ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 996908 全員に公開 ハイキング近畿

生駒山(額田〜元山上口)

日程 2016年10月30日(日) [日帰り]
メンバー -Kazuhiro-
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
近鉄 奈良線 額田駅 から出発して 近鉄 生駒線 元山上口駅 まで歩きました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間9分
休憩
38分
合計
5時間47分
S額田駅09:3809:47グリーンガーデンひらおか09:5010:16額田展望台10:35タタラ山10:53分岐(摂河泉・長尾の滝)11:28鬼取山11:35龍光寺11:36生駒山11:5311:53龍光寺11:53生駒山11:5512:05鬼取山12:14パノラマ駐車場12:37天照山12:41暗峠12:4312:59大原山13:0313:08ぼくらの広場13:1713:21大原山13:32横峰山13:43鳴川峠13:4415:09生駒山口神社15:25元山上口駅15:25ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
iPhone 7 で取得した GPSデータです、参考程度に利用してください。
コース状況/
危険箇所等
【コース状況・危険箇所】
全体的に整備がされていて歩きやすいですが、鳴川峠からの下山時に麓まで降りてきてからの道がわかりにくく一度車道に出てしまいました。
車道を歩くのは嫌だなと川向こうの登山道に戻る道を探していると親切な地元の方が声をかけて下さって道を教えていただけました。
登りに関しても里山らしく分岐も多いですがしっかりと標識が出ているので間違うことはないと思います。
危険と思う場所は特になかったと思います。
その他周辺情報登山道や生駒山上遊園地のほとんどのエリアが火気厳禁でバーナー類を使うことができません。
カップ麺などを食べる予定であれば魔法瓶などでお湯を持って行く必要があります。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 常備薬 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ

写真

額田駅です、今日は遅めのスタートです。
2016年10月30日 09:40撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
額田駅です、今日は遅めのスタートです。
2
ここから登山道に入りますが、分岐が多いのでしっかりと道標を確認しながら行きましょう。
2016年10月30日 09:54撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから登山道に入りますが、分岐が多いのでしっかりと道標を確認しながら行きましょう。
なごみますねー。
2016年10月30日 09:55撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なごみますねー。
1
生駒山上方面へ。
そういや気にしたことなかったけどあじさい園ってどこにあるんだろう?
2016年10月30日 09:56撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
生駒山上方面へ。
そういや気にしたことなかったけどあじさい園ってどこにあるんだろう?
ひたすら生駒山上方面に向かいます。
2016年10月30日 10:00撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひたすら生駒山上方面に向かいます。
大阪が見渡せますね、まさか中央大通りと暗り峠が同じ国道308号とは思えません、、
あっ、国道と酷道の違いか。笑
2016年10月30日 10:06撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大阪が見渡せますね、まさか中央大通りと暗り峠が同じ国道308号とは思えません、、
あっ、国道と酷道の違いか。笑
2
天気がいいと気持ちいいですねー。
2016年10月30日 10:14撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気がいいと気持ちいいですねー。
2
展望台はスルーします。
2016年10月30日 10:15撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台はスルーします。
このあたりの雰囲気が好き。
2016年10月30日 10:20撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたりの雰囲気が好き。
1
なだらかになって一息つけますね。
2016年10月30日 10:22撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なだらかになって一息つけますね。
1
ちょっとだけ雰囲気かわりました。
2016年10月30日 10:33撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっとだけ雰囲気かわりました。
1
半分はこえたみたいですねー。
2016年10月30日 10:55撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
半分はこえたみたいですねー。
ぐんぐん登ります。
2016年10月30日 11:05撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぐんぐん登ります。
1
この岩がなんか印象的でまた見たって気になります。
2016年10月30日 11:11撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この岩がなんか印象的でまた見たって気になります。
1
ところどころ大阪平野が見えます。
2016年10月30日 11:17撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ところどころ大阪平野が見えます。
信貴生駒スカイラインをくぐります。
2016年10月30日 11:25撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
信貴生駒スカイラインをくぐります。
こうすぐ生駒山上遊園地ですね。
テレビのアンテナだらけ。
2016年10月30日 11:33撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こうすぐ生駒山上遊園地ですね。
テレビのアンテナだらけ。
遊具の真ん中に山頂の三角点があります。
係の人が中に入ってタッチしてもいいですよって仰ってくださいました。
2016年10月30日 11:40撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遊具の真ん中に山頂の三角点があります。
係の人が中に入ってタッチしてもいいですよって仰ってくださいました。
2
さぁ、分岐まで戻って縦走路方面へ向かいます。
2016年10月30日 12:07撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さぁ、分岐まで戻って縦走路方面へ向かいます。
1
こちらのコースも思ったより歩かれているかたが多かったです。
2016年10月30日 12:13撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらのコースも思ったより歩かれているかたが多かったです。
2
一旦信貴生駒スカイラインを横断して広場に出ました。
ここの展望が一番よかったです。
ただし、信貴生駒スカイラインは自動車専用道路です、歩行者がいるとは思っていないドラーバーも多いと思うので横断には十分に注意が必要です。
2016年10月30日 12:18撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一旦信貴生駒スカイラインを横断して広場に出ました。
ここの展望が一番よかったです。
ただし、信貴生駒スカイラインは自動車専用道路です、歩行者がいるとは思っていないドラーバーも多いと思うので横断には十分に注意が必要です。
2
天気も良く気持ちいいですね。
空気が澄んでいれば淡路島まで見えるはずです。
2016年10月30日 12:18撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気も良く気持ちいいですね。
空気が澄んでいれば淡路島まで見えるはずです。
2
突然民家が出てきたと思えば、この先は暗り峠に出ます。
2016年10月30日 12:44撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
突然民家が出てきたと思えば、この先は暗り峠に出ます。
中央大通りの続きです。笑
2016年10月30日 12:45撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央大通りの続きです。笑
2
お茶屋さんが賑わっていました。
次はお腹を空かせてきます!
2016年10月30日 12:45撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お茶屋さんが賑わっていました。
次はお腹を空かせてきます!
2
ここからの登りが今回のコースの最後の登りです。
2016年10月30日 12:56撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからの登りが今回のコースの最後の登りです。
1
ぼくらの広場にやってきました。
気持ちが良い場所ですねー。
2016年10月30日 13:11撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぼくらの広場にやってきました。
気持ちが良い場所ですねー。
2
あとは気持ちよく下るだけです。
2016年10月30日 13:36撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あとは気持ちよく下るだけです。
再び信貴生駒スカイラインをくぐって元山上口方面へ。
2016年10月30日 13:47撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び信貴生駒スカイラインをくぐって元山上口方面へ。
1
この先に道標のない三又の分岐があるのですが写真撮ってませんでした。
正解は真ん中です。
2016年10月30日 13:50撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先に道標のない三又の分岐があるのですが写真撮ってませんでした。
正解は真ん中です。
1
どんどん下ります。
2016年10月30日 13:55撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どんどん下ります。
1
だらだらと長くてちょっと飽きました。
2016年10月30日 14:06撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だらだらと長くてちょっと飽きました。
1
この道は、一度車道に出てしまってから地元の方に教えていただいた、登山道に戻ることができる道です。
ちょとだけ怖いところもありました。
2016年10月30日 14:41撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この道は、一度車道に出てしまってから地元の方に教えていただいた、登山道に戻ることができる道です。
ちょとだけ怖いところもありました。
1
登山道終了ーです。
2016年10月30日 15:02撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道終了ーです。
2
コスモスが綺麗でした。
2016年10月30日 15:07撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コスモスが綺麗でした。
2
元山上口駅到着。
今日も無事に下山することができました。
2016年10月30日 15:29撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
元山上口駅到着。
今日も無事に下山することができました。
2
撮影機材:

感想/記録

久しぶりに生駒山に登ってきました。
たいして疲れるわけでもないのですが、それでも高校生のころなどは友人と競争しながら走って登って、スケートをしてまた走って下山してたのが信じられません。
体力有り余ってたんでしょうねー。
ほんと久しぶりに登って見て懐かしい感じがして気分はよかったです。
訪問者数:89人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

三角点 道標
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ