ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 995992 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

蓼科山〜北横岳 溶岩群とパノラマ展望 大河原峠から

日程 2016年10月31日(月) [日帰り]
メンバー growmonoshiloko
天候晴れ 午後から曇り 冷たい強風
アクセス
利用交通機関
車・バイク
前橋市から国道17号〜18号〜松井田妙義IC〜佐久南IC〜国道142号〜141号〜蓼科スカイライン。約110kmをJust2時間。
大河原峠駐車場に駐車。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち93%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間39分
休憩
2時間3分
合計
9時間42分
S大河原峠06:0807:12赤谷の分岐07:35蓼科山荘07:3608:14蓼科山頂ヒュッテ08:21蓼科山08:2808:29蓼科神社奥宮08:5809:08蓼科山頂ヒュッテ09:1009:40蓼科山荘09:4111:01天祥寺原11:20亀甲池11:2212:41北横岳13:0113:59亀甲池15:0015:48大河原峠15:50ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
蓼科山山頂での絶景見物と撮影、天祥寺原へ向かう岩場の下りは安全第一のためゆっくりです。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

日の出前の大河原峠、雲海に浮かぶ浅間山、四阿山。気温マイナス1℃。
2016年10月31日 05:52撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日の出前の大河原峠、雲海に浮かぶ浅間山、四阿山。気温マイナス1℃。
3
冷たい風の中、日の出と同時に出立。今日も元気いっぱいのshilokoさん。
2016年10月31日 06:09撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冷たい風の中、日の出と同時に出立。今日も元気いっぱいのshilokoさん。
6
雲海からの日の出、浅間山から四阿山の山稜が浮かぶ。
2016年10月31日 06:10撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海からの日の出、浅間山から四阿山の山稜が浮かぶ。
3
赤谷の分岐過ぎ、立枯帯から蓼科山が見えてきた。
2016年10月31日 07:10撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤谷の分岐過ぎ、立枯帯から蓼科山が見えてきた。
池塘も凍る、気温0℃。
2016年10月31日 07:11撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池塘も凍る、気温0℃。
将軍平、蓼科山荘手前から蓼科山。
2016年10月31日 07:19撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
将軍平、蓼科山荘手前から蓼科山。
南東には北横岳、八ヶ岳。
2016年10月31日 07:21撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南東には北横岳、八ヶ岳。
1
蓼科山荘着。有料200円トイレが凍っており使用できなかった。
2016年10月31日 07:25撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓼科山荘着。有料200円トイレが凍っており使用できなかった。
蓼科山の急登岩場に差し掛かる。溶岩を乗り越えていく。
2016年10月31日 07:39撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓼科山の急登岩場に差し掛かる。溶岩を乗り越えていく。
蓼科山岩場から、小さい体でも岩を乗り越えるshilokoさん。背景も美しい。
2016年10月31日 08:05撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓼科山岩場から、小さい体でも岩を乗り越えるshilokoさん。背景も美しい。
2
浅間山、第一外輪山黒斑山、仙人岳、鋸山。
2016年10月31日 07:50撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅間山、第一外輪山黒斑山、仙人岳、鋸山。
4
荒船山、左奥は妙義山。
2016年10月31日 08:02撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒船山、左奥は妙義山。
4
雲海に浮かぶ日光白根山、男体山、皇海山。
2016年10月31日 08:02撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海に浮かぶ日光白根山、男体山、皇海山。
2
手前は西、東篭ノ登山、奥は四阿山、根子岳、湯釜。
2016年10月31日 08:03撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手前は西、東篭ノ登山、奥は四阿山、根子岳、湯釜。
1
両神山。左には二子山。手前には奥秩父の山稜。
2016年10月31日 08:04撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
両神山。左には二子山。手前には奥秩父の山稜。
2
岩場の急登を振り返ると絶景が広がる。左手には黄金色に輝くカラマツ帯が見える。
2016年10月31日 08:09撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場の急登を振り返ると絶景が広がる。左手には黄金色に輝くカラマツ帯が見える。
蓼科山ヒュッテに到着。冬季閉鎖も近く窓に板が打ち付けてある。
2016年10月31日 08:13撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓼科山ヒュッテに到着。冬季閉鎖も近く窓に板が打ち付けてある。
1
一面に広がる溶岩を歩き山頂へ向かう。左手には八ヶ岳。
2016年10月31日 08:16撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一面に広がる溶岩を歩き山頂へ向かう。左手には八ヶ岳。
2
北横岳、八ヶ岳と山麓に向けて広がり紅葉する樹林帯。
2016年10月31日 08:19撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北横岳、八ヶ岳と山麓に向けて広がり紅葉する樹林帯。
1
蓼科山山頂にて記念に・・・全方位のパノラマと北中央アルプスに興奮を隠しきれないshilokoさん。
2016年10月31日 08:28撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓼科山山頂にて記念に・・・全方位のパノラマと北中央アルプスに興奮を隠しきれないshilokoさん。
6
八ヶ岳方面、硫黄岳、横岳、赤岳、阿弥陀岳、権現岳、編笠山。
2016年10月31日 08:20撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ヶ岳方面、硫黄岳、横岳、赤岳、阿弥陀岳、権現岳、編笠山。
2
南アルプス方面、鳳凰三山、北岳、間ノ岳、甲斐駒ケ岳、経ケ岳、伊那市。
2016年10月31日 08:20撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプス方面、鳳凰三山、北岳、間ノ岳、甲斐駒ケ岳、経ケ岳、伊那市。
2
北岳、間ノ岳、甲斐駒ケ岳、遠くに仙丈ヶ岳。
2016年10月31日 08:20撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳、間ノ岳、甲斐駒ケ岳、遠くに仙丈ヶ岳。
1
御嶽山。合掌。
2016年10月31日 08:20撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御嶽山。合掌。
1
北アルプス方面、西、前、奥、北穂高山、大キレット、南岳、槍ヶ岳、常念岳。
2016年10月31日 08:22撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北アルプス方面、西、前、奥、北穂高山、大キレット、南岳、槍ヶ岳、常念岳。
4
大キレット、南岳、槍ヶ岳。
2016年10月31日 08:22撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大キレット、南岳、槍ヶ岳。
2
立山、針木岳、蓮華岳、鳴沢岳、剣岳、手前の台地は美ヶ原。
2016年10月31日 08:22撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立山、針木岳、蓮華岳、鳴沢岳、剣岳、手前の台地は美ヶ原。
1
爺ヶ岳、布引山、鹿島槍ヶ岳、五竜岳、唐松岳。
2016年10月31日 08:22撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
爺ヶ岳、布引山、鹿島槍ヶ岳、五竜岳、唐松岳。
3
唐松岳、不帰嶮、天狗岳、白馬鑓ヶ岳、杓子岳、白馬岳、小蓮華山。八方尾根スキー場は手前。
2016年10月31日 08:22撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐松岳、不帰嶮、天狗岳、白馬鑓ヶ岳、杓子岳、白馬岳、小蓮華山。八方尾根スキー場は手前。
1
上信越高原方面、焼山、火打山、三田原山、妙高山。
2016年10月31日 08:22撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上信越高原方面、焼山、火打山、三田原山、妙高山。
根子岳、四阿山、烏帽子岳。
2016年10月31日 08:22撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
根子岳、四阿山、烏帽子岳。
北東方面、榛名山、武尊山、遠くに至仏山、燧ケ岳、平ヶ岳。
2016年10月31日 08:23撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北東方面、榛名山、武尊山、遠くに至仏山、燧ケ岳、平ヶ岳。
1
日光白根山、男体山、赤城山は黒檜山山頂だけ見える。
2016年10月31日 08:23撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日光白根山、男体山、赤城山は黒檜山山頂だけ見える。
1
蓼科神社にてお参り。御嶽山に祈りを込めて。
2016年10月31日 08:31撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓼科神社にてお参り。御嶽山に祈りを込めて。
2
白樺湖周辺。紅葉が美しい。
2016年10月31日 08:36撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白樺湖周辺。紅葉が美しい。
3
山座同定方位盤が破損しコンクリ柱が残る場所から山頂を見渡す。
2016年10月31日 08:36撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山座同定方位盤が破損しコンクリ柱が残る場所から山頂を見渡す。
2
八ヶ岳、南アルプス。富士山は八ヶ岳の後ろにあり、蓼科山からは見ることができない。
2016年10月31日 08:37撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ヶ岳、南アルプス。富士山は八ヶ岳の後ろにあり、蓼科山からは見ることができない。
2
白樺湖。
2016年10月31日 08:37撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白樺湖。
八ヶ岳を背景に・・・
2016年10月31日 08:45撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ヶ岳を背景に・・・
5
赤岳をヾ(・ω・*)なでなでするshilokoさん。
2016年10月31日 08:47撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳をヾ(・ω・*)なでなでするshilokoさん。
4
南アルプス、乗鞍岳、美しい南方のパノラマ。
2016年10月31日 08:49撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプス、乗鞍岳、美しい南方のパノラマ。
1
蓼科山を後にして蓼科山荘から天祥寺原方面へ下る。ガレ場で非常に下りにくい。
2016年10月31日 10:05撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓼科山を後にして蓼科山荘から天祥寺原方面へ下る。ガレ場で非常に下りにくい。
沢の土石流跡。すさまじいガレ場。
2016年10月31日 10:25撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢の土石流跡。すさまじいガレ場。
天祥寺原に降り立つ、振り返ると蓼科山。
2016年10月31日 10:53撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天祥寺原に降り立つ、振り返ると蓼科山。
1
北横岳へ向かう。亀甲池を過ぎると苔生す美しい山林。
2016年10月31日 11:12撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北横岳へ向かう。亀甲池を過ぎると苔生す美しい山林。
木の根と岩場、そして急登。やはり白毛門と比較してしまう。
2016年10月31日 11:58撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木の根と岩場、そして急登。やはり白毛門と比較してしまう。
1
苔につらら。
2016年10月31日 12:01撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔につらら。
2
急登を征し北横岳山頂から蓼科山。気温0℃、冷たい強風で体感気温はマイナス3℃。
2016年10月31日 12:51撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登を征し北横岳山頂から蓼科山。気温0℃、冷たい強風で体感気温はマイナス3℃。
八ヶ岳、南アルプス。
2016年10月31日 12:51撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ヶ岳、南アルプス。
冷たい強風吹き荒ぶ北横岳山頂にて記念に・・・あまりの寒さにフードを被ったshilokoさんは誰だか分からない。
2016年10月31日 12:54撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冷たい強風吹き荒ぶ北横岳山頂にて記念に・・・あまりの寒さにフードを被ったshilokoさんは誰だか分からない。
5
蓼科山山頂。山頂一面が溶岩なのがよくわかる。この溶岩群により樹木が生えず見通しが良い。
2016年10月31日 12:58撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓼科山山頂。山頂一面が溶岩なのがよくわかる。この溶岩群により樹木が生えず見通しが良い。
1
縞枯山、八ヶ岳。
2016年10月31日 12:58撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縞枯山、八ヶ岳。
2
赤岳。
2016年10月31日 12:58撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳。
3
阿弥陀岳。
2016年10月31日 12:58撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳。
1
強風の北横岳から亀甲池に下りて昼食。今日はカルボナーラ。ベーコンをカリカリになるまで炒める。
2016年10月31日 14:11撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
強風の北横岳から亀甲池に下りて昼食。今日はカルボナーラ。ベーコンをカリカリになるまで炒める。
1
ハインツのホワイトソースに白ワイン、チーズ、ミルしたブラックペッパーでソースを作って持ってきた。温泉卵を乗せかき混ぜてアツアツを召し上がれ。
2016年10月31日 14:31撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハインツのホワイトソースに白ワイン、チーズ、ミルしたブラックペッパーでソースを作って持ってきた。温泉卵を乗せかき混ぜてアツアツを召し上がれ。
5
蓼科スカイラインから黄金に輝くカラマツ群。黄昏時、帰路へ。
2016年10月31日 16:21撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓼科スカイラインから黄金に輝くカラマツ群。黄昏時、帰路へ。
2

感想/記録

 先週訪れた浅間山第一外輪山で見た美しいアルプスの山々が忘れられず、今週も長野方面。ならば全方位360度展望の蓼科山へ。北八ヶ岳連峰にも名を連ねている。

 前橋市を3時に出立。国道17号、18号から松井田妙義ICで上信越自動車道へ。
佐久JCから佐久南ICまでは無料。国道142号から右折し141号へ。蓼科スカイラインの看板がある交差点を右折し約20km進むと大河原峠。
5時に到着したが車は2台駐車しているだけ。日の出まで時間があるので仮眠30分。
マイナス1℃の冷気が車内に入り込み寒い。

 日の出少し前の6時に出発。雲海の景色に見とれてしまった。
日の出と共にガスは消え去り、青い空が天空に広がっていく。
気温0℃の寒い樹林帯の中を進んで行く。霜柱や池塘では氷が見られた。
また南東方向では時々八ヶ岳が見られ気分は上々。
蓼科山荘ではトイレが凍っていたそうだ。お湯を流していた。
そこから先は岩場の急登が始まる。

 岩場の急登を征すると、心のふるさと蓼科ヒュッテが現れる。
冬支度をしており窓に板が打ち付けられていた。11月4日に閉鎖となる。
岩場を登ってきて、山頂へ行くまでも一面の溶岩。
山頂からは快晴の空のもと、360度の素晴らしいパノラマ展望が楽しめた。
北中央アルプス、南アルプス、上信越高原、遠くは日光白根山も見られた。
ただ富士山は八ヶ岳に隠れてしまい、蓼科山山頂からは見ることができない。
また蓼科神社へ参拝しつつ、御嶽山が見られので追悼した。

 美しい景観に魅せられて30分ほど山頂に滞在。
ピストンして蓼科山荘へ。そこから天祥寺原へ下りこむ。
ここの道が樹林帯とガレ場で歩きにくく、shilokoさんは怪我を恐れてカメ足に。
1時間25分かかってしまい、かなりの遅延に。

 双子池、双子山はあきらめ、亀甲池を眺めて北横岳へ向かう。
太古の時を物語る苔生す樹林帯は美しい。
等高線通りなかなか痺れる急登で、今日初めて汗をかいた。
しかし山頂は冷たい強風が吹き、少し眺め撮影してすぐに下山。
亀甲池まで戻って遅い昼食。今日はカルボナーラを作った。
オリーブオイルでベーコンをカリカリに炒めて、自宅で作成したソースを投入、
フィットチーネを茹でてソースに混ぜ合わせ、盛りつけて温泉卵を乗せて完成。
皿に残ったソースは、shilokoさんが買ってきた政次郎のパンでふき取り食べた。
ハラペーニョをかけ過ぎ辛かったが、おいしかった。

 再装備して大河原峠へ下山。日の入り前に駐車場に到着。
蓼科スカイラインの美しい紅葉を見ながらゆったり帰路に就いた。

感想/記録

天祥が原あたりのゴロゴロ岩の下りが怖くてかめさん足になってしまい、CLの脚を引っ張ってしまいました・・・(;´Д`)反省

蓼科山山頂からの眺望は想像以上に素晴らしくて感動しました。
有名な山々が全部見えるなんて♪
御嶽山に向かっては心の中で合掌いたしました。

南西のコースではなかったものの、縞枯れ現象も見ることができました。不思議な光景です。

また機会があれば行きたいお山のひとつになりました(*´-`)
訪問者数:494人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ