ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 995805 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走尾瀬・奥利根

東北最高峰から富士山とアルプスの大展望 燧ヶ岳

日程 2016年10月31日(月) [日帰り]
メンバー ryosui
天候晴れ☀ のち 薄曇り⛅
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
御池駐車場を利用。
駐車料金1000円。

沼山峠〜御池はシャトルバスを利用。
片道520円。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間5分
休憩
2時間35分
合計
8時間40分
S御池駐車場06:2206:23御池登山口06:57広沢田代07:0107:23御池登山口 5合目07:35熊沢田代07:4108:3709:0209:25燧ヶ岳10:1710:4511:0112:10沼尻平12:39南岸分岐(冨士見峠方面分岐)13:10三平下(尾瀬沼山荘)14:0214:18尾瀬沼ヒュッテ14:37小淵沢田代 分岐15:02沼山峠休憩所15:02ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
◎ 御池ロッジ並びに御池〜沼山峠間のシャトルバスは、10/31で今年の営業終了。
来年のGWまで冬季休業となります。
国道352号線の七入〜御池の冬季通行止めは、積雪次第との事で明確な日時は不明です。

◎ 御池〜山頂の大部分で凍結箇所がありました。
登りはともかく、下りは慎重に行かないと危険。
当然防寒着は必須。

◎ 尾瀬の山小屋は全て今季の営業終了しました。
その他周辺情報下山後、檜枝岐温泉燧の湯を利用(500円)。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ズボン 靴下 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) ヘッドランプ 予備電池 GPS(スマホ) スマホ サングラス タオル ストック 双眼鏡 ジェットボイル 熊鈴 ソフトシェル 手袋

写真

御池駐車場の奥にある登山口からスタート。
この時点で既にかなり寒い(>_<)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御池駐車場の奥にある登山口からスタート。
この時点で既にかなり寒い(>_<)
最初の分岐を左へ。
すぐに急登が始まります。
この分岐を直進すると尾瀬ヶ原方面。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初の分岐を左へ。
すぐに急登が始まります。
この分岐を直進すると尾瀬ヶ原方面。
ここ数日以内に降った雪が、まだ残っていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここ数日以内に降った雪が、まだ残っていました。
木道は所々完全に凍結。
とにかく慎重に進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木道は所々完全に凍結。
とにかく慎重に進みます。
朝日が眩しい!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日が眩しい!
2
広沢田代の池塘。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広沢田代の池塘。
2
池塘に描かれる幾何学模様。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池塘に描かれる幾何学模様。
1
見上げる空は秋模様。
でも気温は氷点下((>_<))
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見上げる空は秋模様。
でも気温は氷点下((>_<))
2
ガラス細工のような霜柱です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガラス細工のような霜柱です。
2
東には雲海に浮かぶ日光白根山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東には雲海に浮かぶ日光白根山。
1
熊沢田代からは、真正面に山頂が拝めました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊沢田代からは、真正面に山頂が拝めました。
2
西側、左から平ヶ岳、中ノ岳、越後駒ヶ岳、荒沢岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西側、左から平ヶ岳、中ノ岳、越後駒ヶ岳、荒沢岳。
1
夏まで雪が残る辺り。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏まで雪が残る辺り。
1
結構育ってきている霧氷。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構育ってきている霧氷。
2
雲海に隠れていた日光連山が顔を出しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海に隠れていた日光連山が顔を出しました。
1
お隣の会津駒ヶ岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お隣の会津駒ヶ岳。
1
俎瑤肪紊い薪喘次⊃燭胆茲北椶行きました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
俎瑤肪紊い薪喘次⊃燭胆茲北椶行きました。
1
東北の山からは、初めて見えた富士山(≧▽≦)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東北の山からは、初めて見えた富士山(≧▽≦)
3
北側だけ白い柴安堯
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北側だけ白い柴安堯
3
柴安越しに、尾瀬ヶ原と至仏山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
柴安越しに、尾瀬ヶ原と至仏山。
1
至仏山の左奥、写真中央に浅間山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
至仏山の左奥、写真中央に浅間山。
浅間山と、更に左奥に木曽駒ヶ岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅間山と、更に左奥に木曽駒ヶ岳。
浅間山と蓼科山(左)に挟まれるように中央アルプスを遠望。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅間山と蓼科山(左)に挟まれるように中央アルプスを遠望。
至仏山の南隣の上州武尊山。
その奥に八ヶ岳。
赤岳がよく目立ちます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
至仏山の南隣の上州武尊山。
その奥に八ヶ岳。
赤岳がよく目立ちます。
八ヶ岳の左奥に、仙丈ヶ岳と甲斐駒ヶ岳。
これより南側を撮り忘れてしまいました(´-ω-`)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ヶ岳の左奥に、仙丈ヶ岳と甲斐駒ヶ岳。
これより南側を撮り忘れてしまいました(´-ω-`)
尾瀬沼と日光連山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾瀬沼と日光連山。
日光白根山。
取り敢えずここまで撮って、柴安瑤飽榮鯵始。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日光白根山。
取り敢えずここまで撮って、柴安瑤飽榮鯵始。
氷柱が奥白根にブスッと(>_<)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
氷柱が奥白根にブスッと(>_<)
柴安瑤謀着〜。
東北以北の最高地点です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
柴安瑤謀着〜。
東北以北の最高地点です。
後から来た男性と撮り合いました。
ありがとうございました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後から来た男性と撮り合いました。
ありがとうございました。
尾瀬ヶ原をズーム。
沢山の池塘が確認できます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾瀬ヶ原をズーム。
沢山の池塘が確認できます。
平ヶ岳と中ノ岳、越後駒ヶ岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平ヶ岳と中ノ岳、越後駒ヶ岳。
妙高山と、雪化粧した火打山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
妙高山と、雪化粧した火打山。
西側、一番奥に見えました\(^o^)/
後立山連峰。
白馬三山の辺り…の筈。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西側、一番奥に見えました\(^o^)/
後立山連峰。
白馬三山の辺り…の筈。
右奥から、五竜岳〜劔岳〜鹿島槍ヶ岳〜立山等々…。
手前は谷川の朝日岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右奥から、五竜岳〜劔岳〜鹿島槍ヶ岳〜立山等々…。
手前は谷川の朝日岳。
草津白根山(中央の茶色)の右奥に、奥穂高と常念。
右端には僅かに槍ヶ岳のシルエットが(≧▽≦)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
草津白根山(中央の茶色)の右奥に、奥穂高と常念。
右端には僅かに槍ヶ岳のシルエットが(≧▽≦)
北側には吾妻連峰と、その手前にうっすらと磐梯山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北側には吾妻連峰と、その手前にうっすらと磐梯山。
やや左に飯豊連峰。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やや左に飯豊連峰。
最後にもう一度富士山。
冠雪している所までバッチリ判ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後にもう一度富士山。
冠雪している所までバッチリ判ります。
俎瑤北瓩辰突茲泙靴拭
ここからナデッ窪ルートで尾瀬沼に降りていきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
俎瑤北瓩辰突茲泙靴拭
ここからナデッ窪ルートで尾瀬沼に降りていきます。
結構急な下りでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構急な下りでした。
一気に下って沼尻平到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一気に下って沼尻平到着。
沼尻平から燧ヶ岳を振り返る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沼尻平から燧ヶ岳を振り返る。
湖面に映る空が美しい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湖面に映る空が美しい。
苔はまだ青々としています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔はまだ青々としています。
尾瀬沼越しの燧ヶ岳。
青空が欲しかった…。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾瀬沼越しの燧ヶ岳。
青空が欲しかった…。
沼山峠からバスで御池に戻りました。
この日が今年の最終運行日でした。
また来年遊びに来ます(⌒0⌒)/~~
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沼山峠からバスで御池に戻りました。
この日が今年の最終運行日でした。
また来年遊びに来ます(⌒0⌒)/~~
七入辺りの紅葉が見頃でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七入辺りの紅葉が見頃でした。
色づき具合です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
色づき具合です。
燧の湯で汗を流して帰路につきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燧の湯で汗を流して帰路につきました。

感想/記録
by ryosui

燧ヶ岳三回目にして最高の展望に恵まれました(^^)v
近くは勿論、北は蔵王(写真は上手く撮れませんでした)から、南は富士山まで。
更に南北中央のアルプスまでハッキリと見渡せました。

今年はもうここまで来ることはないでしょうが、来年また訪れたいと思っています。
次は残雪ある内に登ってみようか…。

山座同定には、このサイトを利用しました。
かなり重宝しています。

http://meizan.jp/panorama360/html_smt/listmap_index.html
訪問者数:171人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ