ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 995723 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲信越

五兵衛小屋 (途中撤退)

日程 2016年10月30日(日) [日帰り]
メンバー snowshot
天候曇りのち晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
国道289号 木の根橋ゲートまで
その先は徒歩30〜40分
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間7分
休憩
40分
合計
8時間47分
S川クルミ沢06:3007:34川クルミ沢徒渉地点08:47日本平11:20撤退地点12:0013:21日本平14:42川クルミ沢徒渉地点15:17川クルミ沢G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ルートは帰りの方が正確です。
コース状況/
危険箇所等
川クルミ沢の橋 〜 川クルミ沢徒渉地点
ほぼ平坦な杉林を進みますが、少々藪っぽいです。踏み跡はありますが、かなり不明瞭で一部の区間では消えている所もあります。約20〜30mおきに赤テープやピンクテープがあります。しばらく進むと徒渉地点に着きますが、テープが色々な所に巻いてあり、ルートがよく分かりません。川クルミ沢を上流に向かって行くと、二股に分かれている場所に着きます。川クルミ沢と支沢の間に踏み跡が続いています。
参考までに、私が通ったルートは徒渉後(写真9、10)対岸に登り踏み跡をたどって行きましたが、下降地点が分からなかったので適当に下れそうな所から降りて二股に分かれている場所(写真11)に行きました。障害物が多いですが、そのまま沢を上流に向かって歩いて行くのもありかと思います。

川クルミ沢徒渉地点 〜 日本平
ここから標高760m位まではジグザグに曲がった踏み跡を登って行きます。藪はほとんどありませんが、下草が多く踏み跡が分かりづらい所が多くあります。日本平に近づくと踏み跡がはっきりしてきますが、背丈2m位の笹薮に覆われています。

日本平 〜 撤退地点
P855付近以外はほぼ稜線上を進みます。アップダウンが多く藪道ですが藪は浅く踏み跡も判別できるレベルです。日本平から1つピークを越えた先に右側にトラバースしている踏み跡(写真22地点の少し手前)が続いていますが、そのまま進むと踏み跡が消え行き止まりになります。トラバース道に入り、20m位進んだら稜線に上がると踏み跡のある道に出ます。P855付近は左側を巻いていきますが、藪が深く踏み跡も消えかかっています。
その他周辺情報八木ヶ鼻温泉 いい湯らてい
日帰り入浴 850円(17時以降650円)
〜22時
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

ゲートの少し先の道
2016年10月30日 06:03撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲートの少し先の道
立派な橋が架かっています
2016年10月30日 06:10撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立派な橋が架かっています
ここからスタート
2016年10月30日 06:33撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからスタート
雨量観測小屋?
2016年10月30日 06:37撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨量観測小屋?
初めはこんな道
2016年10月30日 06:41撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初めはこんな道
一部、踏み跡が消えている所がある
2016年10月30日 06:51撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一部、踏み跡が消えている所がある
小さな沢を通過
2016年10月30日 07:02撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さな沢を通過
徒渉地点に到着
2016年10月30日 07:10撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徒渉地点に到着
水量は少なく簡単に渡れる
2016年10月30日 07:11撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水量は少なく簡単に渡れる
沢が二股に分かれている。左側が本流かな?
2016年10月30日 07:34撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢が二股に分かれている。左側が本流かな?
日本平へ登る道。そんなに急斜面ではありません
2016年10月30日 07:42撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日本平へ登る道。そんなに急斜面ではありません
この辺はやや不明瞭
2016年10月30日 07:55撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺はやや不明瞭
ブナ林の中を進む
2016年10月30日 08:10撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナ林の中を進む
この辺は踏み跡がはっきりしている
2016年10月30日 08:23撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺は踏み跡がはっきりしている
尾根っぽい所。この辺から踏み跡が明瞭になってくる
2016年10月30日 08:30撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根っぽい所。この辺から踏み跡が明瞭になってくる
ちょっとしたトラバース道
2016年10月30日 08:39撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっとしたトラバース道
日本平付近。笹薮がすごい。背丈は約2m位
2016年10月30日 08:43撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日本平付近。笹薮がすごい。背丈は約2m位
毛無山
2016年10月30日 09:04撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
毛無山
矢筈岳
2016年10月30日 09:04撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
矢筈岳
日本平通過後の稜線。左側に川内山塊の山々が広がっている
2016年10月30日 09:04撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日本平通過後の稜線。左側に川内山塊の山々が広がっている
標高810m付近のトラバース道。その後、行き詰まり藪を漕いでP855に向かったがピーク付近は激藪だった
2016年10月30日 09:14撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高810m付近のトラバース道。その後、行き詰まり藪を漕いでP855に向かったがピーク付近は激藪だった
迷ってる最中になめこ?発見。キノコに詳しくないので取りませんでしたが…
2016年10月30日 09:31撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
迷ってる最中になめこ?発見。キノコに詳しくないので取りませんでしたが…
やっと踏み跡のある場所に出た。1時間位のタイムロス
2016年10月30日 09:56撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと踏み跡のある場所に出た。1時間位のタイムロス
この辺は踏み跡が不明瞭&藪がきつい
2016年10月30日 10:11撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺は踏み跡が不明瞭&藪がきつい
崩れそうな岩場も通過する
2016年10月30日 10:31撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崩れそうな岩場も通過する
五兵衛小屋に近づくと藪も深くなっていくが、踏み跡があるので意外とスムーズに通過できる
2016年10月30日 10:50撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五兵衛小屋に近づくと藪も深くなっていくが、踏み跡があるので意外とスムーズに通過できる
写真では分かりづらいが、左側が切れ落ちている
2016年10月30日 11:01撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真では分かりづらいが、左側が切れ落ちている
今日はここで撤退
2016年10月30日 11:26撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日はここで撤退
目の前に五兵衛小屋のピークが…。30分位で行けそうだが
2016年10月30日 11:26撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目の前に五兵衛小屋のピークが…。30分位で行けそうだが
1
足場がもろいので慎重に通過する
2016年10月30日 12:29撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足場がもろいので慎重に通過する
アップダウンが多い
2016年10月30日 12:57撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アップダウンが多い
標高828m付近のトラバース道。この付近で稜線に上がる。写真22の地点はすでに行き過ぎです
2016年10月30日 13:08撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高828m付近のトラバース道。この付近で稜線に上がる。写真22の地点はすでに行き過ぎです
日本平のピーク。360度藪ってる
2016年10月30日 13:21撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日本平のピーク。360度藪ってる
見事なブナ林
2016年10月30日 14:01撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見事なブナ林
杉林になると徒渉地点は近い
2016年10月30日 14:31撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杉林になると徒渉地点は近い
下草が踏み跡を分かりづらくしている
2016年10月30日 14:58撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下草が踏み跡を分かりづらくしている
雨量観測小屋?に戻ってきました
2016年10月30日 15:15撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨量観測小屋?に戻ってきました
橋に上にはご丁寧に表示があります
2016年10月30日 15:17撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋に上にはご丁寧に表示があります
撮影機材:

感想/記録

今回は中の又山を目標にしていたのですが、踏み跡を探すのに手間取ったりルートを見失ったりで思いのほか時間が掛かって五兵衛小屋にもたどり着けませんでした。この時期の日照時間を考えると中の又山は無理かな。
稜線に上がると、今まで見たことの無い方向からの川内山塊が見れて思わず感動してしまいました。
訪問者数:68人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

赤テープ 撤退 ブナ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ