ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 996709 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走塩見・赤石・聖

聖岳〜初冠雪の赤石岳(畑薙 沼平ゲートから)

日程 2016年10月30日(日) 〜 2016年11月01日(火)
メンバー hiro2610
天候1日目 曇り晴れ 2日目 快晴 3日目 雪−みぞれ−雨−晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
前日に沼平ゲート前にて車中泊
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

1日目
沼平ゲート5:10−聖沢登山口8:40−聖平小屋15:10

2日目
聖平小屋5:00−聖岳7:50−兎岳9:50−中盛丸山11:20−百間洞山の家12:00
−百間平13:10−赤石岳避難小屋15:30

3日目
赤石岳避難小屋6:00−椹島ロッジ11:00−沼平ゲート16:30

タイムは休憩含む
結構、アバウトなんで参考にはなりません(笑
ルートは手書き
コース状況/
危険箇所等
聖沢〜聖平小屋は良く整備されていて歩きやすい
落ち葉で分かりずらい所はピンクテープ等を探せば問題ないと思います

11月1日に降った雪の状況
赤石岳避難小屋から東尾根分岐の登山道は膝まで埋まる
トラバース道から富士見平まで積雪有
その後は赤石小屋までには積雪が無くなる
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター 着替え 予備靴ひも ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 ガスカートリッジ コンロ コッヘル ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック ナイフ カメラ ポール シェラフ ハードシェル 目出し帽
備考 時期が時期なので厳冬期用装備を持って行って正解でした

写真

暗い中、ヘッドランプを照らして長い林道を歩きます
ニホンカモシカの絵が可愛い
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暗い中、ヘッドランプを照らして長い林道を歩きます
ニホンカモシカの絵が可愛い
聖沢登山口に到着。
朝飯のパンを食べて、ここにスニーカーをデポ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
聖沢登山口に到着。
朝飯のパンを食べて、ここにスニーカーをデポ
吊橋
登山道は良く整備されていて歩きやすい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吊橋
登山道は良く整備されていて歩きやすい
1
聖平小屋手前の沢
綺麗なのでここで水を調達します
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
聖平小屋手前の沢
綺麗なのでここで水を調達します
小屋に着くとテントが一張り
テントの方は聖岳に行ってきたそうです
奥さんが元気な方で色々と山話し、楽しかったです。
またどこかでお会いしましょう!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋に着くとテントが一張り
テントの方は聖岳に行ってきたそうです
奥さんが元気な方で色々と山話し、楽しかったです。
またどこかでお会いしましょう!
今日は開放されている冬季避難小屋に宿泊
この山域の小屋はどこも綺麗ですね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は開放されている冬季避難小屋に宿泊
この山域の小屋はどこも綺麗ですね
トイレは冬季用に2つ開放されていてトイレットペーパーも完備
管理人さんに感謝です!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トイレは冬季用に2つ開放されていてトイレットペーパーも完備
管理人さんに感謝です!
夜間の避難小屋の温度は5.5度
厳冬期用のシェラフのおかげで快適に眠れました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜間の避難小屋の温度は5.5度
厳冬期用のシェラフのおかげで快適に眠れました
5時に小屋を出て聖岳を目指します
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5時に小屋を出て聖岳を目指します
日の光を浴びると元気が出ますね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日の光を浴びると元気が出ますね
1
小聖岳、文句なしの快晴!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小聖岳、文句なしの快晴!
1
目の前の赤石岳が圧巻
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目の前の赤石岳が圧巻
1
当然、富士山は冠雪してます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
当然、富士山は冠雪してます
2
兎岳に向かう稜線で雷鳥発見!
今年は初めて見ました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
兎岳に向かう稜線で雷鳥発見!
今年は初めて見ました
1
ハイマツの中から赤石岳を見つめる雷鳥
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハイマツの中から赤石岳を見つめる雷鳥
兎岳手前あたりで電波が拾えたので天気を確認
明日は早めに下りた方が良さそうだ・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
兎岳手前あたりで電波が拾えたので天気を確認
明日は早めに下りた方が良さそうだ・・・
気持ちの良い稜線歩き。
他には誰もいません
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちの良い稜線歩き。
他には誰もいません
百間洞山の家
ここも綺麗です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
百間洞山の家
ここも綺麗です
水は近くに3箇所沢があるのでそこで調達すると良いでしょう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水は近くに3箇所沢があるのでそこで調達すると良いでしょう
百間平 テン場に適した所が多数
昔はテントを張れたんでしょうかね?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
百間平 テン場に適した所が多数
昔はテントを張れたんでしょうかね?
徐々に風が強くなってきました
天気予報が当たりそう・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徐々に風が強くなってきました
天気予報が当たりそう・・・
今日はここの冬季小屋にお世話になります
荷物を置いて、明日の東尾根からの下山路偵察と山頂へ
夜間の小屋内の気温は0.2度
トイレは閉鎖されているのでキジ打ちしましょう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日はここの冬季小屋にお世話になります
荷物を置いて、明日の東尾根からの下山路偵察と山頂へ
夜間の小屋内の気温は0.2度
トイレは閉鎖されているのでキジ打ちしましょう
朝起きると小屋の玄関に雪が吹き込んでます
この時点で悪沢岳への縦走は完全に諦める
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝起きると小屋の玄関に雪が吹き込んでます
この時点で悪沢岳への縦走は完全に諦める
日の出を待って出発
が、強風と雪に参った・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日の出を待って出発
が、強風と雪に参った・・・
1
何とか写真を撮ります(笑
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何とか写真を撮ります(笑
1
強風になぎ倒される事、数回
登山道は膝まで埋まりました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
強風になぎ倒される事、数回
登山道は膝まで埋まりました
1
下山路は昨日、偵察済なので一気に高度を下げます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山路は昨日、偵察済なので一気に高度を下げます
トラバース道も冠雪
慎重に歩を進めます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トラバース道も冠雪
慎重に歩を進めます
富士見平よりみぞれ→雨へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見平よりみぞれ→雨へ
レンズが曇ってますが、樹林帯より悪沢岳
当然、冠雪しています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
レンズが曇ってますが、樹林帯より悪沢岳
当然、冠雪しています。
ここでカレー食べて休憩。
下界が天国の様だ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここでカレー食べて休憩。
下界が天国の様だ
1
牛首峠から赤石岳
雲の流れから風は強そうです
こうして見ると綺麗ですね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牛首峠から赤石岳
雲の流れから風は強そうです
こうして見ると綺麗ですね
3
後は長い長い林道歩きと長い長い運転です(笑
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後は長い長い林道歩きと長い長い運転です(笑
1
撮影機材:

感想/記録

皆さんのレコを見てばかりも何ですのでたまには書きます。
写真が4:3と16:9が入り混じって申し訳ない。

この山域は聖岳のピストンしか行った事がなかったので、聖平小屋〜赤石岳避難小屋〜千枚小屋〜下山 3泊4日の予定で悪沢岳まで縦走する予定で入山。
天候次第で赤石岳東尾根から下山と決めておりました。

前日夜に沼平ゲート駐車場で車中泊。
駐車場は余裕たっぷり。
後から来た方が駐車場にテントを張っており、聖平小屋で会ったご夫婦でした。
結局、今回の山行で人に会ったのはそれっきり。
静かな山歩きが好きなのでそれはそれで良しとします。

いつもの様に登山口にて山に一礼。

2日目は快晴に恵まれ気持ちの良い稜線歩きを楽しめました。
この景色を独り占めなんて贅沢過ぎる山行。
もし山の神がいるとしたら、感謝せずにいられません。
途中、天気予報を確認すると雪と強風の予報。
夕方、徐々に風が強くなり夜間には小屋が揺れる程の強風になかなか寝付けず、うつらうつらしながら朝を迎える。
外の様子を見ると雪景色と昨夜にも増して強くなった風。
午後に向かって風が強くなる予報なので明るくなったら一気に高度を下げようと決め朝食に冷えて硬くなったパンをかじる。

6:00 持ってきた厳冬期用装備に身を包み小屋を出る。
6本爪の軽アイゼンは持ってきていたが要らないと判断。
外に出るとまともに立ってられない程の強風。
屈みながら小屋前の社に一礼して東尾根への分岐を目指すも強風で何度かなぎ倒される・・・・・。

雪が目の周りに当たって痛いし、呼吸もしずらい・・・
ザックカバーの背面バンドの縫い目が切れた様でカバーが飛ばされる。
これだからア○ゾンで買った安物は・・・
風は西から来ていたので稜線を抜ければ大丈夫なはず。
突風の間隙をぬって分岐まで30分も掛かった。

分岐からは予想通り風が和らぐが時折、突風が来る。
岩に付いている目印のペンキが雪でほとんど見えないが、前日にトラバース道までを偵察しているので問題なく一気に高度を下げる。
雪はみぞれに変わり登山道はシャーベット上の雪に覆われ、靴に浸水。ザックもビショビショで重たい。
さらに高度を下げると今度は雨。
高度2000m位からは晴れ。

前半は急いで高度を下げた為、流石に疲れ休み休み下山。
クタクタになり林道を歩いて帰路につく。
これはこれで登山の魅力。
今回も楽しい山行となりました。

訪問者数:311人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ