ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 995982 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走大峰山脈

秋晴れの大普賢周回

日程 2016年10月30日(日) [日帰り]
メンバー border_age, その他メンバー4人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
和佐又山ヒュッテ 駐車場(1000円)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち71%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間57分
休憩
50分
合計
7時間47分
S和佐又ヒュッテ06:3006:43和佐又のコル07:22日本岳(文殊岳)08:00石の鼻08:03小普賢岳08:50大普賢岳08:5209:41国見岳10:43七曜岳11:1512:11無双洞12:12水簾滝12:23無双洞12:2912:29水簾滝12:3813:43七曜、大普賢分岐14:03和佐又のコル14:0414:17和佐又ヒュッテG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
6:23 和佐又ヒュッテ
6:43 和佐又のコル
7:20 日本岳(文殊岳)
8:00 石の鼻
8:03 小普賢岳
8:50 大普賢岳
9:41 国見岳
11:10 七曜岳
12:11 無双洞
12:38 水簾滝
13:43 七曜、大普賢分岐
コース状況/
危険箇所等
危険箇所には 鎖・ホッチキス などあり よく整備されてました。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

和佐又山ヒュッテ駐車場
2016年10月30日 06:22撮影 by SC-06D, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
和佐又山ヒュッテ駐車場
1
大普賢岳登山口
2016年10月30日 06:23撮影 by SC-06D, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大普賢岳登山口
1
行者さんの碑
2016年10月30日 06:35撮影 by SC-06D, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者さんの碑
1
各窟まではなだらかな道
2016年10月30日 06:54撮影 by SC-06D, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
各窟まではなだらかな道
1
紅葉 色づはじめ
2016年10月30日 07:10撮影 by SC-06D, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉 色づはじめ
1
大岩壁 現わる
2016年10月30日 07:13撮影 by SC-06D, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大岩壁 現わる
1
指弾の窟
2016年10月30日 07:15撮影 by SC-06D, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
指弾の窟
1
岩の間から木が
2016年10月30日 07:16撮影 by SC-06D, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩の間から木が
1
崖を削って作られた道
2016年10月30日 07:18撮影 by SC-06D, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崖を削って作られた道
1
朝日の窟
2016年10月30日 07:23撮影 by SC-06D, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日の窟
1
笙の窟
2016年10月30日 07:26撮影 by SC-06D, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笙の窟
1
日本岳のコル
2016年10月30日 07:41撮影 by SC-06D, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日本岳のコル
1
道 整備されてます
2016年10月30日 07:48撮影 by SC-06D, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道 整備されてます
1
はしご 多数あります
2016年10月30日 07:48撮影 by SC-06D, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
はしご 多数あります
1
小普賢岳 ピークハントせず
2016年10月30日 08:04撮影 by SC-06D, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小普賢岳 ピークハントせず
1
大普賢 最後のはしご
2016年10月30日 08:10撮影 by SC-06D, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大普賢 最後のはしご
1
大普賢 まで100m
2016年10月30日 08:31撮影 by SC-06D, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大普賢 まで100m
1
大普賢 1780m
2016年10月30日 08:37撮影 by SC-06D, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大普賢 1780m
4
大台ケ原?
2016年10月30日 08:38撮影 by SC-06D, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大台ケ原?
2
バリゴア・稲村・大日・山上 一望
2016年10月30日 08:39撮影 by SC-06D, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バリゴア・稲村・大日・山上 一望
2
七曜岳を目指し
2016年10月30日 08:55撮影 by SC-06D, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七曜岳を目指し
2
笹の葉の間を抜け
2016年10月30日 09:01撮影 by SC-06D, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹の葉の間を抜け
1
水太覗
2016年10月30日 09:06撮影 by SC-06D, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水太覗
1
水太覗からの眺望
2016年10月30日 09:05撮影 by SC-06D, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水太覗からの眺望
1
弥勒岳 眺望なし
2016年10月30日 09:22撮影 by SC-06D, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弥勒岳 眺望なし
1
国見岳 ピークハントせず
2016年10月30日 09:42撮影 by SC-06D, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国見岳 ピークハントせず
1
薩摩転げ 滑らないよう慎重に
2016年10月30日 09:44撮影 by SC-06D, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薩摩転げ 滑らないよう慎重に
1
大峰らしさ 満喫
2016年10月30日 09:51撮影 by SC-06D, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大峰らしさ 満喫
1
稚子泊
2016年10月30日 10:04撮影 by SC-06D, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稚子泊
1
大普賢 小普賢 日本岳
2016年10月30日 10:08撮影 by SC-06D, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大普賢 小普賢 日本岳
4
おっさんが苔に癒され 笑
2016年10月30日 10:16撮影 by SC-06D, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おっさんが苔に癒され 笑
2
七つ池
2016年10月30日 10:20撮影 by SC-06D, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七つ池
1
よいしょよいしょ
2016年10月30日 10:23撮影 by SC-06D, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よいしょよいしょ
1
木の階段には アイゼン爪の後
2016年10月30日 10:29撮影 by SC-06D, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木の階段には アイゼン爪の後
2
絶景なり
2016年10月30日 10:31撮影 by SC-06D, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
絶景なり
1
七曜岳で 早めのランチ
ハイカーで いっぱいでした
2016年10月30日 10:32撮影 by SC-06D, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七曜岳で 早めのランチ
ハイカーで いっぱいでした
1
奥駈道とここでお別れ 無双洞へ向かいます
2016年10月30日 11:18撮影 by SC-06D, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥駈道とここでお別れ 無双洞へ向かいます
1
根っこあり 滑りありの 激下り
2016年10月30日 11:20撮影 by SC-06D, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
根っこあり 滑りありの 激下り
1
ひたすら下り
2016年10月30日 11:52撮影 by SC-06D, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひたすら下り
1
沢の音が聞こえ
2016年10月30日 12:12撮影 by SC-06D, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢の音が聞こえ
1
無双洞
2016年10月30日 12:30撮影 by SC-06D, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無双洞
1
無双洞 中から入り口をバシャリ
2016年10月30日 12:26撮影 by SC-06D, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無双洞 中から入り口をバシャリ
2
中をバシャリ
2016年10月30日 12:26撮影 by SC-06D, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中をバシャリ
1
奥をバシャリ
2016年10月30日 12:27撮影 by SC-06D, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥をバシャリ
1
水蓮の滝
2016年10月30日 12:41撮影 by SC-06D, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水蓮の滝
1
水蓮の滝から登り返し(>_<)
2016年10月30日 12:44撮影 by SC-06D, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水蓮の滝から登り返し(>_<)
1
このあと 約50Mの垂直のくさり場 出現 写真撮る余裕なし
2016年10月30日 12:55撮影 by SC-06D, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあと 約50Mの垂直のくさり場 出現 写真撮る余裕なし
1
くさり場を登ると楽チン
和佐又山のコルまで ひたすらダラダラ歩きます
2016年10月30日 14:02撮影 by SC-06D, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
くさり場を登ると楽チン
和佐又山のコルまで ひたすらダラダラ歩きます
1
和佐又山登らず ヒュッテへ戻りました。脚力・根性なしです
2016年10月30日 14:16撮影 by SC-06D, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
和佐又山登らず ヒュッテへ戻りました。脚力・根性なしです
1

感想/記録

大普賢反時計回り周回 歩いてきました。和佐又ヒュッテ駐車場にAM2:30 気温3℃さすがに寒い 服を着こんで仮眠する。5:30起床 持っていく お湯を沸かしたりと用意をし6:30スタート 天気も快晴 すがすがしい。少し歩くと行場が現れ 指弾の窟・朝日の窟・鷲の窟・笙の窟 それぞれの岩行場 ここで行 僕には到底できない。岩石の多い坂をグングン登ると日本岳のコル そこから小普賢岳を目指す 途中 石の鼻で眺望を満喫し 小普賢岳下部へピークハントせず大普賢岳へ 奥駈道と合流し ようやく大普賢岳山頂に立つ 8月に登った山上・稲村岳が見え ただただ感無量。次は 七曜岳へ大普賢から 急坂を下り 笹に覆われた道を歩き水太覗へ ここも行場で眺望最高。弥勒岳 薩摩ころげ 稚児泊 を抜け 七曜岳到着 ハイカーでいっぱい。早めの昼食をとり 木の根っこに囲まれた 下り坂をひたすら下り 無双洞へ 洞窟から近大の探検部の学生さんたちが出てきた 聞けば 2時間ほど 中を探検してきたとのこと 僕らは 装備もなく 3m引き返しました。そこから 最後の登り返し ゴロゴロ転がる石灰岩の道を上がり 最後は垂直のくさり場を登り ヒィヒィ言いながら 山腹へ そこから広葉樹林に囲まれた なだらかな道を歩き へとへとになりながら 和佐又山ヒュッテに戻りました。
大普賢岳周回は 天候よく 見どころあり くさり場あり 素晴らしい眺望あり 洞窟あり 遊び処満載で 僕の山行で思い出に残る 充実した一日を過ごすことができました。
訪問者数:149人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ