ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 996631 全員に公開 ハイキング中国山地東部

植松山・荒尾山・大甲山 縦走

日程 2016年10月31日(月) [日帰り]
メンバー hino_yama, その他メンバー1人
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
植松山登山口及び大甲山の登山口に各1台の車をデポし縦走を行った。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間37分
休憩
53分
合計
5時間30分
Sスタート地点08:3808:54尾根コース分岐09:56日本庭園09:5910:08植松山10:1810:51ヒルガタワ10:5411:22最低鞍部11:2411:49荒尾山11:5212:16大甲山12:4813:13お滝さんコース分岐14:08ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
植松山〜荒尾山の間はほとんど道標は無いが、マーキング及び踏跡が有るので迷うことはない。その他は宍粟50名山のルートなので標識類も整備されている。
その他周辺情報近くにエーガイヤ及び東山温泉が有るので、下山後の入浴可能。
東山温泉は10月の平日15時までは限定料金100円で入浴出来た。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

三山縦走概念図
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三山縦走概念図
歩行データです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩行データです。
植松山登山口駐車場
2016年10月31日 08:43撮影 by EX-ZR510 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
植松山登山口駐車場
尾根コースの標識には「穏やかな道」と追記されているが・・とんでもない!  危険性は無いが急坂が続くので覚悟が必要です。
2016年10月31日 08:54撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根コースの標識には「穏やかな道」と追記されているが・・とんでもない!  危険性は無いが急坂が続くので覚悟が必要です。
尾根コースは急坂が続く。
2016年10月31日 09:32撮影 by EX-ZR510 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根コースは急坂が続く。
尾根コースの少ない展望地
2016年10月31日 09:35撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根コースの少ない展望地
1
主尾根との合流点
2016年10月31日 09:56撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
主尾根との合流点
日本庭園が近づいて来た
2016年10月31日 10:06撮影 by EX-ZR510 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日本庭園が近づいて来た
日本庭園
2016年10月31日 09:59撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日本庭園
ようやく最初のピーク「植松山」到着です。
2016年10月31日 10:07撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく最初のピーク「植松山」到着です。
植松山:三等三角点(点名 植松山 1,191.1m) 10:01  登山口(524m)から標高差650mを1時間25分で登って来る事ができました。
2016年10月31日 10:08撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
植松山:三等三角点(点名 植松山 1,191.1m) 10:01  登山口(524m)から標高差650mを1時間25分で登って来る事ができました。
2
植松山の展望地からのパノラマ写真(1) 
ここから縦走する稜線が一望出来る
2016年10月31日 10:09撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
植松山の展望地からのパノラマ写真(1) 
ここから縦走する稜線が一望出来る
1
植松山の展望地からのパノラマ写真(2)
2016年10月31日 10:12撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
植松山の展望地からのパノラマ写真(2)
2
私が日々登っている明神山(667.8m)の端正な姿が見えている。
2016年10月31日 10:13撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
私が日々登っている明神山(667.8m)の端正な姿が見えている。
1
植松山からの展望を楽しむ同行者
2016年10月31日 10:15撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
植松山からの展望を楽しむ同行者
2
いよいよ紅葉と出合い始める
2016年10月31日 10:26撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよ紅葉と出合い始める
荒尾山への縦走路に踏み込み、稜線を辿っていくと
2016年10月31日 10:26撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒尾山への縦走路に踏み込み、稜線を辿っていくと
紅葉尾根の出現です
2016年10月31日 10:28撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉尾根の出現です
快適な羊歯や笹原の縦走路
2016年10月31日 10:31撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
快適な羊歯や笹原の縦走路
笹原から振り返った植松山 この辺りは別天地の様な明るい尾根です。
2016年10月31日 10:35撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹原から振り返った植松山 この辺りは別天地の様な明るい尾根です。
この景色に「ガッチリ」ポーズ
2016年10月31日 10:36撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この景色に「ガッチリ」ポーズ
2
山上湖
何だか年々泥池の様になっていくのが残念
2016年10月31日 10:39撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山上湖
何だか年々泥池の様になっていくのが残念
1
方角を替えて
2016年10月31日 10:40撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
方角を替えて
笹原ピーク手前から振り返った植松山方面
2016年10月31日 10:41撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹原ピーク手前から振り返った植松山方面
2
笹原ピークへの登り
2016年10月31日 10:45撮影 by EX-ZR510 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹原ピークへの登り
笹原ピーク到着 ここからの展望は素晴らしい
2016年10月31日 10:45撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹原ピーク到着 ここからの展望は素晴らしい
笹原ピークからの北方展望 三室山や氷ノ山が一望出来る
2016年10月31日 10:51撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹原ピークからの北方展望 三室山や氷ノ山が一望出来る
2
紅葉樹の背後に氷ノ山も
2016年10月31日 10:53撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉樹の背後に氷ノ山も
1
ヒルガタワのピークを経由して、此処から一気に鞍部まで下る。
2016年10月31日 10:58撮影 by EX-ZR510 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒルガタワのピークを経由して、此処から一気に鞍部まで下る。
ヒルガタワから鞍部への下りは尾根が細く、踏跡も薄いので注意が必要。
2016年10月31日 11:05撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒルガタワから鞍部への下りは尾根が細く、踏跡も薄いので注意が必要。
スリップに注意しながら鞍部を目指す。
2016年10月31日 11:08撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スリップに注意しながら鞍部を目指す。
細尾根を注意しながら
2016年10月31日 11:15撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
細尾根を注意しながら
鞍部から125m程登り返した四等三角点ピーク
2016年10月31日 11:41撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鞍部から125m程登り返した四等三角点ピーク
1
四等三角点(点名 岩野部 1,78.6m)の標柱
2016年10月31日 11:45撮影 by EX-ZR510 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四等三角点(点名 岩野部 1,78.6m)の標柱
本日2つめのピーク荒尾山(1,108m)到着 
2016年10月31日 11:48撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日2つめのピーク荒尾山(1,108m)到着 
宍粟50名山の標柱
2016年10月31日 11:52撮影 by EX-ZR510 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宍粟50名山の標柱
荒尾山から望む歩いてきた植松山方面の稜線
2016年10月31日 11:48撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒尾山から望む歩いてきた植松山方面の稜線
1
荒尾山の山頂に設置されている標識
2016年10月31日 11:49撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒尾山の山頂に設置されている標識
荒尾山から大甲山の稜線は自然林が多くて紅葉が美しい
2016年10月31日 11:57撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒尾山から大甲山の稜線は自然林が多くて紅葉が美しい
紅葉真っ盛り
2016年10月31日 12:01撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉真っ盛り
1
紅葉パノラマ
2016年10月31日 12:08撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉パノラマ
1
大甲山:三等三角点(点名:斉木 1,035.4m)
ここで昼食タイム
2016年10月31日 12:21撮影 by EX-ZR510 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大甲山:三等三角点(点名:斉木 1,035.4m)
ここで昼食タイム
1
大甲山から野尻の登山口方面に伸びる自然林帯
2016年10月31日 12:50撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大甲山から野尻の登山口方面に伸びる自然林帯
ここの自然林帯も紅葉が始まっています。
2016年10月31日 12:51撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここの自然林帯も紅葉が始まっています。
紅葉尾根を下る
2016年10月31日 12:52撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉尾根を下る
まだまだ続く自然林尾根
2016年10月31日 13:01撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだまだ続く自然林尾根
高度を下げて来たので、この辺りから紅葉が薄くなってしまう。
2016年10月31日 13:07撮影 by EX-ZR510 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高度を下げて来たので、この辺りから紅葉が薄くなってしまう。
尾根からお滝さんルートの支尾根を下る。
このルートは少し荒れていました。
2016年10月31日 13:37撮影 by EX-ZR510 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根からお滝さんルートの支尾根を下る。
このルートは少し荒れていました。
行者滝
2016年10月31日 13:45撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者滝
1
行者滝に寄らずに沢沿いを下ると斉木登山口へ下れる。
2016年10月31日 13:50撮影 by EX-ZR510 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者滝に寄らずに沢沿いを下ると斉木登山口へ下れる。
お滝さんルートの標識
2016年10月31日 13:52撮影 by EX-ZR510 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お滝さんルートの標識
行者滝の所で少し道を誤ったが、大甲山登山口へのルート発見
2016年10月31日 13:59撮影 by EX-ZR510 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者滝の所で少し道を誤ったが、大甲山登山口へのルート発見
最後の標識に従い、行者登山口に下る
2016年10月31日 14:02撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の標識に従い、行者登山口に下る
無事に車をデポしている大甲山行者登山口に下山してきました。
2016年10月31日 14:05撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事に車をデポしている大甲山行者登山口に下山してきました。

感想/記録

今年の紅葉前線も標高1,000m付近に下りてきたので、植松山、荒尾山、大甲山が連なる標高1,200m〜1,000mの稜線を縦走してきた。
2013年に植松山&荒尾山の縦走経験はあったが、植松山及び大甲山の登山口に車をデポして紅葉真っ盛りの宍粟50名山に指定されている三山の紅葉尾根を縦走を楽しんできました。
訪問者数:101人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ