ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 996358 全員に公開 ハイキング奥秩父

紅葉の秩父槍ヶ岳で展望岩探索

日程 2016年10月30日(日) [日帰り]
メンバー noronoro
天候
気温・・出発時8℃前後、山頂5℃前後
無風でしたので、寒くはありませんでした

この日の気圧配置は北高南低型で、奥秩父がドン曇りになる典型パターン
回復傾向でしたが、雲は取れづらかったです
アクセス
利用交通機関
車・バイク
相原橋バス停付近の駐車スペースを利用
前後の駐車スペースも含め、20台分くらい
あふれることはないかと思います
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間20分
休憩
50分
合計
7時間10分
Sスタート地点08:0010:50コンサイス秩父槍ヶ岳11:0011:20秩父槍ヶ岳11:3012:00コンサイス秩父槍ヶ岳12:30展望岩13:0015:10ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
道の状況
基本的に急坂の連続
特に上部と稜線は落ち葉も積もってわかりづらい
事前の情報収集と地形図必須、GPS推奨

登山ポスト
相原橋バス停登山口(用紙と鉛筆あり)

トイレ
相原橋バス停(冬季は閉鎖のようです)

携帯電波
入りました(ドコモ)

出会った登山者
0人
その他周辺情報大滝温泉遊湯館が近いが、この日は源泉ポンプ故障のため臨時休業!
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

8時前、相原橋バス停に到着
今年は紅葉も少し遅れています
2016年10月30日 07:55撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8時前、相原橋バス停に到着
今年は紅葉も少し遅れています
10
ガスが取れてきた秩父槍ヶ岳が遥かに高い
あんなところまで登れるのだろうか?と思ってしまいます
2016年10月30日 08:11撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスが取れてきた秩父槍ヶ岳が遥かに高い
あんなところまで登れるのだろうか?と思ってしまいます
13
登山届を提出してスタート
最初は青さが残る相原沢沿いを登って行きます
2016年10月30日 08:24撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山届を提出してスタート
最初は青さが残る相原沢沿いを登って行きます
2
15分ほどで、「野鳥観察小屋」と名のつく謎の建物が見えてきます
野鳥も観察する人もいません
2016年10月30日 08:33撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15分ほどで、「野鳥観察小屋」と名のつく謎の建物が見えてきます
野鳥も観察する人もいません
2
ここからの尾根直登コースは以前、上級コースとして紹介されていました
今は通行止めとなっています
2016年10月30日 08:33撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからの尾根直登コースは以前、上級コースとして紹介されていました
今は通行止めとなっています
5
しばらくは針葉樹林帯の急坂が続きます
このコースの踏ん張りどころ
2016年10月30日 09:03撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらくは針葉樹林帯の急坂が続きます
このコースの踏ん張りどころ
斜面崩壊地から対岸の紅葉
2016年10月30日 09:18撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
斜面崩壊地から対岸の紅葉
9
単調な九十九折れが続くので、アクセントがあるとありがたい
2016年10月30日 09:29撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
単調な九十九折れが続くので、アクセントがあるとありがたい
2
途中、ロープが張られているところも
なくても登降できます
2016年10月30日 10:04撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、ロープが張られているところも
なくても登降できます
歩き始めて2時間余り
標高が上がってガスに巻かれ始めました
大岩の手前でトラバース
振り返って撮影
2016年10月30日 10:37撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩き始めて2時間余り
標高が上がってガスに巻かれ始めました
大岩の手前でトラバース
振り返って撮影
2
稜線に出ました
紅葉がピークを迎えていて綺麗です
2016年10月30日 10:40撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線に出ました
紅葉がピークを迎えていて綺麗です
8
ガスの中の紅葉も、しっとりとしていて雰囲気があります
2016年10月30日 10:41撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスの中の紅葉も、しっとりとしていて雰囲気があります
7
誰にも会わない、静かな日曜日
2016年10月30日 10:42撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
誰にも会わない、静かな日曜日
11
稜線に出てから10分ほどでコンサイス秩父槍
秩父槍のピストンと展望岩探し・・
どちらを先にするか迷いましたが、天気は好転予報
展望岩は後回しにし、秩父槍へ向かいます
2016年10月30日 10:48撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線に出てから10分ほどでコンサイス秩父槍
秩父槍のピストンと展望岩探し・・
どちらを先にするか迷いましたが、天気は好転予報
展望岩は後回しにし、秩父槍へ向かいます
6
コンサイスからは激急下り
滑落注意です
ピストンということは、またこれを登るのかぁ・・
2016年10月30日 11:07撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コンサイスからは激急下り
滑落注意です
ピストンということは、またこれを登るのかぁ・・
1
秩父槍に行くにしても中津川に下るにしても、ここでいったん北側に下ります
右にまっすぐ10mほど行けばテレビアンテナ跡地
2016年10月30日 11:10撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秩父槍に行くにしても中津川に下るにしても、ここでいったん北側に下ります
右にまっすぐ10mほど行けばテレビアンテナ跡地
2
どんどん下って少し焦りますが、ここで稜線に復帰
平行にトラバースすると、秩父槍への道
2016年10月30日 11:26撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どんどん下って少し焦りますが、ここで稜線に復帰
平行にトラバースすると、秩父槍への道
標識を振り返ったところ
左上からやってきました
2016年10月30日 11:26撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標識を振り返ったところ
左上からやってきました
美しい紅葉ロードが続きます
この時期に来て良かった・・
2016年10月30日 11:32撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美しい紅葉ロードが続きます
この時期に来て良かった・・
7
11時半過ぎ、秩父槍ヶ岳に到着
予定より少し遅れました
長居は無用と言った感じの、静謐な山頂
2016年10月30日 11:37撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11時半過ぎ、秩父槍ヶ岳に到着
予定より少し遅れました
長居は無用と言った感じの、静謐な山頂
4
尾根直登コースには、こちらにも通行止めの看板が
2016年10月30日 11:36撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根直登コースには、こちらにも通行止めの看板が
秩父槍ヶ岳からは、ほとんど展望はありません
すぐ引き返します
2016年10月30日 11:40撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秩父槍ヶ岳からは、ほとんど展望はありません
すぐ引き返します
1
少し戻ったピークから、春に登った赤岩岳
2016年10月30日 11:52撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し戻ったピークから、春に登った赤岩岳
6
たまには苔撮り
コンサイスに戻り、いよいよ展望岩探し
13時をリミットとします
2016年10月30日 11:55撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たまには苔撮り
コンサイスに戻り、いよいよ展望岩探し
13時をリミットとします
5
コンサイスから間違えて真北に伸びる尾根を下ってしまいました
これはおかしいぞと思いつつ、左を見ると・・
2016年10月30日 12:15撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コンサイスから間違えて真北に伸びる尾根を下ってしまいました
これはおかしいぞと思いつつ、左を見ると・・
あの露岩が展望岩っぽい!
隣の尾根でした
絶望感と安堵感の中、谷をトラバース
2016年10月30日 12:21撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あの露岩が展望岩っぽい!
隣の尾根でした
絶望感と安堵感の中、谷をトラバース
1
幸いにも滑落せず、露岩真下まで到着
右からは無理
左から行きましたが、もろい岩と枯れ木に案外てこずります
2016年10月30日 12:31撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
幸いにも滑落せず、露岩真下まで到着
右からは無理
左から行きましたが、もろい岩と枯れ木に案外てこずります
展望岩着きました!
北側に大きく開けます
なんと登り切ったところで青空も
2016年10月30日 12:48撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望岩着きました!
北側に大きく開けます
なんと登り切ったところで青空も
7
紅葉とハナゴケが美しいピークです
ここで昼食
2016年10月30日 12:52撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉とハナゴケが美しいピークです
ここで昼食
5
目の前の南天山が雄大
2016年10月30日 12:55撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目の前の南天山が雄大
12
和名倉山や甲武信岳方面
2016年10月30日 12:59撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
和名倉山や甲武信岳方面
3
タイムリミットの13時
慎重に下ります
なんと書いてあるんだろう?
2016年10月30日 13:04撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タイムリミットの13時
慎重に下ります
なんと書いてあるんだろう?
コンサイスまで戻り、間違えたところを復習
山火事注意の看板尾根を下る、と覚えて帰ります
2016年10月30日 13:16撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コンサイスまで戻り、間違えたところを復習
山火事注意の看板尾根を下る、と覚えて帰ります
1
コンサイス手前
左下が相原橋へ下る道
右の尾根を下っていくと展望岩です
2016年10月30日 13:16撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コンサイス手前
左下が相原橋へ下る道
右の尾根を下っていくと展望岩です
大岩の手前、稜線を離れます
2016年10月30日 13:23撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大岩の手前、稜線を離れます
上部はケモノ道が多い
テープもありますが、ないところも多いので慎重に
2016年10月30日 13:26撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上部はケモノ道が多い
テープもありますが、ないところも多いので慎重に
途中、登った秩父槍も垣間見えて感慨深い
2016年10月30日 13:41撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、登った秩父槍も垣間見えて感慨深い
6
尾根を外れる地点も要注意
テープと木の赤ペンキも見落とさずに
2016年10月30日 13:53撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根を外れる地点も要注意
テープと木の赤ペンキも見落とさずに
1
沢に下りてくれば一安心です
15時に下りてこられたのでまずまず
2016年10月30日 14:50撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢に下りてくれば一安心です
15時に下りてこられたのでまずまず
10
西日でシルエットになった秩父槍
相原橋は観光客でにぎわっていました
満足の一日でした
2016年10月30日 15:15撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西日でシルエットになった秩父槍
相原橋は観光客でにぎわっていました
満足の一日でした
8
撮影機材:

感想/記録

前置き
ここのところ撮影目的の山行が続いたので、紅葉がてらバリハイクにしました。
場所は前から登ってみたかった中津仙境の秘峰、秩父槍ヶ岳。
日が短いので、中津川への縦走は断念。
・槍ヶ岳へのピストンを無事にこなす
・中津川ルート下山口の確認
・謎の?展望岩を探す
ことを目標としました。

ルート詳細
1、登山口〜下部・・相原沢沿いのしっかりした道。
左岸の高巻きを歩くので、滑落のみ注意。

2、中部・・樹林帯の急坂
精神的に踏ん張りどころですが、道ははっきりしています。

3、上部・・広葉樹に変わり、明るくなります。
コンサイスまではわかりやすいです。

4、コンサイス〜秩父槍
急な小ピークの登降。
一か所北側に巻くところがあり、要注意です。

5、コンサイス〜展望岩
道なし。
展望岩も岩がもろく、手掛かりにしたい木が枯れているので最も注意。

紅葉情報
下部はこれから、という感じでしたが、上部〜稜線はピークでした。
今年は紅葉が遅れているので、まだまだ楽しめると思います。

まとめ
紅葉の秩父槍ヶ岳、快晴青空の日に行きたかったのですが、次のチャンスもあるか不明なのでこの日に決行しました。
紅葉を楽しむ、秩父槍のピストン、中津川への下山ルートの確認、展望岩の発見、予定をすべてこなすことができてよかったです。
誰にも会うことがなく少し寂しい道中でしたが、15時には下山できて、ほぼ予定通り。
たくさん収穫があったハイキングで、今度は中津川からのピストン、相原橋からの縦走も実現したいなと思いました。

訪問者数:463人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/4/2
投稿数: 825
2016/11/2 17:56
 やっぱり今頃が良いですネ!
noronoroさん こんにちは

木々の色付きも良い感じで晴れ間も出てきて良かったですネ
同日でも奥武蔵浦山辺りはほとんどガス日だったみたいですよ!
展望岩イイですネ 今度自分も行ってみます
でも相原橋からのルートは沢部は良いのですが殆どが植林帯でチョッと
残念ですよね なのでnoronoroさんと同じく中津川から登りたいのですが
諏訪神社の橋が流失してしまっているので今年は難しいのでしょうか
それと自分も間違えましたが中津川へは18写真方面へ下るのではなく
17秩父槍方向へコルを上らずに巻きながら進みます
ただ目印の一つだったアンテナ線もなくなってしまっているようなので
十分注意をしてお互いに登りましょう

またヨロシクお願いします
登録日: 2014/8/28
投稿数: 1241
2016/11/2 19:50
 秩父槍ヶ岳
noronoroさん こんばんは。

秩父にも槍があるのですか!
標高1400mとけっこう高いのですね

紅葉の色付きもなかなかですね!
青空に紅葉もいいですが、ガスがかかり柔らかい光の中もとても素敵です 
G3Xは登山目的にはいい相棒みたいです   

今日はだいぶ寒いですね。金曜日も冷え込むみたいで週末は少し期待できるかもしれませんね。 楽しみです
登録日: 2011/4/7
投稿数: 603
2016/11/2 19:51
 beginner53さん、こんばんは!
コメントありがとうございます。
いつも参考にさせていただいてます

同日は大滝紅葉まつりも行われ、相原橋周辺もさぞ混雑するかと思いましたが拍子抜け。
ピストンで誰にも会わなかったので入山したのは私だけかと思います
入念な下調べをしていったものの、樹林帯の中では地形を把握しづらく難しい場面もありました。
それでも紅葉も楽しむことができましたよ。

展望岩を発見できたのは大きな収穫でした。
間違えずに行けば片道10分程度ですので是非

「中津川へはコルを上らずに進む」って・・
え〜そうなんですか
さっそく訂正しておきますね
そうですね、以前はアンテナ線を目印に歩いたとの情報でしたが、橋が復活してから再チャレンジになりますね。
ビーチサンダルと素足で渡渉するってテもありますが、冬場はちょっと・・

秩父槍ヶ岳、奥が深いですね。
こちらこそ、またよろしくお願いします
登録日: 2011/4/7
投稿数: 603
2016/11/2 20:01
 kazuto645さん、こんばんは。
いつもコメント、ありがとうございます。

ずっと撮影山行が続いてましたので、体力強化のバリハイクです。
どうせ天気も良くないし、目的がありましたのでコンデジで登山しました
稜線沿いはいい感じで色づいていましたよ。
近くの山だと、熊倉山や武甲山の山頂あたりも染まっていました。
今は1000m以上がちょうど紅葉のピークです。

麓の中津川渓谷は色づいてきた程度で、1週間くらい早い感じでした。
やはり少し遅れていますね
一眼も車の中に入れて行ったのですが、渓谷は撮るには少し早く、早々に帰宅しました

今週末は良さそうですね
晴天を期待しましょう
登録日: 2011/9/4
投稿数: 410
2016/11/2 23:01
 こんばんは!
お疲れ様でした!
雲天ながらも、いい雰囲気が伝わってきます。
仕事と天気のタイミング合わず、
北岳で今年の山を締めてしまった感のある私ですが(笑)、
これからは近郊登山がいい季節。
週末はいい山行が期待できますね♪
登録日: 2011/4/7
投稿数: 603
2016/11/3 8:44
 kenodeos7dさん、おはようございます!
いつもコメント、ありがとうございます

久しぶりの日帰り登山です
地元でも紅葉が降りてきたので、比較的高い所を狙って行ってきました。
中津川渓谷って埼玉でも紅葉の名所なんですが、日曜日なのに何で誰もいないの? って感じで、静かな山を楽しめました。

1000m以上が紅葉のピークで、渓谷沿いは少し早かったです。

えっ?もう山締め感ですか?
私も年末に向けて遠出は厳しそうですが、せっかく好天が増えてきたので近場で楽しみたいと思っています

入間航空祭は休み取れませんでした。
すみません、自分から言い出しておいて・・

週末の好天を期待しましょう
登録日: 2011/4/20
投稿数: 575
2016/11/3 12:33
 展望岩
noronoroさん こんにちは
いい山に行かれましたね。
秩父槍や南天山ってもっと登られていいと思うんですけど、
やっぱりアプローチがネックになっているのかレコのアップ少ないですよね

展望岩、今度行ってみます。
コンサイスから北西に伸びる尾根を下ればいいのですね。
でもこの尾根、中津川キャンプ場から行けそうな感じじゃないですか
1200m付近の岩場は通過できるのかなあ〜
行きたい尾根は山ほどありますが、6時間がタイムリミットだし・・・
ホント、自分にとっては悩ましいエリアです
登録日: 2011/4/7
投稿数: 603
2016/11/3 22:34
 warutepoさん、こんばんは。
コメント、ありがとうございます

参考にさせていただいた妙法ヶ岳の登竜尾根と、どちらにしようか迷ったのですが、今回は秩父槍ヶ岳を選びました。
そうですね、もっとメジャーになってもいいと思うのですが、まさか紅葉の日曜日に誰にも会わないなんて意外でした
バスでいらっしゃると、スタートが10時近くになってしまうのは痛いですね

展望岩、ビギさんにもコメント返信しましたが是非、行ってみてください
私のように間違えなければ、コンサイスから10分くらいですので。

たしかに、この尾根は中津川からも行けそうですね
秋の午後に下りで失敗はできないので、今回は見送らせていただきました。
warutepoさんなら、できると思います
野鳥の森ルートは少し面白味に欠けるので、秩父槍の新たなルート開拓、ぜひお願いします。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ