ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 995974 全員に公開 ハイキング剱・立山

紅葉の下ノ廊下と阿曽原温泉(欅平→水平歩道→日電歩道→黒部ダム)

日程 2016年10月29日(土) 〜 2016年10月30日(日)
メンバー sakurairo, その他メンバー1人
天候10月29日(土):小雨
10月30日(日):曇り後晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
【前泊】
17:20池袋発
↓西武バス富山線下り/6,200円
23:40富山市民病院前着
↓徒歩(すき家で夕飯を食べ、セブンイレブンに寄ってから呑気に向かう)
24:20快活クラブ掛尾店着※まさかの改装中(10月28日〜11月11日)
↓徒歩(5.6km笑)
25:40快活クラブ荒川店着※高速バスで富山駅まで行く方が近い
※西武バスURL:http://www.seibubus.co.jp/kousoku/line/line_toyama.html

【行き】
05:30快活クラブ荒川店発
↓徒歩(コンビニで物資調達)
05:50新庄田中着
06:09新庄田中発
↓富山地方鉄道本線・宇奈月温泉行き/1,750円
07:41宇奈月温泉着
↓徒歩(4,5分)
07:46宇奈月着
07:57宇奈月発
↓黒部峡谷鉄道・欅平行き/1,710円
0912欅平着
※黒部峡谷トロッコ電車時刻表URL:http://www.kurotetu.co.jp/timeTable/timeTable6/

【帰り】
14:35黒部ダム発/トロリーバス
↓関電トンネルトロリーバス/1,540円
14:51扇沢着
15:00扇沢発
↓アルピコ交通/1,360円
15:35信濃大町着
15:56信濃大町発
↓JR大糸線・松本行き(670円)
17:00松本着
18:35松本発(17:18あずさ新宿行きあり)
↓JR特急あずさ・千葉行き/4,850円※金券ショップで回数券購入)
21:06新宿着
※関電トンネルトロリーバス時刻表URL:http://www.kurobe-dam.com/access/trobus_timetable.html
※アルピコ交通(扇沢⇄信濃大町)時刻表URL:http://www.alpico.co.jp/access/hakuba/ogizawa/
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち75%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間44分
休憩
2分
合計
4時間46分
Sスタート地点09:3010:11水平歩道始・終点10:50蜆谷トンネル12:18大太鼓12:46オリオ谷12:4712:55折尾ノ大滝12:5614:16阿曽原温泉小屋
2日目
山行
7時間33分
休憩
27分
合計
8時間0分
阿曽原温泉小屋06:1706:42権現峠06:4307:11関西電力人見平宿舎07:14仙人谷駅07:2007:30仙人谷ダム07:3107:43東谷吊橋07:4908:26半月峡08:2709:12十字峡09:2310:21白竜峡11:17黒部別山谷11:1813:00内蔵助谷出合14:17ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
【1日目】欅平〜阿曽原温泉
断崖絶壁を通る水平歩道は文字通り一歩間違えれば即死に繋がるので、想像していた以上精神的に消耗しました。コース自体は高低差も少なく、比較的歩きやすい登山道で、しかも10kmほどと距離も短いので僕のような素人でも問題はありません。

【2日目】阿曽原温泉〜黒部ダム
日電歩道は水平歩道よりも確実に危険です。
僕自身は木と岩壁に1回ずつ(相棒は2回ずつ)頭をぶつけてしまいました。
また、傾斜のついている丸太橋を通過しようとした相棒が足を滑らせて、完全に崖側に身体を傾けた時は声も出ませんでした。幸い日電歩道に張り巡らされた太い針金を右手で掴んでいたので事なきを得ましたが、その握りがもうちょっと浅かったらと思うと今でも恐怖が蘇ります。
コース状況/
危険箇所等
基本的に危険です。
転んでも起き上がれば済む登山道ではありません。
無責任に『特に危険はありません』とは書けません。
この数年の間にも地震をきっかけとした岩の崩落により死傷者が出ています。
滑落だけではない偶発的なリスクがあります。
その他周辺情報【阿曽原温泉】
10月末まで営業の秘湯
奥にあるサウナがたまりません。
http://azohara.niikawa.com

【アクセスチケット松本店】
あずさ指定席を1500円ほど安くゲットできます。
※金券購入後に駅で回数券を指定席に変更する必要あり
http://www.access-ticket.com/storedetail/matumoto.html

【快活クラブ掛尾店】
格安全般の見方インターネットカフェ
『岳』の読みすぎで寝不足になりました。
http://www.kaikatsu.jp/shop/hokuriku_4/76.html
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

装備

共同装備 缶ビール350ml×3 バカルディモヒート×1 ウイスキー×1 日本酒×1 鱒寿司×1 昆布巻きかまぼこ×1
備考 【持って行って良かったもの】
酒と地元の食材(相棒に感謝‼)
高低差が少なく、日程も1泊2日と短いので酒は多めに持って行って正解でした。
小屋では500ml缶のアサヒスーパードライとサッポロ黒ラベルが700円で売っていました。


写真

富山地方鉄道本線・宇奈月温泉行き
元西武鉄道5000系のレッドアロー号だったんだとか。
全然わかんないけど、とにかくカッコイイ‼
2016年10月29日 06:10撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富山地方鉄道本線・宇奈月温泉行き
元西武鉄道5000系のレッドアロー号だったんだとか。
全然わかんないけど、とにかくカッコイイ‼
自動販売機
電車に自動販売機は今はもうあまり見ない風景になった様な気がするのは気のせいだろうか。
自動販売機とつり革がやたら近い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自動販売機
電車に自動販売機は今はもうあまり見ない風景になった様な気がするのは気のせいだろうか。
自動販売機とつり革がやたら近い。
黒部峡谷トロッコ電車
人生で2度目、約20年ぶりに乗車します。
前も雨が降る中で寒かった印象です。
2016年10月29日 07:49撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒部峡谷トロッコ電車
人生で2度目、約20年ぶりに乗車します。
前も雨が降る中で寒かった印象です。
新柳河原発電所
湖上に浮かぶ城をイメージして作られたダム
見所が多いのですが、撮影は非常に難しい。
2016年10月29日 08:05撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新柳河原発電所
湖上に浮かぶ城をイメージして作られたダム
見所が多いのですが、撮影は非常に難しい。
後曳橋/黒薙
曲がって行くときに前方車両が見える場所がいくつかあります。
オレンジに水色に緑に山深いのにカラフルです。
2016年10月29日 08:20撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後曳橋/黒薙
曲がって行くときに前方車両が見える場所がいくつかあります。
オレンジに水色に緑に山深いのにカラフルです。
黒部川第二発電所
赤色の目黒橋の橋脚部分が猫又ダム(取水堰)跡
進行方向右側に見所が多いかな。
2016年10月29日 08:39撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒部川第二発電所
赤色の目黒橋の橋脚部分が猫又ダム(取水堰)跡
進行方向右側に見所が多いかな。
欅平
天候が良くない中で、遂にやってまいりました。
決行の是非について話合いを重ねた結果、富山側からはどうかという事でこちらから黒部ダムへ登ることにしました。
理由は3つ。土曜日よりも日曜日の方が天気が良い予報だったので、短いルートを土曜日に持ってきたかった。単純に黒部ダム側から帰る方が山行後の帰路を考えると楽。そして最も重要なのはこちらからだと早い時間に阿曽原温泉に着ける。
2016年10月29日 09:19撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
欅平
天候が良くない中で、遂にやってまいりました。
決行の是非について話合いを重ねた結果、富山側からはどうかという事でこちらから黒部ダムへ登ることにしました。
理由は3つ。土曜日よりも日曜日の方が天気が良い予報だったので、短いルートを土曜日に持ってきたかった。単純に黒部ダム側から帰る方が山行後の帰路を考えると楽。そして最も重要なのはこちらからだと早い時間に阿曽原温泉に着ける。
上級者向けを必要以上にアピールしてきます。
暫くは普通の登山道なんですけどね。
この辺りでヘルメットを被られる方が多かったかな。
僕らもヘルメットを着用します。
2016年10月29日 09:53撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上級者向けを必要以上にアピールしてきます。
暫くは普通の登山道なんですけどね。
この辺りでヘルメットを被られる方が多かったかな。
僕らもヘルメットを着用します。
この道標くらいから本格的に水平歩道に入っていきます。
特段の危険は感じませんでしたが、一瞬でもよそ見をすると空中を歩くことになります。
街中でよくいる『あっちを見ながらこっちに歩いてくる人』はすぐにアッチに逝けます。
2016年10月29日 10:09撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この道標くらいから本格的に水平歩道に入っていきます。
特段の危険は感じませんでしたが、一瞬でもよそ見をすると空中を歩くことになります。
街中でよくいる『あっちを見ながらこっちに歩いてくる人』はすぐにアッチに逝けます。
滴り落ちる水を避けつつ、落ちないように慎重に進みます。
2016年10月29日 10:56撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滴り落ちる水を避けつつ、落ちないように慎重に進みます。
これが見たかった‼
水平に切り開かれたこの道を歩いている事が奇跡みたい
2016年10月29日 11:07撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これが見たかった‼
水平に切り開かれたこの道を歩いている事が奇跡みたい
幅が狭いだけでなく、その足場も悪い。
さらに頭上にも気をつけないといけない。
そんな道が続きます。
2016年10月29日 11:16撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
幅が狭いだけでなく、その足場も悪い。
さらに頭上にも気をつけないといけない。
そんな道が続きます。
こんな洞窟のような場所もいくつか通過します。
2016年10月29日 11:17撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな洞窟のような場所もいくつか通過します。
水平歩道はまだ紅葉していない木も少なくありませんでした。
黒部ダムへ近づくにつれ、より赤が深くなった印象です。
それにしてもここも岩を削ったのかな?
2016年10月29日 11:27撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水平歩道はまだ紅葉していない木も少なくありませんでした。
黒部ダムへ近づくにつれ、より赤が深くなった印象です。
それにしてもここも岩を削ったのかな?
この辺は既に崖側が切れ落ちています。
この日は小雨が絶えず降っていましたが、ガスは酷くなく、景色を十分に楽しめました。
先の水平歩道を見ると、先が長い…
2016年10月29日 11:29撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺は既に崖側が切れ落ちています。
この日は小雨が絶えず降っていましたが、ガスは酷くなく、景色を十分に楽しめました。
先の水平歩道を見ると、先が長い…
ここから右に回り込んでいきます。
するとその先には道がありませんでした。
2016年10月29日 11:31撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから右に回り込んでいきます。
するとその先には道がありませんでした。
志合谷トンネル
欅平側の右岸の入口です。
ヘッドライトをヘルメットにセットして準備完了‼
2016年10月29日 11:39撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
志合谷トンネル
欅平側の右岸の入口です。
ヘッドライトをヘルメットにセットして準備完了‼
右岸から左岸側の歩道
谷部分にある今は崩れて使われていない歩道がみえます
2016年10月29日 11:39撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右岸から左岸側の歩道
谷部分にある今は崩れて使われていない歩道がみえます
トンネル内序盤は歩きやすく、こんなもんかって感じ。
2016年10月29日 11:40撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トンネル内序盤は歩きやすく、こんなもんかって感じ。
しばらく進むと石は大きく、水の量が増えます。
2016年10月29日 11:41撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく進むと石は大きく、水の量が増えます。
一面水浸し‼
しかもその深さはくるぶし〜足首くらいまであります
トレランのシューズと迷ったけど、やめておいて良かった‼
人によってはビニール袋を装着していました。
2016年10月29日 11:42撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一面水浸し‼
しかもその深さはくるぶし〜足首くらいまであります
トレランのシューズと迷ったけど、やめておいて良かった‼
人によってはビニール袋を装着していました。
水平歩道ですけど、微妙に登りになってます。
紅葉の季節だけによそ見は禁物。
これから核心部へ向かいます。
2016年10月29日 11:49撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水平歩道ですけど、微妙に登りになってます。
紅葉の季節だけによそ見は禁物。
これから核心部へ向かいます。
崖下は黄色で満たされています。
時間がかかり過ぎて、この辺りからちょっと時間を気にしてたかな。
2016年10月29日 11:58撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崖下は黄色で満たされています。
時間がかかり過ぎて、この辺りからちょっと時間を気にしてたかな。
1
太鼓皷
水平歩道の核心部
2016年10月29日 11:59撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太鼓皷
水平歩道の核心部
雨に濡れている木道をこれ程、恐ろしいと思ったことはありません。
2016年10月29日 12:00撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨に濡れている木道をこれ程、恐ろしいと思ったことはありません。
コントラストが凄い。
iPhoneで撮影した画像でも編集をせずにこれだけ色彩が鮮やかに出ています。
2016年10月29日 12:01撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コントラストが凄い。
iPhoneで撮影した画像でも編集をせずにこれだけ色彩が鮮やかに出ています。
阿曽原温泉まではまだまだ先が長い…
2016年10月29日 12:01撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿曽原温泉まではまだまだ先が長い…
よく見ると人が歩いています。
このスケールの大きさには圧倒されました。
2016年10月29日 12:42撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よく見ると人が歩いています。
このスケールの大きさには圧倒されました。
折尾谷
やっとこさオリオ谷までやってまいりました。
休憩組もいましたが、さっと通り過ぎて先を急ぎます。
2016年10月29日 12:43撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
折尾谷
やっとこさオリオ谷までやってまいりました。
休憩組もいましたが、さっと通り過ぎて先を急ぎます。
折尾谷ではトンネル内を通ります。
出口は見えていますが、足元がよくわからないので、ヘッドライトは必要です。
2016年10月29日 12:46撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
折尾谷ではトンネル内を通ります。
出口は見えていますが、足元がよくわからないので、ヘッドライトは必要です。
撮影機材:
訪問者数:228人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

yzz
登録日: 2014/10/12
投稿数: 481
2016/11/1 21:41
 黒部峡谷だー
水兵歩道も阿曽原温泉も
15年ほど前から行ってみたいな・・・と思いつつも
結局一度も行ったことがないですねぇ。
アクセスが悪い・・・というか登山口まで時間がかかり過ぎるのがネックなのよね。


大太鼓付近は中々迫力ありそうですね。
晴れて視界が開けてたら怖そうだw
登録日: 2016/6/11
投稿数: 13
2016/11/2 12:50
 Re: 黒部峡谷だー
念願叶って行ってまいりました‼
念願と言っても山登り始めたの6月ですけど(笑
太鼓皷は確かにかなりの高度感でした。
小雨ではありましたけ、ガスはさほどでもなく、
久しぶりにしっかりと景色が見れました。
その反面、写真を撮りすぎて時間が押したのは大変でしたけど。
また来年も必ず行きたいと思います‼

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ