ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 996966 全員に公開 ハイキング富士・御坂

石割山周回

日程 2016年11月02日(水) [日帰り]
メンバー qwg, その他メンバー1人
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
内野の用水池前の駐車場。車十数台駐車可。水洗トイレあり。水は飲用不可。忍野村役場付近にコンビニ(デイリー、セブン)あり。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち61%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間54分
休憩
44分
合計
4時間38分
S内野の用水池09:1710:42平尾山11:32石割山12:1112:37二十曲峠12:4213:55内野の用水池G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
09:17 内野の用水池−−− [ 1:17 (1:20) 96%]-
10:34 平尾山 21分休憩−- [ 0:41 (0:55) 75%]-
11:36 石割山 35分休憩−- [ 0:27 (0:35) 77%]-
12:38 二十曲峠 12分休憩- [ 1:05 (1:17) 84%]-
13:55 内野の用水池
※ ( )は山と高原地図のコースタイム。【 】はGoogleマップのタイム。〔 〕はガイドブック等のコースタイム。〈 〉は手計算等。
歩行時間 3:30 +休憩時間 1:08 =全行程 4:38
標準コースタイム 4:07 、短縮率 112.6% (休憩込み)、 85.0% (休憩のぞく)
沿面距離(GPS): 9.0 km
累積標高差(高度計):+ 520 m、- 510 m
ルート定数: 16 、体力度: 2 、難易度: B
コース状況/
危険箇所等
内野の用水池から平尾山への登山道は、廃道となった林道です。
登山口からしばらく沢沿いを歩くと、沢を渡り分岐がありますので右手へ。10mほどでまた分岐があります。こちらは左手の尾根方面へ。右手の沢方面の林道のほうが道が良いので間違えやすいです。どちらの分岐も間違えると途中で道が消失するようです。
途中(標高1,100mくらい)からヤブっぽくなり、平尾山〜大平山縦走路に出るまでヤブっぽい道が続きます。

二十曲り峠からしばし舗装路を下ると、左手に未舗装の林道が延びていますので、そこを下ると、多少ショートカットできます。
用水池へ戻るルートは、ズルしましたが結果的に道がなく時間が余計にかかってしまいました。
その他周辺情報紅富士の湯。一般800円。広くて気持ちの良い温泉ですが、塩素が多く鼻につきました。

写真

忍野村内野地区の用水池の駐車場。右手がトイレ。
少し先にも5台ほど駐車可能。
2016年11月02日 09:17撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
忍野村内野地区の用水池の駐車場。右手がトイレ。
少し先にも5台ほど駐車可能。
1
登山口。標識はありません。ここにも数台駐車可能
2016年11月02日 09:22撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口。標識はありません。ここにも数台駐車可能
針葉樹帯を抜け広葉樹が出てきました
2016年11月02日 09:56撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
針葉樹帯を抜け広葉樹が出てきました
林道なのに笹が覆い被さって不快。
2016年11月02日 10:28撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道なのに笹が覆い被さって不快。
やっと稜線に出ました
2016年11月02日 10:30撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと稜線に出ました
平尾山まで階段地獄
2016年11月02日 10:31撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平尾山まで階段地獄
大窪山の別荘街
2016年11月02日 10:32撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大窪山の別荘街
1
平尾山到着。
ベンチでお茶タイム
2016年11月02日 10:42撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平尾山到着。
ベンチでお茶タイム
あちこちにマユミ(山錦木、ヤマニシキギ)が咲いてました。
ちなみに知らなかったので調べました
2016年11月02日 10:57撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あちこちにマユミ(山錦木、ヤマニシキギ)が咲いてました。
ちなみに知らなかったので調べました
3
黄葉もぼちぼち
2016年11月02日 11:10撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黄葉もぼちぼち
1
石割山。ちょっと下った送電線鉄塔下の平らなところにて昼食
2016年11月02日 11:33撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石割山。ちょっと下った送電線鉄塔下の平らなところにて昼食
1
二十曲り峠へ。
トレイルは、水が深くて歩きにくかったです
2016年11月02日 12:20撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二十曲り峠へ。
トレイルは、水が深くて歩きにくかったです
センスのない剪定。
こんな切り方するなら、根元から切ってあげてほしい
2016年11月02日 12:35撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
センスのない剪定。
こんな切り方するなら、根元から切ってあげてほしい
1
二十曲り峠
2016年11月02日 12:37撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二十曲り峠
バイオトイレ。きれいだったそうです
2016年11月02日 12:39撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バイオトイレ。きれいだったそうです
水は涸れてます
2016年11月02日 12:40撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水は涸れてます
富士山は雲の中
2016年11月02日 12:50撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山は雲の中
1
目の前に行っても気がつかなかったウリボウ
2016年11月02日 13:34撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目の前に行っても気がつかなかったウリボウ
吠えたら一目散に逃げていきました
2016年11月02日 13:34撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吠えたら一目散に逃げていきました
周回終わり
2016年11月02日 13:54撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
周回終わり

感想/記録
by qwg

Q.甲府にはなくて富士吉田にあるもの
A.モンベルショップ
ということで、石割山が目的ではなく、道の駅富士吉田にあるモンベルショップへ。
目を付けていたのは、U.L.サーマラップ パーカとウイックロンZEOサーマル ロングスリーブジップシャツ。
ウイックロンZEOサーマル ロングスリーブジップシャツのほうは、現物を見て肌さわりの良いメリノウールプラス アクション ジップネックを。寒い時期用のベースレイヤーで使用予定です。冬でもアームカバー派なので半袖に裁縫する予定です。

近くにはトレイルラン テスト センターがあるのですが、まだ入ったことがない・・・。
訪問者数:188人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 ロング 廃道 メリノウール
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ