ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 995715 全員に公開 ハイキング中央アルプス

南木曽岳(上の原ルート)

日程 2016年10月30日(日) [日帰り]
メンバー sibasan
天候曇りのち晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間10分
休憩
45分
合計
6時間55分
S南木曽岳登山口(上の原)09:0512:49南木曽岳避難小屋13:3315:53南木曽岳登山口(上の原)15:5416:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
上の原駐車場に協力金200円のポスト有り。
登山届けは登山口から50mくらいの左側に祠のようなものが設置されています。
危険箇所は特にありませんでした。

写真

駐車場の横に協力金200円を入れるポストがあります。
2016年10月30日 09:00撮影 by SO-01F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場の横に協力金200円を入れるポストがあります。
1
数分で登山口です。
民家の畑の中を抜けて進みます。
2016年10月30日 09:04撮影 by SO-01F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
数分で登山口です。
民家の畑の中を抜けて進みます。
すぐに笹がかぶってきました。
この先の工事現場まではこのように笹が被り気味です。
工事関係者は通らないのでしょう。
2016年10月30日 09:09撮影 by SO-01F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐに笹がかぶってきました。
この先の工事現場まではこのように笹が被り気味です。
工事関係者は通らないのでしょう。
砂防堰堤建設に従来のルートが引っかかっており、旧登山道は切り崩されていました。
代わりにアルミ製の階段が設置されています。
旧登山道に戻るまではロープが張られており、間違える心配はありません。
2016年10月30日 09:09撮影 by SO-01F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
砂防堰堤建設に従来のルートが引っかかっており、旧登山道は切り崩されていました。
代わりにアルミ製の階段が設置されています。
旧登山道に戻るまではロープが張られており、間違える心配はありません。
最初の鉄塔に到着。
2016年10月30日 09:30撮影 by SO-01F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初の鉄塔に到着。
少し紅葉が始まってました。
2016年10月30日 09:38撮影 by SO-01F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し紅葉が始まってました。
2つ目&3つ目の鉄塔に到着。
4つ目の鉄塔はこの先少し、左側にあります。
2016年10月30日 09:49撮影 by SO-01F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2つ目&3つ目の鉄塔に到着。
4つ目の鉄塔はこの先少し、左側にあります。
紅葉が綺麗です。
2016年10月30日 10:33撮影 by SO-01F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉が綺麗です。
1
ミズナラの大木。
黄葉してますね。
2016年10月30日 11:02撮影 by SO-01F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミズナラの大木。
黄葉してますね。
女岩展望台から御嶽山。
2016年10月30日 12:59撮影 by SO-01F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
女岩展望台から御嶽山。
1
御嶽山をズーム。
2016年10月30日 12:59撮影 by SO-01F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御嶽山をズーム。
1
摺古木山、安平路山方面。
2016年10月30日 13:00撮影 by SO-01F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
摺古木山、安平路山方面。
1
木曽駒方面。
雲が残ってます。
2016年10月30日 13:00撮影 by SO-01F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木曽駒方面。
雲が残ってます。
乗鞍岳、北ア方面。
2016年10月30日 13:00撮影 by SO-01F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乗鞍岳、北ア方面。
今回の火器はプリムスのイータライト。
ジェットボイルタイプで湯沸しメインの火器です。
日本国内未発売のため並行輸入品か個人輸入しか入手できません。
オークションで8000円前後で購入できるのでジェットボイルよりも安いです。
専用クッカー以外のクッカーも使用できるようにピンが3本付いていますが、火力がプアなのであまり期待しないこと。
ハンギングワイヤーが最初から付属しているのは遊び心でしょうか?
2016年10月30日 13:14撮影 by SO-01F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回の火器はプリムスのイータライト。
ジェットボイルタイプで湯沸しメインの火器です。
日本国内未発売のため並行輸入品か個人輸入しか入手できません。
オークションで8000円前後で購入できるのでジェットボイルよりも安いです。
専用クッカー以外のクッカーも使用できるようにピンが3本付いていますが、火力がプアなのであまり期待しないこと。
ハンギングワイヤーが最初から付属しているのは遊び心でしょうか?
木曽駒方面のくもが切れてきました。
2016年10月30日 13:19撮影 by SO-01F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木曽駒方面のくもが切れてきました。
宝剣岳もチラリ♪
2016年10月30日 13:20撮影 by SO-01F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝剣岳もチラリ♪
もう一回御嶽山。
2016年10月30日 13:20撮影 by SO-01F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう一回御嶽山。
1
今度は縦で御嶽山。
2016年10月30日 13:21撮影 by SO-01F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今度は縦で御嶽山。
1
木曽駒も縦で。
2016年10月30日 13:22撮影 by SO-01F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木曽駒も縦で。
空木岳と南駒ケ岳。
2016年10月30日 13:24撮影 by SO-01F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空木岳と南駒ケ岳。
空木岳と南駒ケ岳。
2016年10月30日 13:24撮影 by SO-01F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空木岳と南駒ケ岳。
ザックはマックパックのアンプレース25を使いました。
2016年10月30日 13:30撮影 by SO-01F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ザックはマックパックのアンプレース25を使いました。
そろそろ下山しましょう。
2016年10月30日 13:32撮影 by SO-01F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そろそろ下山しましょう。
ミズナラの大木に到着。
2016年10月30日 14:37撮影 by SO-01F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミズナラの大木に到着。
登山口に着きました。
2016年10月30日 15:54撮影 by SO-01F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口に着きました。
駐車場に到着しました。
傍らに工事事務所があり、自販機が設置されています。
下山直後に冷たい飲み物を購入できるのはありがたかった。
2016年10月30日 15:57撮影 by SO-01F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場に到着しました。
傍らに工事事務所があり、自販機が設置されています。
下山直後に冷たい飲み物を購入できるのはありがたかった。

感想/記録

半年振りに上の原ルートを歩いてきました。

昨年笹を刈っていただいたので以前のように藪漕ぎを強いられることはなくなりました。
しかし、ミズナラの大木より上は早くも笹が伸び始めています。
入山者が多ければ自然と踏まれてしまうのでしょうが上の原ルートは人が少ないので笹の生長のほうが早いようです。

紅葉は900mより上で所々見られました。
黄葉メインですが紅葉も一部ありました。
しかし1400mより上はすでに散っていました。

登りでは誰にも会いませんでした。
避難小屋周辺には6人ほどおられましたが、下山を開始する頃には私一人でした。
下りではミズナラの大木の下で男性とお会いしました。南木曽町の職員の方で、ミズナラの大木の計測をしにこられたとのことでした。貴重な大木をしっかりと管理されているんだと感心しました。
訪問者数:114人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ