行ってから大入道を越えて戻ると16:00を過ぎてしまいそう…ということは,どちらか一方のみの選択。
で,天気がよくなってきたので,というか「ナントカ」は高いところが好き!ということで高い方の釈迦ヶ岳に。

以前このコースで登った時はこんなにアップダウン感じなかったけど…などとスッカン沢をはさんだ向こうに明神岳の尾根を眺めながら,思いのほか長い尾根道。
お助けロープのある岩場や泥の急登をやっつけて釈迦ヶ岳山頂到着。

なんと周辺360°の大雲海!!
お隣の鶏頂山の向こうには男体山から奥白根,燧ケ岳から会津駒ヶ岳までが島のように雲の海に浮かんでおります。
先着していた埼玉県からのご夫婦と,大雲海を眺めながら昼食。
後続でソロの男性が2名。絶景のタイミングを称賛して下山。

途中で未踏だった剣ヶ峰に寄り道。笹の刈払をしたばかりの山頂は展望も無く,証拠写真だけの撮影。
大入道を廻っていると車に戻るのが日没間際になりそうなので,素直に八海山神社から下山することに。

下りは通ったことのない林間コースで下山。
駐車場に戻ったのは15:30。

前回の谷川岳と違って,静かな山歩き&大絶景!!
やっぱり山はこうでないとねェ…。
訪問者数:290人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

雲海 ガス 急登 林道 紅葉 直登 高原
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ