ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 995817 全員に公開 ハイキング朝日・出羽三山

姥ケ岳(月山は冠雪曇り)

日程 2016年10月31日(月) [日帰り]
メンバー jh7keb
天候曇りから…雨☔
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 ファーストエイドキット 常備薬 携帯 時計 タオル ツェルト ストック カメラ

写真

冬の囲いで完全に封鎖された、リフト乗り場登山道入口には車が1台あり、登ると4人の方とスライドしました。
2016年10月31日 10:07撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冬の囲いで完全に封鎖された、リフト乗り場登山道入口には車が1台あり、登ると4人の方とスライドしました。
1
今は無き姥沢小屋の土台から大朝日岳展望
2016年10月31日 10:07撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今は無き姥沢小屋の土台から大朝日岳展望
2
被写体は私wbカメラ使用するとこんな事も出来ます。
2016年10月31日 10:11撮影 by EX-FR10, CASIO COMPUTER CO., LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
被写体は私wbカメラ使用するとこんな事も出来ます。
3
さほど(@_@)はしません当然ながら、月山は積雪があります。
2016年10月31日 10:22撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さほど(@_@)はしません当然ながら、月山は積雪があります。
4
磐梯山を展望出来ます。吾妻の山並みでしょうか?
2016年10月31日 10:26撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
磐梯山を展望出来ます。吾妻の山並みでしょうか?
1
柄杓がありません。オタカラコウが咲きます。
2016年10月31日 10:32撮影 by EX-FR10, CASIO COMPUTER CO., LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
柄杓がありません。オタカラコウが咲きます。
1
草紅葉が盛りです。ブナが葉が落ちています。
2016年10月31日 10:26撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
草紅葉が盛りです。ブナが葉が落ちています。
3
草紅葉と月山の冠雪は今日のメインの被写体。
2016年10月31日 11:03撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
草紅葉と月山の冠雪は今日のメインの被写体。
6
分岐の標註は木道に雪があります。
2016年10月31日 11:17撮影 by EX-FR10, CASIO COMPUTER CO., LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐の標註は木道に雪があります。
1
積雪の為色が落ちた草と月山
2016年10月31日 11:17撮影 by EX-FR10, CASIO COMPUTER CO., LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
積雪の為色が落ちた草と月山
1
氷も絵になるこの時期は寒さを物がったっております。
2016年10月31日 11:23撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
氷も絵になるこの時期は寒さを物がったっております。
2
登山道と草紅葉と積雪の月山
2016年10月31日 11:23撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道と草紅葉と積雪の月山
5
牛首に向かいます。
2016年10月31日 11:36撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牛首に向かいます。
2
霧氷は風がない。
2016年10月31日 11:36撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧氷は風がない。
3
多めの積雪。
2016年10月31日 11:36撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
多めの積雪。
1
ここで休憩雨具を着けます。マフラーはお手製
2016年10月31日 11:48撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで休憩雨具を着けます。マフラーはお手製
7
霧氷は一眼レフカメラではこんな感じです。
2016年10月31日 11:50撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧氷は一眼レフカメラではこんな感じです。
2
稜線月山に行きたい気持ち抑えて、一枚撮ります。
2016年10月31日 12:03撮影 by EX-FR10, CASIO COMPUTER CO., LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線月山に行きたい気持ち抑えて、一枚撮ります。
2
雪ががあるとこんな感じです。
2016年10月31日 12:04撮影 by EX-FR10, CASIO COMPUTER CO., LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪ががあるとこんな感じです。
3
凍ってますが、スパイク長くつなので、滑りません。
2016年10月31日 12:04撮影 by EX-FR10, CASIO COMPUTER CO., LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
凍ってますが、スパイク長くつなので、滑りません。
2
太陽は雲の中。
2016年10月31日 12:04撮影 by EX-FR10, CASIO COMPUTER CO., LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太陽は雲の中。
牛首過ぎて、登山道は凍ってます。
2016年10月31日 12:12撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牛首過ぎて、登山道は凍ってます。
展望があります。無風
2016年10月31日 12:12撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望があります。無風
2
山頂神社。
2016年10月31日 12:19撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂神社。
6
下山のptは遅いペースのようだ。
2016年10月31日 12:20撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山のptは遅いペースのようだ。
5
金姥姥ケ岳へ登ります。
2016年10月31日 12:28撮影 by EX-FR10, CASIO COMPUTER CO., LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金姥姥ケ岳へ登ります。
1
リングがキレイ
2016年10月31日 12:32撮影 by EX-FR10, CASIO COMPUTER CO., LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リングがキレイ
1
真っ直ぐの雲と草紅葉
2016年10月31日 13:34撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真っ直ぐの雲と草紅葉
4
姥ケ岳の標註はありませんでした。昨年はあった。
2016年10月31日 12:48撮影 by EX-FR10, CASIO COMPUTER CO., LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
姥ケ岳の標註はありませんでした。昨年はあった。
2
池塘があります。
2016年10月31日 12:59撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池塘があります。
1
下はリフト降り場
2016年10月31日 12:59撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下はリフト降り場
風が出てきました。昼休憩なしで、急ぎます。
2016年10月31日 12:59撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風が出てきました。昼休憩なしで、急ぎます。
3
望遠します。紅葉は取れない
2016年10月31日 13:00撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
望遠します。紅葉は取れない
2
人がいて安心しました。私は月山は雲の中雨が降りますので、ここで少し食べて、急ぎます。pt登山の方はなにかトラブルがあったのでしょうか?
2016年10月31日 13:34撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
人がいて安心しました。私は月山は雲の中雨が降りますので、ここで少し食べて、急ぎます。pt登山の方はなにかトラブルがあったのでしょうか?
1
分岐雲が。。。。
2016年10月31日 13:48撮影 by EX-FR10, CASIO COMPUTER CO., LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐雲が。。。。
1
駐車場に到着しました。ptさんの送迎のバスしょうか?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場に到着しました。ptさんの送迎のバスしょうか?
1
なんて綺麗なんでしょうね。
2016年10月31日 15:51撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんて綺麗なんでしょうね。
4
地蔵沼はすこしブナブナ葉が落ちています。曇りなのです。
2016年10月31日 15:40撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵沼はすこしブナブナ葉が落ちています。曇りなのです。
7
湯殿山
2016年10月31日 15:42撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湯殿山
五色沼と2山展望
2016年10月31日 15:51撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五色沼と2山展望
2
清水屋さんからカモさん
2016年10月31日 15:50撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
清水屋さんからカモさん
清水屋さんからの姥ケ岳も綺麗です。
2016年10月31日 15:48撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
清水屋さんからの姥ケ岳も綺麗です。
4

感想/記録
by jh7keb

3日間お休みなのに、天気が思わしくない。さて何処いくか。。もう間もなく、姥沢の駐車場まで通行止めになるので、姥ケ岳まで行くことにした。
今年は4月姥沢口からスキー滑降練習。6月に羽黒口から山頂、夏は行ってない、駐車場に到着、車は県外ナンバーの2台だけ、ロッジも雪囲いになっている。姥沢小屋跡の裏から登山道がある。行ける所まで行きます。ブナの葉が落ちている。落葉のたっぷりの登山でもない道を登る。途中4名の方。水のメンテでしょうか、スライド、木道が出てくる。風もなく寒くもない。トラバースの水場で水飲む。

誰ものぼらないよね。こんなに寒く、雪がある時はね。足跡は昨日のものでしか?、
後ろを振り返れば、遠くに磐梯山が確認できる。まずが天気よい。展望のギャラリーの所で、雨具つけて、休憩15分程、霧氷が出てくる。写真撮り。ここでヘッドランプ忘れた事にきずくもうおそいので、スマホの、電池もあるし、ランプもあるから、早く下山しようと思う。

牛首に到着。月山を展望できる。人が山頂付近にいる。縦走かなと思う。急いで氷ついた、石畳みを歩く、スパイク長靴なので、滑らないし氷を砕く音も心地良い、滑ると転ぶので、気おつける。

金姥の分岐風が出てきた。姥ケ岳山頂、標柱は柱たけである。昨年はあった。湯殿山と品倉尾根も展望、月山ダムと、弓張平の体育館も展望できる。雲が下がってきた、もうゆっくりしてられない、風も出てくる、急いで牛首まで、歩く。

月山山頂は雲の中。牛首分岐で、pt登山者さがまだいた、トラブルでしょうか?とにかく急ぐ、雨が落ちてきて、下山と途中で、足にトラブル内ももの痙攣、水を多めにとり、薬をのみ、5分程休む、歩けな事はないので、もう30分で駐車場だから、ゆっくり下山する。





訪問者数:216人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ