ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 996174 全員に公開 アルパインクライミング九州・沖縄

鹿児島 根占鬼岳サブマリンカンテ縦走

日程 2016年10月29日(土) 〜 2016年10月30日(日)
メンバー liew2fow, その他メンバー1人
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

写真

スタート前
立神公園で水補給。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スタート前
立神公園で水補給。
1
テーブルもありBCにはもってこいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テーブルもありBCにはもってこいです。
1
正面には開聞岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面には開聞岳
1
下から見る鬼岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下から見る鬼岳
1
道路脇の駐車スペースがイノシシ除けの策で駐車できなくなっているため、少し下に止めます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道路脇の駐車スペースがイノシシ除けの策で駐車できなくなっているため、少し下に止めます。
1
登山道入口。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道入口。
1
第一分岐。
矢印の通りに行くとサブマリンカンテの基部に着きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第一分岐。
矢印の通りに行くとサブマリンカンテの基部に着きます。
1
今回は先に西尾根の偵察に踏み跡を左にたどります。
沢を超え尾根に乗るとそこが西尾根。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回は先に西尾根の偵察に踏み跡を左にたどります。
沢を超え尾根に乗るとそこが西尾根。
尾根を上りこのテープを右に入ると
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根を上りこのテープを右に入ると
宮崎ルート?取りつき
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宮崎ルート?取りつき
取りつきの先の踏み跡をたどり上まで行くとサブマリンカンテ全景が見える岩がありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
取りつきの先の踏み跡をたどり上まで行くとサブマリンカンテ全景が見える岩がありました。
1
尾根を下り、サブマリンカンテの方へ。
トラロープが張ってあるルートが正解。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根を下り、サブマリンカンテの方へ。
トラロープが張ってあるルートが正解。
少し行って急坂を登ると
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し行って急坂を登ると
こいつが、取りつきです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こいつが、取りつきです。
1P 30m5.9、30m5.8を相方が繋げてリード。
ロープは60mダブル
スラブにしっかりグリップを効かせながら登る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1P 30m5.9、30m5.8を相方が繋げてリード。
ロープは60mダブル
スラブにしっかりグリップを効かせながら登る。
1
2P 25m5.9,30m5.7を俺リード。
海を見ながらのクライミング。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2P 25m5.9,30m5.7を俺リード。
海を見ながらのクライミング。
1
南峰ピークが近くなってきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南峰ピークが近くなってきます。
1
3P 30m5.8相方リード
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3P 30m5.8相方リード
2
4P 30m5.7 俺リード
トラバースして高度感のあるスラブを登るとすぐ頂上。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4P 30m5.7 俺リード
トラバースして高度感のあるスラブを登るとすぐ頂上。
1
簡単なボルダ―で頂上へ。
2時間ほどで到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
簡単なボルダ―で頂上へ。
2時間ほどで到着。
頂上からの眺め
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上からの眺め
2
三畳ほどの広さがあり、今夜はここで一泊。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三畳ほどの広さがあり、今夜はここで一泊。
2
頂上からの夕日
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上からの夕日
2
何とか落ちずに朝を迎えました。
6時半ほどに活動開始。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何とか落ちずに朝を迎えました。
6時半ほどに活動開始。
2
まずは懸垂し、藪の中へ降ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは懸垂し、藪の中へ降ります。
1
下降してきた岩場
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下降してきた岩場
本来は下に降りるのですが今回は、尾根を縦走するのでこのまま藪をかき分けて上へ進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本来は下に降りるのですが今回は、尾根を縦走するのでこのまま藪をかき分けて上へ進みます。
このピークは左を巻いた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このピークは左を巻いた。
尾根沿いに1時間ほど登って行くと、登山道に出ました。
左に東峰へ向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根沿いに1時間ほど登って行くと、登山道に出ました。
左に東峰へ向かいます。
昔の荷卸しの場所? ワイヤーが放置
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昔の荷卸しの場所? ワイヤーが放置
くされたブルーシートの脇を通って
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
くされたブルーシートの脇を通って
ココからは目指す南峰は少し下へ見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ココからは目指す南峰は少し下へ見えます。
1
少し降りて東峰の右側を巻くとトラロープがある。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し降りて東峰の右側を巻くとトラロープがある。
1
登るといわゆるイースタンコル。
右を巻いたりしながら少し進む。最後5.6mほどの懸垂でヤーンキレットに降りる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登るといわゆるイースタンコル。
右を巻いたりしながら少し進む。最後5.6mほどの懸垂でヤーンキレットに降りる。
南峰が目の前
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南峰が目の前
1
ヤーンキレット。
ここでクライミングシューズに履き替え、取りつきへ向かう。
トラバースにロープを出したが、全く必要なかった。
トラバースし、2mほど登ると取りつき。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤーンキレット。
ここでクライミングシューズに履き替え、取りつきへ向かう。
トラバースにロープを出したが、全く必要なかった。
トラバースし、2mほど登ると取りつき。
そこから3mのフェイスを上り最後のピッチ
最後は海と開聞岳を見ながらのクライミング。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そこから3mのフェイスを上り最後のピッチ
最後は海と開聞岳を見ながらのクライミング。
自信がなかったのでアブミ使用
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自信がなかったのでアブミ使用
最後の左右のクラックにカムを使用した。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の左右のクラックにカムを使用した。
俺もフォローで何とか登頂。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
俺もフォローで何とか登頂。
1
昨日登ったサブマリンカンテ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨日登ったサブマリンカンテ
1
縦走してきた稜線
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縦走してきた稜線
1
上からみたじゃんけんピーク
センターコルへ懸垂
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上からみたじゃんけんピーク
センターコルへ懸垂
2
フィンガーピークで行き止まり懸垂。ナックルピークも右側へ5.6mの懸垂をした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
フィンガーピークで行き止まり懸垂。ナックルピークも右側へ5.6mの懸垂をした。
1
ここで右へ尾根をたどって行くとウォッカエリアの頭にでていきずまる。
本当は左へ行くべきだった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで右へ尾根をたどって行くとウォッカエリアの頭にでていきずまる。
本当は左へ行くべきだった。
1
2P60mを懸垂し1時間半ほど沢を下ると、道路に出た。
多分北面の沢だろう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2P60mを懸垂し1時間半ほど沢を下ると、道路に出た。
多分北面の沢だろう。
最後暑さでばてながら駐車していた給水塔へ14時たどり着いた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後暑さでばてながら駐車していた給水塔へ14時たどり着いた。
1

感想/記録

鹿児島鬼岳サブマリンカンテは本土最南端にあるマルチのルート
6P 180m 5.9
だが60mロープで4Pで終了。
そのままピークにてビバークし、縦走して東峰、南峰をピークハントして下った。
西尾根からの主稜縦走はルートとして完成されているが、逆縦走のルート整備はされていないので、苦労した。
北面にはほぼ人は入っている様子がない。
今回の逆縦走も記録は無かったがマルチのクライミングルートなので、好き好んでこんな事する人はいないだろうが、アルパイン好きの俺にしたら楽しかったルートだった。
次は西尾根からの主稜の縦走ルート7P5.10bにチャレンジしてみたい。
訪問者数:99人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ