ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 997187 全員に公開 ハイキング奥武蔵

長尾根山・五常山・深沢山東峰・水晶山・愛宕山

日程 2016年11月03日(木) [日帰り]
メンバー kichichan
天候快晴
アクセス
利用交通機関
電車
西武秩父線・武蔵横手
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間35分
休憩
41分
合計
3時間16分
S武蔵横手駅10:3811:13長尾根山11:1911:38五常山11:4212:00分岐12:0112:10深沢山(コワタ)12:1212:12分岐12:30水晶山12:3412:55愛宕山13:0013:16果樹園13:3513:42白子橋13:54武蔵横手駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
道標がよく整備されている。
コース状況/
危険箇所等
道標も含めよく整備されている

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 ザック 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) 計画書 ヘッドランプ GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 サングラス タオル カメラ

写真

薬師堂:武蔵横手駅からも見える。この奥に古い墓石が多数ある。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師堂:武蔵横手駅からも見える。この奥に古い墓石が多数ある。
1
長尾根山山頂:左右に道があるが、左に行く指示が記されている
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長尾根山山頂:左右に道があるが、左に行く指示が記されている
2
五常山山頂:ルート上杉と榊が多く広葉樹はほとんどない
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五常山山頂:ルート上杉と榊が多く広葉樹はほとんどない
1
最初の道標:これから道標がしばしば現れた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初の道標:これから道標がしばしば現れた
最も北側の道標:3方を示している
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最も北側の道標:3方を示している
水晶山・愛宕山への道標:反対側は武蔵横手駅とあるが適切ではないような気がする
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水晶山・愛宕山への道標:反対側は武蔵横手駅とあるが適切ではないような気がする
水晶山への下り:上に道標がありその後トラバースのロープ、さらに下りのロープ、ロープを下った所から撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水晶山への下り:上に道標がありその後トラバースのロープ、さらに下りのロープ、ロープを下った所から撮影
愛宕山山頂:以下のウィキペディアの愛宕山リストには載っていなかった
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%84%9B%E5%AE%95%E5%B1%B1
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
愛宕山山頂:以下のウィキペディアの愛宕山リストには載っていなかった
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%84%9B%E5%AE%95%E5%B1%B1
1
愛宕山神社から南側の望む、下には家並みと道路が遠望できる。やっと展望が得られた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
愛宕山神社から南側の望む、下には家並みと道路が遠望できる。やっと展望が得られた。
下ったところの果樹園(上側にゆず、下側に栗)で昼食、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下ったところの果樹園(上側にゆず、下側に栗)で昼食、
長念寺:この前を通って道路に
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長念寺:この前を通って道路に
1
長念寺への道標
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長念寺への道標
1

感想/記録

北側で一般ルートに交差する部分以外山と高原地図「奥武蔵」に掲載されていないルートを作成して行動してみた。実際交差するところで1パーティ8人と出会ったのみだった。ヤマレコMAPで時々位置確認したが、ルートが想定していたよりしっかり踏まれていたので物足らなかった。すべての地点で携帯電話が通じ、ヤマレコMAPから自分の位置を連絡してみた。(改めて訂正:最新の山と高原地図「奥武蔵」2016では往路の尾根は点線、復路の尾根は実線で書かれていた。また周辺の黒尾根、古道飛脚道などの記載はルートのみ示されていた(別の機会に行ったとき山の中でルート名称を混同した表示があった)。実態に即した訂正が行われていることに改めて感心した。古い地図のまま確認せず国土地理院の地図でみんなの足跡を確認しながらルートを計画したが、山プラを確認すべきであった。)
※この山行記録は以下の投稿キャンペーンに参加しています。
ヤマレコMAPを使って山に登ろう! by ヤマレコ
訪問者数:89人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

高原 道標
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ