ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 997277 全員に公開 ハイキング葛城高原・二上山

奇勝 屯鶴峯と洞窟

日程 2016年11月03日(木) [日帰り]
メンバー KENPEI
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
屯鶴峯専用駐車場を利用(無料)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間17分
休憩
0分
合計
1時間17分
S屯鶴峯専用駐車場14:0914:12屯鶴峯入口(ダイトレ起点)14:53屯鶴峯15:23屯鶴峯入口(ダイトレ起点)15:26屯鶴峯専用駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
屯鶴峯を彷徨いましたので、時間は参考になりません。
コース状況/
危険箇所等
屯鶴峯は脆い岩場ですので、歩き方・場所によっては危険です。とは言え、目で見て危険と思うところに行かなければ問題なしです。

洞窟への道は黄色のテープに従えばいいのですが、途中、見失ってしまい、色々と彷徨ってしまいました。

装備

個人装備 ストック(1) ヘッドライト(1) コンパス(1) 地図(1) デジカメ(1) GPSロガー(1) ペットボトル(1L)(2) 単三充電池(1) 非常食(カロリーメイト)(2) 折りたたみ傘(1) 単四乾電池(3) ザック(1) サングラス(1) ファーストエイドキット(1) ホイッスル(1) スパッツ(1) SDカード(予備)(2) 手袋(1) レスキューシート(1) ミニ三脚(1) 健康保険証(1) 雨具(1) レジャーマット(1) 虫除けスプレー(1)

写真

屯鶴峯の入口。初めて行ったときは衝撃の光景でした。
2016年11月03日 14:14撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
屯鶴峯の入口。初めて行ったときは衝撃の光景でした。
2
気にせずテープを追います。
2016年11月03日 14:19撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気にせずテープを追います。
こういうテープを追い、洞窟を探します。
2016年11月03日 14:26撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こういうテープを追い、洞窟を探します。
1
テープを見失い、屯鶴峯を彷徨ってます(-_-;)
2016年11月03日 14:40撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テープを見失い、屯鶴峯を彷徨ってます(-_-;)
3
ともかく岩場から脱出し、尾根へ。
2016年11月03日 14:52撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ともかく岩場から脱出し、尾根へ。
2
洞窟へのテープ発見!
2016年11月03日 14:53撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
洞窟へのテープ発見!
洞窟2つ。
2016年11月03日 15:01撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
洞窟2つ。
1
前の写真の右か左かの洞窟。中は水貯まりがあり、洞窟終端が見えず。
2016年11月03日 15:03撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前の写真の右か左かの洞窟。中は水貯まりがあり、洞窟終端が見えず。
もう1個の洞窟は水溜りがあり、先が見えました(柵で行き止まり)。
2016年11月03日 15:04撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう1個の洞窟は水溜りがあり、先が見えました(柵で行き止まり)。
2
1個だけの洞窟は水貯まりなし、先が見えました(柵で行き止まり)。中を歩いても何もないようなので、あまり中に入らず。
2016年11月03日 15:05撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1個だけの洞窟は水貯まりなし、先が見えました(柵で行き止まり)。中を歩いても何もないようなので、あまり中に入らず。
2
洞窟は見つけたものの彷徨い過ぎて、現在地がよくわかっていません。ともかく「穴虫入口」へ。
2016年11月03日 15:13撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
洞窟は見つけたものの彷徨い過ぎて、現在地がよくわかっていません。ともかく「穴虫入口」へ。
この岩場が見えるということは…
大体の現在地がわかりました。
2016年11月03日 15:13撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この岩場が見えるということは…
大体の現在地がわかりました。
3
屯鶴峯の入口に戻りました。
2016年11月03日 15:21撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
屯鶴峯の入口に戻りました。
2

感想/記録
by KENPEI

二上山へ行った帰り、屯鶴峯へ寄ってみました。
二上山のレコは↓
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-997260.html

屯鶴峯ですが、何回行っても不思議な景観です。ちょっとウロウロするだけのつもりでしたが、洞窟への案内のテープを発見!

別に洞窟が好きなわけではないのですが、何年も前から「屯鶴峯の洞窟ってどこだろう?」と思ってました。というわけで衝動的に洞窟探しをしました。

案内のテープがあるので楽勝だろう、と思っていたのですが、途中テープを見失い、屯鶴峯をウロウロしてしまいました。

その後、テープを発見し、無事、洞窟へ。

久々にヘッドライトを着用し「いざ、洞窟へ!」と思いました。しかし、ちょっと入ってみると、どこも中は何もないみたいです。その上、水溜りの洞窟もありました。ちょっと、がっかりでした。すぐ撤退です。

それでも洞窟を見たことで満足しておきます。

その後、屯鶴峯の入口まですんなり戻れるか少々心配でしたが、あっけなく戻れました。
訪問者数:86人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

高原 撤退
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ