ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 997003 全員に公開 ハイキング甲信越

御座山(47年ぶりの再訪)

日程 2016年11月02日(水) [日帰り]
メンバー tat7
天候曇り一時晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
長者の森、管理棟脇の無料駐車場(30台)。
トイレは早朝は使用不可(鍵がかかっている)。
林道(未舗装)の先にも数台駐車できるが、大した距離でないので管理棟脇の駐車場を推奨。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち92%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間9分
休憩
2時間11分
合計
7時間20分
S長者の森駐車場06:1906:40林道終点07:22鉄塔07:32白岩コース・長者の森コース合流点07:3608:13見晴台08:45前衛峰09:25御座山(避難小屋)11:3212:48白岩コース・長者の森コース合流点12:56鉄塔13:39長者の森駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山道はよく整備されて歩きやすい。危険個所や迷うような個所もない。
山頂から北西峰へは東側のシャクナゲ混じりの急斜面に踏み跡がついているが若干ヤブコギ気味となる。
その他周辺情報浜平温泉しおじの湯(500円)。内湯と露天があり、紅葉を見ながらの露天風呂を楽しめた。

写真

長者の森の広い駐車場。平日6時なので、まだ誰もいない。帰りには数台増えていた。
2016年11月02日 06:07撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長者の森の広い駐車場。平日6時なので、まだ誰もいない。帰りには数台増えていた。
紅葉が鮮やかな長者の森の管理棟。早朝なので開いておらず、トイレも鍵がかかっていた。
2016年11月02日 06:14撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉が鮮やかな長者の森の管理棟。早朝なので開いておらず、トイレも鍵がかかっていた。
御座山の案内。長者の森は推奨コースだ。
2016年11月02日 06:17撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御座山の案内。長者の森は推奨コースだ。
最初はこんな道。紅葉が素晴らしい。
2016年11月02日 06:17撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初はこんな道。紅葉が素晴らしい。
見事だ。
2016年11月02日 06:19撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見事だ。
赤と黄。
2016年11月02日 06:20撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤と黄。
3
真っ赤。
2016年11月02日 06:21撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真っ赤。
1
道標に従って左に進む。
2016年11月02日 06:23撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道標に従って左に進む。
最初はこんな道。普通車でも十分入れる。
2016年11月02日 06:24撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初はこんな道。普通車でも十分入れる。
数台は駐車できるスペース。
2016年11月02日 06:29撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
数台は駐車できるスペース。
その先はこんな道だが、オフロード車であればまだ入れそう。
2016年11月02日 06:36撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その先はこんな道だが、オフロード車であればまだ入れそう。
ここからは山道となる。
2016年11月02日 06:40撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからは山道となる。
整備された歩きやすい道だ。
2016年11月02日 07:06撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
整備された歩きやすい道だ。
1
落ち葉を踏みしめながら進む。
2016年11月02日 07:19撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落ち葉を踏みしめながら進む。
送電線の鉄塔が見えてきた。
2016年11月02日 07:21撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
送電線の鉄塔が見えてきた。
ハデな色の巨大な鉄塔だ。
2016年11月02日 07:22撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハデな色の巨大な鉄塔だ。
整備されたこんな道。
2016年11月02日 07:25撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
整備されたこんな道。
白岩登山口からの道と合流。
2016年11月02日 07:32撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白岩登山口からの道と合流。
シャクナゲのトンネルが始まる。
2016年11月02日 08:09撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シャクナゲのトンネルが始まる。
シャクナゲの花の時期は綺麗だろうな。
2016年11月02日 08:09撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シャクナゲの花の時期は綺麗だろうな。
見晴らし台に着く。天気はあまり良くない。
2016年11月02日 08:13撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴らし台に着く。天気はあまり良くない。
1
前衛峰の三角点。
2016年11月02日 08:45撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前衛峰の三角点。
前衛峰。
2016年11月02日 08:47撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前衛峰。
山頂直下のコル。下新井と木地原への案内があるが踏み跡ははっきりしなかった。47年前に下新井から登って来た。
2016年11月02日 08:55撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂直下のコル。下新井と木地原への案内があるが踏み跡ははっきりしなかった。47年前に下新井から登って来た。
山頂の避難小屋。47年前に泊まった避難小屋は金属製できれいだったと記録にあった。
2016年11月02日 10:57撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の避難小屋。47年前に泊まった避難小屋は金属製できれいだったと記録にあった。
雨戸が閉まっていたが、すぐ開いた。
2016年11月02日 09:27撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨戸が閉まっていたが、すぐ開いた。
中は綺麗だ。(フラッシュ撮影のため画像は荒れている)
2016年11月02日 09:27撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中は綺麗だ。(フラッシュ撮影のため画像は荒れている)
何冊もの登山者ノートが置いてあった。
2016年11月02日 09:28撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何冊もの登山者ノートが置いてあった。
小屋のすぐ裏手の岩稜帯の先が山頂だ。
2016年11月02日 10:50撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋のすぐ裏手の岩稜帯の先が山頂だ。
1
可愛い霧氷。
2016年11月02日 09:46撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
可愛い霧氷。
ロボット雨量計小屋の土台の跡。47年前にはちゃんと建っていた。
2016年11月02日 10:48撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロボット雨量計小屋の土台の跡。47年前にはちゃんと建っていた。
山頂の標識とお社。47年前にもお社があったと記録があった。
2016年11月02日 09:49撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の標識とお社。47年前にもお社があったと記録があった。
3
北西峰へはこの踏み跡を進んでいく。両手を使うヤブコギ気味のルートだ。
2016年11月02日 10:39撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北西峰へはこの踏み跡を進んでいく。両手を使うヤブコギ気味のルートだ。
北西峰から御座山を望む。
2016年11月02日 10:15撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北西峰から御座山を望む。
ケルンの少し先が終点。大分晴れてきた。
2016年11月02日 10:16撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ケルンの少し先が終点。大分晴れてきた。
2
御座山の絶壁。木には霧氷がついている。
2016年11月02日 10:16撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御座山の絶壁。木には霧氷がついている。
2
北西峰の終点から望む御座山の雄姿。
2016年11月02日 10:20撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北西峰の終点から望む御座山の雄姿。
山頂の標識がはっきり見える。
2016年11月02日 10:21撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の標識がはっきり見える。
結構下って来たので、登り返すのが一苦労。
2016年11月02日 10:24撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構下って来たので、登り返すのが一苦労。
晴れていれば八ヶ岳が大きく見えるはずが。
2016年11月02日 10:43撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴れていれば八ヶ岳が大きく見えるはずが。
1
先ほど行ってきた北西峰。結構遠い。
2016年11月02日 10:43撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先ほど行ってきた北西峰。結構遠い。
1
山頂に戻って来た。雲の上で晴れているが、山は見えない。
2016年11月02日 10:45撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に戻って来た。雲の上で晴れているが、山は見えない。
4
小さな霧氷。
2016年11月02日 10:49撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さな霧氷。
1
小屋付近で、日差しで霧氷がボロボロ落ちてきている。
2016年11月02日 10:55撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋付近で、日差しで霧氷がボロボロ落ちてきている。
小屋脇で恒例のカップヌードルとコーヒータイム。
2016年11月02日 11:05撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋脇で恒例のカップヌードルとコーヒータイム。
7月に登った天狗山と男山の先っぽが僅かに雲の上に見えている。
2016年11月02日 11:29撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7月に登った天狗山と男山の先っぽが僅かに雲の上に見えている。
1
シャクナゲのトンネルを戻る。
2016年11月02日 12:03撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シャクナゲのトンネルを戻る。
帰りに通ったぶどう峠。以前から通ってみたかった峠だ。
2016年11月02日 13:56撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りに通ったぶどう峠。以前から通ってみたかった峠だ。
47年前に山頂にあったロボット雨量計小屋。
2016年11月03日 11:03撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
47年前に山頂にあったロボット雨量計小屋。
3
北西峰を望む。47年前の高校生のときだ。
2016年11月03日 11:04撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北西峰を望む。47年前の高校生のときだ。
3
北西峰から望む御座山の絶壁。47年前より今のほうが木が成長しているのが分かる。
2016年11月03日 11:04撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北西峰から望む御座山の絶壁。47年前より今のほうが木が成長しているのが分かる。
47年前に避難小屋に泊まったときの日の出。雲がないため、真っ暗闇から突然日が出て来た素晴らしい日の出だったことを覚えている。
2016年11月03日 11:03撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
47年前に避難小屋に泊まったときの日の出。雲がないため、真っ暗闇から突然日が出て来た素晴らしい日の出だったことを覚えている。
2
47年前に使用した5万分の1地図。沢の名前の書き込みがある。下新井から登って山口に下りた。
2016年11月03日 13:23撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
47年前に使用した5万分の1地図。沢の名前の書き込みがある。下新井から登って山口に下りた。
1

感想/記録
by tat7

1969/5/2に登った御座山に47年ぶりに再訪した。写真に残っていた北西峰から見た御座山の雄姿を、もう一度実際に見てみたかった。

当時は、地図を見て南佐久の最高峰だと言うことが判って、興味を持ち調べて登ったのだが、現在は200名山ということでかなりポピュラーになっているようだ。平日で最初は誰にも会わなかったのだが、あとから結局4パーティに会った。

天気はあまり良くなく期待された大展望は雲に覆われたままだったが、念願の北西峰に思ったより簡単に行け、ガスも晴れて、47年前と同じ御座山の雄姿を見ることができて大満足だった。
北西峰へのルートは急斜面を木に掴まりながら下るヤブコギ気味のルートではあるが、逆に岩稜の怖さはない。時間と気力があれば是非行ってみることをお勧めします。

帰りは一度通って見たかったブドウ峠を越えて、廃業した浜平鉱泉の流れを汲むしおじの湯に行った。ブドウ峠の群馬県側の紅葉がきれいだった。
しおじの湯は時間は早かったためか誰もいなくて、紅葉を眺めながらの露天風呂を独り占めで楽しんだ。

訪問者数:217人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ