ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 997368 全員に公開 沢登り赤城・榛名・荒船

墓場尻川

日程 2016年11月03日(木) [日帰り]
メンバー ytadotoshikmits3
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間40分
休憩
1時間19分
合計
9時間59分
Sスタート地点06:0112:06墓場尻川13:2514:30山中茶屋跡16:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報峠の湯(600円)

写真

落ち葉プール
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落ち葉プール
1
ずっとナメナメ。
2016年11月05日 00:48撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ずっとナメナメ。
木枯らし。
秋が終わっていく。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木枯らし。
秋が終わっていく。
雄滝巻き。岩が脆く結構悪い。
一段高く巻き過ぎたが、本当は滝の落ち口隣くらいに上がるのが良さそうだ。
2016年11月03日 12:47撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雄滝巻き。岩が脆く結構悪い。
一段高く巻き過ぎたが、本当は滝の落ち口隣くらいに上がるのが良さそうだ。
尾根に詰めると上方すぐにミラーが見えた。
2016年11月03日 13:45撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根に詰めると上方すぐにミラーが見えた。
林道合流。お疲れ様。
2016年11月03日 13:45撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道合流。お疲れ様。
下山の尾根上から入渓点の堰堤が見えた。
道路に出る際、フェンスにぶつかったが少し左に巻けば道路脇に直接降りられた。
2016年11月03日 15:28撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山の尾根上から入渓点の堰堤が見えた。
道路に出る際、フェンスにぶつかったが少し左に巻けば道路脇に直接降りられた。
■ナメ沢登場
2016年11月03日 06:39撮影 by DMC-G8, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
■ナメ沢登場
■私はこの日はシャッター速度を変えた撮影をテーマに撮りました。すべて手持ち撮影です。
2016年11月03日 06:51撮影 by DMC-G8, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
■私はこの日はシャッター速度を変えた撮影をテーマに撮りました。すべて手持ち撮影です。
■CL水際突破
2016年11月03日 06:53撮影 by DMC-G8, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
■CL水際突破
■落ち葉って美しいっすよね
2016年11月03日 06:55撮影 by DMC-G8, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
■落ち葉って美しいっすよね
■日が差してきた
2016年11月03日 06:59撮影 by DMC-G8, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
■日が差してきた
■水ってシャッター速度変化で表情が変わる
2016年11月03日 07:03撮影 by DMC-G8, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
■水ってシャッター速度変化で表情が変わる
■日が差し込んだ部分はスローシャッターが難しいので早く切りました。
これも動きがあって面白い
2016年11月03日 08:43撮影 by DMC-G8, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
■日が差し込んだ部分はスローシャッターが難しいので早く切りました。
これも動きがあって面白い
■水の中の落ち葉はその上の水の流れ次第で光沢感、光の反射感が違い写真にすると幻想的
2016年11月03日 09:11撮影 by DMC-G8, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
■水の中の落ち葉はその上の水の流れ次第で光沢感、光の反射感が違い写真にすると幻想的
1
■いい写真撮れてっかい?
2016年11月03日 09:12撮影 by DMC-G8, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
■いい写真撮れてっかい?
■一応メンバーの遡行姿見も
2016年11月03日 09:14撮影 by DMC-G8, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
■一応メンバーの遡行姿見も
■自撮り
2016年11月03日 09:15撮影 by DMC-G8, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
■自撮り
■ナメが美しい
2016年11月03日 09:15撮影 by DMC-G8, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
■ナメが美しい
■巻き中、動きが重いぞ!
2016年11月03日 09:22撮影 by DMC-G8, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
■巻き中、動きが重いぞ!
■ロープワーク中
2016年11月03日 10:02撮影 by DMC-G8, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
■ロープワーク中
■CLやさいいな
2016年11月03日 10:24撮影 by DMC-G8, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
■CLやさいいな
■紅葉がいい部分もあり
2016年11月03日 10:25撮影 by DMC-G8, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
■紅葉がいい部分もあり
1
■晩秋の沢は本当に癒される
2016年11月03日 10:28撮影 by DMC-G8, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
■晩秋の沢は本当に癒される
■たまには上も撮る
2016年11月03日 10:30撮影 by DMC-G8, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
■たまには上も撮る
■ナメ&落ち葉だらけ
2016年11月03日 10:31撮影 by DMC-G8, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
■ナメ&落ち葉だらけ
■私のプロフィール写真ありがとうっす。
2016年11月03日 10:32撮影 by DMC-G8, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
■私のプロフィール写真ありがとうっす。
■木の質感がいい
2016年11月03日 10:41撮影 by DMC-G8, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
■木の質感がいい
■画になる流木
2016年11月03日 10:44撮影 by DMC-G8, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
■画になる流木
■沢床が黒いとスローシャッターの水流が映える
2016年11月03日 10:47撮影 by DMC-G8, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
■沢床が黒いとスローシャッターの水流が映える
■紅葉最高っすよ
2016年11月03日 10:51撮影 by DMC-G8, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
■紅葉最高っすよ
■こんな小さな窯も落ち葉があると美しい
2016年11月03日 10:56撮影 by DMC-G8, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
■こんな小さな窯も落ち葉があると美しい
■落ち葉が舞う
2016年11月03日 10:57撮影 by DMC-G8, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
■落ち葉が舞う
■晩秋の沢をひたすら歩く
2016年11月03日 11:03撮影 by DMC-G8, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
■晩秋の沢をひたすら歩く
■歩く
2016年11月03日 11:06撮影 by DMC-G8, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
■歩く
■この小滝は落ち葉が山積
2016年11月03日 11:06撮影 by DMC-G8, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
■この小滝は落ち葉が山積
■落ち葉が水流をまとう
2016年11月03日 11:07撮影 by DMC-G8, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
■落ち葉が水流をまとう
■同じ色の落ち葉はない、個性があって魅力的
2016年11月03日 11:08撮影 by DMC-G8, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
■同じ色の落ち葉はない、個性があって魅力的
■前からも
2016年11月03日 11:43撮影 by DMC-G8, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
■前からも
■記念撮影
2016年11月03日 12:04撮影 by DMC-G8, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
■記念撮影
■最後の滝
2016年11月03日 12:21撮影 by DMC-G8, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
■最後の滝
1
■巻きがワル目でした
2016年11月03日 12:23撮影 by DMC-G8, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
■巻きがワル目でした
1

感想/記録
by toshik

ワルさんから紅葉撮りに沢行こうぜと誘われ、墓場尻沢へ。
「CLやってみる?」と聞かれたので、二つ返事で「やります!」と返信。
今回の沢主旨は以下。
‖CL練
紅葉撮影(沢にフルレンズ一眼を持って行く事)

元々F村さんも来る予定だったが、仕事で来れなくなった事もあり、いつも沢に行きたそうな顔をしているMさんに声を掛けてみたら「行きます!」とこちらも二つ返事。これによって沢の主旨はもう一つ増える。
9堝阿予想出来ない新人を連れて行く

十分一緒に山に入った経験の無い人とバリエーションに入る事はパルプンテを唱える事と等しい。以前の沢でMさんがある程度歩ける事と、ジムトレで登攀力と度胸の把握はそこそこしている物の、それでもまだまだパルプンテである。
そういう不確定要素にこそ学びは潜んでいたりするんじゃなかろうか、と、個人的には思ったりする。それに今回はワルさんがいる安心感もある。

さて、霜積ダムの墓場尻沢出合い付近に車を停め、林道に入る。
入口は非常に分かりやすい。
林道に入ってすぐ左に堰堤が見えるので、そこが入渓点。
高度を上げる前から紅葉は散り気味に見え、結果から言うと、
ここのところの急な冷え込みでピークは過ぎてしまっていた。
しかし渓相は非常に美しい。ナメ小滝ナメ小滝、ナメナメという感じ。
ナメも幅が広く穏やかで思わず足取りも軽くなる。
あー、ここが紅葉だったら絵になるだろうなぁ〜という場所が度々あった。
また秋に来てみるのもいいだろう。

入渓は6時過ぎで、時間には余裕がある。
半分は写真を目的に来たので写真を撮りながらゆっくり歩く。
最近写真活動はめっきりだったが、久しぶりに一眼を構えるとやはり楽しかった。
水に濡らす恐怖はあるが、被写体として沢は面白い。

途中、ダムやら滝やら巻きが多かったのも今回の遡行の特徴だろう。
最後のハイライト、雌滝、雄滝はいずれも巻いたが雄滝の巻きはやや高く巻き過ぎて怖かった。勿論ロープは出したが、途中足場が崩れて一抱えはあろうかという岩がボッコンボッコン言いながら落ちて行ったのは、なかなか強烈であった。

雄滝を過ぎると遡行価値はほぼ無いという事だったので、さっさと右岸を詰める事とする。薄いが踏み跡もあり、勾配はあるがそこまで距離は無い。
尾根に上がり上方を見ると林道上の人工物(オレンジ色のカーブミラー)があり、無事林道に合流。

下山は林道の890m付近まで歩き、そこから尾根沿いに駐車スペースまで最短距離で突っ切る事とする。尾根の分岐があり、多少不安はあった物の無事予想通り最短を歩く事が出来た。途中急に崖のようになっているところに出くわし、懸垂しようかと思ったがやや左側にロープ無しで降りられそうな場所をワルさんが見付けてくれて助かった。

Mさんは多少詰めや下りの不慣れはあったが、無事付いて来てくれた。
やはりかなり体力あるし、多少の岩場のフォローなら助け無く突破してくれる。
自力もあるが、少なからず、沢慣れ、ジムでのクライミングトレの成果が出ていると、客観的にそう見える。
先輩と行く、同期と行く、後輩を連れて行く、これはもう同じ沢に行っても全然楽しみ方は変わって来る。イキの良い、いずれはCLになってガンガン計画を出してくれそうな、そんなクライマーor沢屋志向の後輩が入って来たら、是非とも来年は一緒に沢でワイワイやりたいなぁと思ったり。

今回も良い沢でした。沢はやはり面白い。
ワルさん、Mさんありがとうございました!
訪問者数:138人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 右岸 紅葉 堰堤 出合 登攀
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ