ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 997160 全員に公開 ハイキング奥秩父

両神山 クサリ場楽し

日程 2016年10月30日(日) [日帰り]
メンバー Yamadara, その他メンバー2人
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち70%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間35分
休憩
1時間10分
合計
6時間45分
S八丁トンネル登山口07:0707:59八丁峠08:39行蔵峠08:4008:43西岳08:4409:05龍頭神社奥宮09:35東岳09:3609:56前東岳の岩場09:5710:15両神山11:0911:17前東岳の岩場11:1811:33東岳12:01龍頭神社奥宮12:35西岳12:3712:40行蔵峠12:4913:22八丁峠13:52八丁トンネル登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

八丁トンネルを出たすぐのところに広い駐車場があります。30台ぐらいは止められそうです。トイレも新しくきれいでした。
思った以上に寒い・・。 ジャンパー持ってこなかったのでカッパを着こんで出発です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八丁トンネルを出たすぐのところに広い駐車場があります。30台ぐらいは止められそうです。トイレも新しくきれいでした。
思った以上に寒い・・。 ジャンパー持ってこなかったのでカッパを着こんで出発です
入山届を書いてポスティング。ここの入山届は名前、県名、電話、ルートを書くだけで簡単で良かった。 隣に人数カウンターが設置してあるので3回押して通過しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
入山届を書いてポスティング。ここの入山届は名前、県名、電話、ルートを書くだけで簡単で良かった。 隣に人数カウンターが設置してあるので3回押して通過しました。
すぐにいくつかのクサリ場が現れます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐにいくつかのクサリ場が現れます。
1時間ほどで八丁峠に到着。ここから八丁尾根が始まります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1時間ほどで八丁峠に到着。ここから八丁尾根が始まります。
注意書の看板が建ってます。
クサリ場が続く難コースで初心者向けではありません・・ う〜ん、とりあえず俺たち、中の下ぐらいかな? ヘルメットかぶって気を引き締めスタートしました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
注意書の看板が建ってます。
クサリ場が続く難コースで初心者向けではありません・・ う〜ん、とりあえず俺たち、中の下ぐらいかな? ヘルメットかぶって気を引き締めスタートしました。
すぐにこんな感じの登りや、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐにこんな感じの登りや、
1
こんな感じの下りの連続です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな感じの下りの連続です。
1
ガスが多く、遠くまで見えませんが紅葉も旬を迎えています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスが多く、遠くまで見えませんが紅葉も旬を迎えています。
1
クサリ場も一人づtづの順番待ちなので所々渋滞してます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クサリ場も一人づtづの順番待ちなので所々渋滞してます。
1
祠があったのでお参りしました。 落っこちないように。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
祠があったのでお参りしました。 落っこちないように。
東岳  疲れていたけど、満員御礼なので先に進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東岳  疲れていたけど、満員御礼なので先に進みます。
最後のクサリ場 先の人が登り切るまで待たされたけど、程よい休憩になってちょうどいい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後のクサリ場 先の人が登り切るまで待たされたけど、程よい休憩になってちょうどいい。
両神山山頂 
人・人・人 いくつかの登山道からここに集まるので無理はないですね。 ちょっと離れた岩場に移動してランチタイムとしました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
両神山山頂 
人・人・人 いくつかの登山道からここに集まるので無理はないですね。 ちょっと離れた岩場に移動してランチタイムとしました。
帰りは、同じコースを戻ります。
うっすらと晴れ間も覗き、山全体が見えてきました。きれいな紅葉が続きます、クサリ場も続きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りは、同じコースを戻ります。
うっすらと晴れ間も覗き、山全体が見えてきました。きれいな紅葉が続きます、クサリ場も続きます。
1
振り返って。
両神山がどれだかよくわからない。それっぽいのがいっぱいあるけど・・。一番右のとがったやつかな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って。
両神山がどれだかよくわからない。それっぽいのがいっぱいあるけど・・。一番右のとがったやつかな?
西岳あたりからの眺め。
まだまだアップダウンが続きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西岳あたりからの眺め。
まだまだアップダウンが続きます。
1
登りと下りでは全然感じが違い、違った山に来ているようです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りと下りでは全然感じが違い、違った山に来ているようです。
1
チム君 うれしそうです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チム君 うれしそうです。
1

感想/記録

以前、雨のため中止になった両神山に行ってきました。でも遠い、家から4時間はかかるのでいつもの掛川道の駅に朝3時に集合しての出発です。早起きのおかげで7時前には駐車場に着くことができました。
 両神山にはいくつもの登山ルートがあります。主なコースは表山道コース、白井差新道コース、そして今回の八丁尾根コースなどです。LINEでヘルメット持ってこいという指示があったので、予想は着きましたが今回はやっぱり八丁尾根コースでした。
 八丁尾根コースは標高差は500mほどなのですが、クサリ場が長く続く上級者コースとなっています。上級者ではないのですが3人いれば何とかなるでしょう。
 ヘルメットは正解でした。滑落とか落石とかがあったわけじゃ無いのですが、安心感があります。このコースを登っている人の半分ぐらいがヘルメットを被っていました。クサリ場にかかったりすると渋滞するのですが、下の人がヘルメットを被っていないと万が一自分が石でも落としたらって考えると、ぞっとします。ヘルメットを被っていたら落としてもいいってことはないのですが、一種のマナーかなって思いました。
 
訪問者数:119人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ガス 紅葉 滑落 ヘルメット 落石
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ