ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 996189 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

晩秋の赤岳(県界尾根から登り、真教寺尾根へ下る;えっ雪?)

日程 2016年10月30日(日) [日帰り]
メンバー nino33
天候曇り一時晴 風:強く
アクセス
利用交通機関
車・バイク
行き:一般道で美し森駐車場へ
帰り:同じ道で小海へ

駐車場は日曜でも余裕でした。

トイレは駐車場そば、ポストは美し森への入口にあります。

帰りの夜道は鹿注意。道路の真ん中にグループがたむろしてい
て、どきません。。
ハイビームにして、スピードを出さない事。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち69%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間7分
休憩
59分
合計
9時間6分
S美し森無料駐車場08:2308:30美し森山08:39八ヶ岳美し森ロッジ(たかね荘)09:06赤岳県界尾根ルート登山口09:0709:25真教寺尾根方面分岐10:26小天狗10:3811:30大天狗11:3613:20赤岳13:4013:51竜頭峰13:5214:01真教寺尾根分岐14:1015:37扇山15:4315:54牛首山15:5516:34賽の河原16:3616:40真教寺尾根登山口17:07羽衣池17:22美し森山17:2317:27美し森無料駐車場17:29ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
スマホのGPSログですので、途中飛んだり、抜けたりしているようです。
コース状況/
危険箇所等
道がしっかりしており、迷う事はないと思います。

・県界尾根鎖場:最初の鎖場が一番急と感じました。その後、
 長い鎖場が続きますが、乾いていれば登りは問題ないと思い
 ます。今回は。僅かに残る雪で滑り易く、少しやっかいでし
 たが、遅めに出たため凍結はなく、注意すれば大丈夫でした。
・赤岳から真教寺尾根分岐:八ヶ岳の西側の方が雪の残りが多
 く、鎖にも氷が残っていました。それでも、雪が緩んでいた
 為、それ程危険性は感じませんでした。
・真教寺尾根鎖場:雪はなく乾いていた為、問題なく下りられ
 ました。鎖を使った方が楽なので活用しました。

後は、泥道や木の根に注意すれば大丈夫かと思います。
その他周辺情報温泉は、いつもの八峰の湯(¥500)。
八峰の湯のそばにある小海高原美術館で、「君の名は」展
を12/25までやっています。(¥500、八峰の湯 ¥100割引
き付)私は原作も映画も見た事がなかったので入りません
でしたが、土日は駐車整理の方がいる程満車でした。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 日焼け止め 保険証 携帯 時計 タオル ストック カメラ ヘルメット

写真

美し森駐車場の店。今日は、遅めの出発です。
2016年10月30日 08:17撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美し森駐車場の店。今日は、遅めの出発です。
1
いきなり真っ赤な紅葉。
2016年10月30日 08:23撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いきなり真っ赤な紅葉。
8
美し森展望台前の道。帰りにソフトクリームを食べよう。
2016年10月30日 08:29撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美し森展望台前の道。帰りにソフトクリームを食べよう。
1
たかね荘への分岐。
2016年10月30日 08:37撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たかね荘への分岐。
1
少し青空も出て、カラマツが綺麗。
2016年10月30日 09:11撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し青空も出て、カラマツが綺麗。
4
カラマツ林の間を進みます。
2016年10月30日 09:31撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カラマツ林の間を進みます。
1
小天狗到着。ここですれ違ったパーティーの方から、山頂付近は2cm程度の積雪あり との情報。滑り止めがあった方が良いとの事。チェーンスパイクを持ってきて良かった。
2016年10月30日 10:21撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小天狗到着。ここですれ違ったパーティーの方から、山頂付近は2cm程度の積雪あり との情報。滑り止めがあった方が良いとの事。チェーンスパイクを持ってきて良かった。
振り返ると雲海の上に富士山が頭を出しています。
2016年10月30日 10:39撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると雲海の上に富士山が頭を出しています。
7
向かう山頂方面は雲の中。着く頃に晴れるといいな。
2016年10月30日 10:44撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
向かう山頂方面は雲の中。着く頃に晴れるといいな。
岩が多くなってきた道。この辺りは日が当たっているんですが。
2016年10月30日 11:16撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩が多くなってきた道。この辺りは日が当たっているんですが。
大天狗到着。
2016年10月30日 11:25撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大天狗到着。
上を見上げると、木々が白っぽい。
2016年10月30日 11:39撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上を見上げると、木々が白っぽい。
3
道にはありませんが、雪が残っています。
2016年10月30日 12:03撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道にはありませんが、雪が残っています。
ここから、鎖場が始まります。斜面を横に行くと、いきなり急勾配の鎖場。
2016年10月30日 12:11撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから、鎖場が始まります。斜面を横に行くと、いきなり急勾配の鎖場。
1
下からの写真を撮り忘れたので、上から。結構急でした。
2016年10月30日 12:17撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下からの写真を撮り忘れたので、上から。結構急でした。
5
鎖場が、ずっと続きます。雪が残っているので、乾いた岩を探しながら登りますが、靴底に雪がつく事があるので、乾いていても注意が必要。
2016年10月30日 12:26撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場が、ずっと続きます。雪が残っているので、乾いた岩を探しながら登りますが、靴底に雪がつく事があるので、乾いていても注意が必要。
周りの木には雨氷(霧氷?)が着いて、白いです。
2016年10月30日 12:29撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
周りの木には雨氷(霧氷?)が着いて、白いです。
1
こんな梯子も。最初はこの梯子を登りましたが、横に鎖がついている所もあるので、後半はそちらに移動。
2016年10月30日 12:33撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな梯子も。最初はこの梯子を登りましたが、横に鎖がついている所もあるので、後半はそちらに移動。
2
これが最後の鎖場かな? 
2016年10月30日 12:50撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これが最後の鎖場かな? 
1
県界尾根終点。特にヒヤリとした所もなく、何とかなりました。ただ、グローブが秋用だったので、雪や鎖で濡れたのは誤算。この時期は、防水仕様のものが必要か。
2016年10月30日 13:02撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
県界尾根終点。特にヒヤリとした所もなく、何とかなりました。ただ、グローブが秋用だったので、雪や鎖で濡れたのは誤算。この時期は、防水仕様のものが必要か。
2
赤岳頂上山荘。普段、登山者が多い西側の方が雪が多かった為か、あまり人がいません。暖かい飲み物を飲みたかったですが、下山時間を考えて止めておきます。
2016年10月30日 13:08撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳頂上山荘。普段、登山者が多い西側の方が雪が多かった為か、あまり人がいません。暖かい飲み物を飲みたかったですが、下山時間を考えて止めておきます。
3
赤岳北峰標識。ガスで見晴なし。
2016年10月30日 13:08撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳北峰標識。ガスで見晴なし。
1
西側の岩は海老の尻尾で真白です。
2016年10月30日 13:10撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西側の岩は海老の尻尾で真白です。
9
軽く昼食を食べて、山頂へ。風が強くて寒い。
2016年10月30日 13:24撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
軽く昼食を食べて、山頂へ。風が強くて寒い。
1
ガスが取れないかなとうろうろしていたら、ちょっと青空が。運よく登って来た方がいて、撮りあいっこ。
2016年10月30日 13:37撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスが取れないかなとうろうろしていたら、ちょっと青空が。運よく登って来た方がいて、撮りあいっこ。
9
文三郎尾根との分岐。標識も海老の尻尾が成長。
2016年10月30日 13:44撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
文三郎尾根との分岐。標識も海老の尻尾が成長。
7
キレット方面に向かいますが、道には雪が残っています。でも、凍結はしていなかったので、チェーンスパイクは着けませんでした。慎重に足場を探しながら進みます。
2016年10月30日 13:44撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キレット方面に向かいますが、道には雪が残っています。でも、凍結はしていなかったので、チェーンスパイクは着けませんでした。慎重に足場を探しながら進みます。
2
岩は雪氷で覆われています。
2016年10月30日 13:47撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩は雪氷で覆われています。
8
文三郎尾根の道を振り返りますが、多分、朝に比べると大分雪が融けたんでしょう。普通に歩けそうです。
2016年10月30日 13:47撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
文三郎尾根の道を振り返りますが、多分、朝に比べると大分雪が融けたんでしょう。普通に歩けそうです。
3
ちょっとガスが取れると、トラバースの鎖場も綺麗。
2016年10月30日 13:48撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっとガスが取れると、トラバースの鎖場も綺麗。
6
でも、鎖にも氷が着いたままで、雪も多いので、慎重に歩きます。
2016年10月30日 13:49撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でも、鎖にも氷が着いたままで、雪も多いので、慎重に歩きます。
1
キレット方面への下りはガスっています。
2016年10月30日 13:57撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キレット方面への下りはガスっています。
1
梯子にも雪がついて。
2016年10月30日 13:58撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梯子にも雪がついて。
1
真経寺尾根分岐。
2016年10月30日 14:00撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真経寺尾根分岐。
1
真経寺尾根を下りますが、乾いていて、鎖場も普通に下れます。
2016年10月30日 14:01撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真経寺尾根を下りますが、乾いていて、鎖場も普通に下れます。
ガスっていますが、氷が着いた木の斜面も綺麗。
2016年10月30日 14:09撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスっていますが、氷が着いた木の斜面も綺麗。
3
鎖場が続きます。
2016年10月30日 14:15撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場が続きます。
少し明るくなった白い木がとても綺麗です。
2016年10月30日 14:17撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し明るくなった白い木がとても綺麗です。
18
下りてきた鎖場を下から。時間も押してきているので、鎖も多めに活用。
2016年10月30日 14:24撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りてきた鎖場を下から。時間も押してきているので、鎖も多めに活用。
1
近くから見る木も綺麗だな。
2016年10月30日 14:26撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
近くから見る木も綺麗だな。
3
大分下りて来ました。今度は滑り易い泥道との勝負。
2016年10月30日 14:29撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大分下りて来ました。今度は滑り易い泥道との勝負。
下を見るとカラマツの斜面。
2016年10月30日 14:52撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下を見るとカラマツの斜面。
樹林帯へ。
2016年10月30日 14:59撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯へ。
牛首山と遠く奥秩父、富士山が見えます。
2016年10月30日 15:03撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牛首山と遠く奥秩父、富士山が見えます。
7
振り返ると、雲が取れかけた権現岳。何かいい感じ。
2016年10月30日 15:07撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると、雲が取れかけた権現岳。何かいい感じ。
この辺りは苔の道ですね。
2016年10月30日 15:22撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りは苔の道ですね。
権現岳の雲が取れました。でも太陽で逆光です。
2016年10月30日 15:37撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
権現岳の雲が取れました。でも太陽で逆光です。
2
赤岳山頂の雲が取れ、青空が見えます。今頃あそこにいたかったな。泊りじゃないと無理か。
2016年10月30日 15:38撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳山頂の雲が取れ、青空が見えます。今頃あそこにいたかったな。泊りじゃないと無理か。
4
牛首山到着。16時前。もう大丈夫でしょう。
2016年10月30日 15:51撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牛首山到着。16時前。もう大丈夫でしょう。
1
雲海に浮かぶ富士山をアップで。
2016年10月30日 16:03撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海に浮かぶ富士山をアップで。
5
北岳、間の岳と鳳凰三山。
2016年10月30日 16:07撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳、間の岳と鳳凰三山。
2
雲海に浮かぶ南アルプスと青い空。
2016年10月30日 16:08撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海に浮かぶ南アルプスと青い空。
1
紅葉も出てきます。
2016年10月30日 16:23撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉も出てきます。
4
カラマツは見頃かな。
2016年10月30日 16:28撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カラマツは見頃かな。
賽の河原到着。
2016年10月30日 16:34撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
賽の河原到着。
1
リフト頂上に到着。ここまでくれば、もう安心。最悪暗くなっても、リフト沿いに下りられます。試運転か、動いていました。
2016年10月30日 16:40撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リフト頂上に到着。ここまでくれば、もう安心。最悪暗くなっても、リフト沿いに下りられます。試運転か、動いていました。
1
羽衣池到着。もう日が落ちて薄暗くなっています。
2016年10月30日 17:08撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
羽衣池到着。もう日が落ちて薄暗くなっています。
1
美し森展望台到着。あっと言う間に暗くなってしまいました。閉まっていて、ソフトクリームは食べ損ね。
2016年10月30日 17:22撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美し森展望台到着。あっと言う間に暗くなってしまいました。閉まっていて、ソフトクリームは食べ損ね。
すっかり暗くなった駐車場。ストロボがないと撮れません。
2016年10月30日 17:28撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すっかり暗くなった駐車場。ストロボがないと撮れません。
番外 〜案の松原湖の紅葉。
2016年10月29日 14:34撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
番外 〜案の松原湖の紅葉。
2
番外◆‘韻犬。さすが観光地。今年見た中では最高の色合いです。
2016年10月29日 15:14撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
番外◆‘韻犬。さすが観光地。今年見た中では最高の色合いです。
12
番外 小海高原美術館では、「君の名は」展をやっていました。12/25まで。
2016年10月29日 15:52撮影 by SHL22, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
番外 小海高原美術館では、「君の名は」展をやっていました。12/25まで。
2
番外ぁ〕眥、八峰の湯から見た八ヶ岳。昨日泊まった方は最高だったろうな。
2016年10月31日 09:42撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
番外ぁ〕眥、八峰の湯から見た八ヶ岳。昨日泊まった方は最高だったろうな。
4

感想/記録
by nino33

県界尾根から登り、真教寺尾根から下るルートを計画していま
したが、天気予報だと、気温が低く山頂で0℃、15m/sec程度の
強風の模様。霜とガスが十分考えられます。
変更して、杣添尾根から登るか、天狗岳に行く事も考えました
が、iwanalpenさんの山行にも後押しされて、予定通りとする
事にしました。

山頂付近は凍結の可能性がある為、念のためチェーンスパイク
持参。
又、遅い時間であれば、気温は上がる予報だったので、8時過ぎ
に登山開始を目標に出発。

最後は、かなり遅くなりましたが、安全面から考えると正解で
した。

登る途中、小天狗付近ですれ違った方の情報だと、山頂は2cm
程度の積雪があったとの事。早朝は滑り止めがあった方が良く、
チェーンスパイクだったら問題ないだろうとの事。

以降、すれ違った方、皆さん(5パーティー位、内、単独の方
3名)に状況を聞きながら登りましたが、朝6時台に真教寺から
登られた方は2名共、鎖が凍りついていたのと、トレースがな
い薄雪の上を通るのは、恐かったとおっしゃっていました。

ただ、私が山頂に到達するのは、12時過ぎの予定なので、雪は
融けかけている筈。

又、途中で引き返された方1パーティー。家族連れの方たちでし
たので、正解かと思います。

結局、チェーンスパイクも不要(雪が柔らかくなっていた為)
で、それ程危険ではなくなっていました。

今シーズン初めての雨氷に包まれた白く輝く木や、海老の尻尾
で覆われた岩肌など、青空でなくとも、最高でした。

まだ、雲の下にいた時の県界尾根や晴れ始めた真教寺尾根から
下る途中から見る雲海に浮かぶ富士山や他の山々、カラマツの
黄葉など、とても綺麗です。

駐車場に着いた頃は、既に暗くなってしまいましたが、迷い易
い所は見える内に通過したので問題ありませんでした。

少し雪が残る鎖場や、トラバース路等、良い経験が出来ました。

番外で、前日見た松原湖の紅葉が綺麗だったので、2枚程載せて
あります。
訪問者数:838人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/7/1
投稿数: 236
2016/11/1 21:53
 1週間前とは別世界ですね!
nino33さん こんばんは

約1週間前に赤岳に登って来たばかりですが、今回のレコを拝見して驚きました
すっかりと樹氷の赤岳に変わっていて、この期間で一気に冬山になりつつありますね。
真教寺尾根もとても寒そうで、季節の移ろいとは本当に早いものですね。
雲海の富士山 と南アルプスの峰々がとてもいいですね
そろそろ装備も冬支度をする季節となるので、紅葉シーズンが終わらないうちに、こちらも山行を楽しんでいければと思います。
登録日: 2014/3/13
投稿数: 51
2016/11/2 10:12
 Re: 1週間前とは別世界ですね!
iwanalpenさん

お早うございます。

もう、この時期に入ると、少し高い山は行ってみないと分から
ないですね。予報から霜は覚悟していましたが、雪が降ったと
は思いませんでした。

この雪も、翌日昼には消えたと思いますが、又寒くなると、い
つこれ以上の雪や凍結があっても、おかしくありません。
今回も低温、強風が予想されたので、別ルートか硫黄岳辺りに
変えるか迷いましたが、iwanalpenさんのレコに後押しされて、
当初ルート通りにしました。

晴れた姿は見られませんでしたが、思いがけない景色と出会っ
て、とても良かったです。
有難うございました。
登録日: 2014/9/7
投稿数: 80
2016/11/2 16:20
 無事下山良かったです!
小天狗ですれ違いました。
しっかりと装備しておられたので心配していなかったですが、無事に白き峰を堪能されたようで良かったです♪
他のご家族連れは引き返したとのことで、ほっとしました。真教寺尾根は日の当たるところなのでしょうか解けるのが早いのですね。エビのしっぽも一晩で出来上がったものですが、ずいぶん大きくてびっくりしました♪
いろいろ参考になるレコをありがとうございました。
楽しい一日、お疲れ様でした〜!
登録日: 2014/3/13
投稿数: 51
2016/11/2 18:45
 Re: 無事下山良かったです!
marucuさん

先日は貴重な情報有難うございました。

霜は予想していましたが、雪までは考えていませんでした。
チェーンスパイクでも大丈夫だろうとのアドバイスと、白い
景色が綺麗でしたよ という言葉に後押しされました。

おかげで、途中すれ違った方、皆さんに状況を確認し、登る
時に下りるのが厳しいと感じたら撤退 という事を決め、慎
重に登って、綺麗な景色を堪能、無事下山する事ができまし
た。

真教寺尾根が乾いていたのは、予想外。ラッキーでした。

単独が多いので、これからも1日先の予報も見ながら、安全
登山を心掛けて行きたいと思います。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ