ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 995832 全員に公開 ハイキング九州・沖縄

雷山、井原山

日程 2016年10月30日(日) [日帰り]
メンバー gasirakko
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
筑前前原駅9:10発→雷山観音9:45着(バス200円)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間5分
休憩
55分
合計
6時間0分
S雷山観音前バス停09:5510:25清賀の滝10:3011:05雷神社上宮11:1011:35雷山11:5012:15944mピーク13:05井原山13:3514:10新村別れ14:40野河内新道分岐15:20鉄塔尾根分岐15:50野河内新道登山口15:55野河内渓谷入口15:55ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
野河内新道の鉄塔分岐からの下りはかなり足場が悪く、滑りやすかったです。
旧道に下りる方がいいかもしれません。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

筑前前原からのバスはかわいいマイクロです。
200円也。土日は9:45着とちょっとゆっくりめです。
2016年10月30日 09:58撮影 by COOLPIX P300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
筑前前原からのバスはかわいいマイクロです。
200円也。土日は9:45着とちょっとゆっくりめです。
1
林道を2,3度横切り、清賀の滝です。
2016年10月30日 10:24撮影 by COOLPIX P300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道を2,3度横切り、清賀の滝です。
雷山のジンジソウは上の3枚の花びらに赤い斑点があります。
一般的には黄色なのでちょっと変わっています。
勝手にアカメノジンジソウと名付けています。
2016年10月30日 10:26撮影 by COOLPIX P300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雷山のジンジソウは上の3枚の花びらに赤い斑点があります。
一般的には黄色なのでちょっと変わっています。
勝手にアカメノジンジソウと名付けています。
2
上宮で安全祈願。
2016年10月30日 11:08撮影 by COOLPIX P300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上宮で安全祈願。
1
上宮から急登をクリアすると山頂です。
紅葉にはちょっと早かったかな。
2016年10月30日 11:37撮影 by COOLPIX P300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上宮から急登をクリアすると山頂です。
紅葉にはちょっと早かったかな。
あのとんがりは金山かな?
2016年10月30日 11:49撮影 by COOLPIX P300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あのとんがりは金山かな?
1
小休止の後、井原山を目指します。
ここの縦走路名物、笹の道です。
2016年10月30日 12:09撮影 by COOLPIX P300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小休止の後、井原山を目指します。
ここの縦走路名物、笹の道です。
ブナかな?いい枝振りです。
2016年10月30日 12:18撮影 by COOLPIX P300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナかな?いい枝振りです。
雷山から1時間余りで井原山です。
賑わっています。
2016年10月30日 13:29撮影 by COOLPIX P300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雷山から1時間余りで井原山です。
賑わっています。
天神駅でゲットした元気弁当(500円)が本日のお昼。
まいうー。
2016年10月30日 13:09撮影 by COOLPIX P300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天神駅でゲットした元気弁当(500円)が本日のお昼。
まいうー。
椀物はホタテのスープです。
2016年10月30日 13:14撮影 by COOLPIX P300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
椀物はホタテのスープです。
〆はコーヒーとブラックサンダー。
おいしうございました。
2016年10月30日 13:21撮影 by COOLPIX P300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
〆はコーヒーとブラックサンダー。
おいしうございました。
下山は新規開拓のルートです。
新村分岐をそのまま三瀬峠方面へ。
2016年10月30日 14:07撮影 by COOLPIX P300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山は新規開拓のルートです。
新村分岐をそのまま三瀬峠方面へ。
井原山から1時間余りで野河内へ下りる新しい道への分岐です。
2016年10月30日 14:40撮影 by COOLPIX P300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
井原山から1時間余りで野河内へ下りる新しい道への分岐です。
1
分岐してすぐのところに三角点があります。
2016年10月30日 14:42撮影 by COOLPIX P300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐してすぐのところに三角点があります。
まだ新しい道で、踏み跡ははっきりしていました。
2016年10月30日 14:43撮影 by COOLPIX P300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ新しい道で、踏み跡ははっきりしていました。
1
鉄塔尾根分岐まではまぁ、そこそこの道でしたが…
2016年10月30日 15:23撮影 by COOLPIX P300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄塔尾根分岐まではまぁ、そこそこの道でしたが…
1
ここからは激降りでした。
疲れるし、時間かかるし…
訓練の意味が解ります。
2016年10月30日 15:37撮影 by COOLPIX P300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからは激降りでした。
疲れるし、時間かかるし…
訓練の意味が解ります。
1
ほうほうの体で野河内渓谷まで降りてきました。
2016年10月30日 15:51撮影 by COOLPIX P300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほうほうの体で野河内渓谷まで降りてきました。
ここまで来ればまったり。
2016年10月30日 15:54撮影 by COOLPIX P300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまで来ればまったり。
1
最後は地鶏食堂で時間調整し、曲渕からバスで帰宅です。
2016年10月30日 16:13撮影 by COOLPIX P300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後は地鶏食堂で時間調整し、曲渕からバスで帰宅です。
撮影機材:

感想/記録

そろそろ山頂は紅葉かなと思い、出かけてきましたが、少し早かったようです。
かと言って、秋の花はほぼ終わり。ツリフネソウもアキチョウジもほとんど見られませんでした。
唯一、楽しめたのはジンジソウ。清賀の滝から上宮まで、水のあるところではあちこちで見ることが出来ました。当地のジンジソウの斑点は朱色っぽい赤。普通は黄色なのにすべて赤です。勝手にアカメノジンジソウと呼んでいます。動物のような、妖精のような不思議な花です。
雷山山頂から井原山への縦走路は気持がよく、最高です。
笹がよく茂っているところは胸元までありますが、踏み跡は明瞭です。
井原山山頂はたくさんの人でした。ここで昼食。ゆっくりコーヒーも飲みました。
下りは新しくできたという野河内渓谷へ下る道を行ってみました。
のぼろで紹介されていた道です。
以前、水無登山口からさらに下る林道歩きが退屈だったのでチャレンジしてみました。
結論から言うと、次回はやっぱり水無かな〜というところ。
特に鉄塔分岐からの急な下りは少々危ないかなと言う印象でした。時間も余計にかかってしまいました。植物は杉の植林に常緑広葉樹が混じる尾根道で、下草は少なめ。花も少ないと思います。花好きには水無ルートの花探しが楽しいのです。トレランにはいいかもしれません。
とはいえ、公共交通機関で縦走できるルートのバリエーションはありがたいものです。
下山後は遅れついでに曲渕の地鶏食堂で一杯。これもまた楽しいものです。
訪問者数:116人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ