ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 997370 全員に公開 ハイキング磐梯・吾妻・安達太良

安達太良山

日程 2016年11月03日(木) [日帰り]
メンバー chicken_man
天候晴れ、ガス、雪、風
アクセス
利用交通機関
車・バイク
安達太良スキー場の無料駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち86%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間9分
休憩
25分
合計
4時間34分
S奥岳登山口05:4706:42五葉松平06:4506:53薬師岳06:5707:23仙女平分岐07:57安達太良山08:0308:29峰の辻08:3208:56くろがね小屋09:0409:10塩沢分岐09:24勢至平分岐09:2510:18奥岳登山口10:21ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山ポストに用紙はセットされていましたが、鉛筆がありませんでした。

安達太良高原スキー場〜五葉松平〜薬師岳
林道を少し歩いてからゲレンデに入ります。進むコースはロープでガイドされています。

薬師岳〜仙女平分岐
ハイキングコースとして整備されているので歩きやすくなっています。木道が設置されている部分があります。凍結時注意。

仙女平分岐〜安達太良山頂
コースを見やすくするためにロープが張られています。足元は泥濘で滑りやすいところなどあります。山頂近くのガレ場は視界が悪いときは進む方向に気をつけます。霧氷が地面を覆って白くなっていました。ペンキマークも見え辛いです。

安達太良山頂(乳首)
今回は岩が凍結していました。登降時スリップ注意

安達太良山頂〜峰の辻〜くろがね小屋
山頂から少し下ると風の当たりが弱くなるので、歩くのが楽になります。コースガイドのロープが張られています。岩と泥のミックスですがそれほど歩き辛くはありません。

くろがね小屋〜スキー場
作業車も走る林道です。(一般車は入れない)歩行専用の旧道もあります。旧道は掘れた泥の道なので滑りやすいです。個人的には旧道のほうが歩きやすいです。
その他周辺情報トイレは早朝でもあだたら山ロープウェイ駅のものが使用可能でした

装備

個人装備 防寒着 雨具 防水保温手袋

写真

山頂はガスの中です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂はガスの中です
3
山頂は白くなっていました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂は白くなっていました
16
乳首の社も白くなっています
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乳首の社も白くなっています
11
鉄山方向は真っ白です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄山方向は真っ白です
6
峰の辻を下がってくるとガスが晴れてきます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峰の辻を下がってくるとガスが晴れてきます
3
くろがね小屋で突然の雪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
くろがね小屋で突然の雪
9
ゲレンデまで下りてくると晴れていました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲレンデまで下りてくると晴れていました
5
おまけ
道の駅つちゆで虹、向こうの山肌は白くなっていました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おまけ
道の駅つちゆで虹、向こうの山肌は白くなっていました
12
おまけ
横向付近
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おまけ
横向付近
4
おまけ
浄土平は吹雪でした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おまけ
浄土平は吹雪でした
6

感想/記録

天気が荒れ模様の休日。
安達太良は人気の山なので、ハイシーズンを避けてハイキングです。

 朝は大分冷え込むようになりましたが、それでも登り口近辺に氷が張るほどではないようです。天気が悪くなる予報でしたが、それでもスタートしていく人たちがいます。
 紅葉はラストの時期でゲレンデや駐車場周辺が綺麗でした。朝日に映えた木々を見ながら出発です。五葉松平へは主にゲレンデを登っていきます。ゲレンデ内はコース看板などはありませんが、ガイドロープが張られているので判りやすいです。刈り払いもされており歩きやすく整備されています。ゲレンデトップからは登山道になりますが、粘土質のコースなので滑りやすくて靴がドロドロになります。雨が降ってなくてもカッパのパンツをはいたほうがよさそうです。
 五葉松平まで登ると勾配が緩くなります。それまでもそれほど急なコースではありませんがとても歩きやすく感じます。その先 薬師岳を過ぎると木道が現れしっかり整備されたコースになり更に歩きやすくなります。ゴンドラ降り場周辺は散策路として整備されています。
 散策路をすぎてから山頂までは、木道こそありませんが歩きやすく道が付けられているので危険箇所はありません。ただ山頂のガレ場は視界が悪いと方向を誤ります。コンパスなどで方向を確認します。
 山頂は既に冬の様相で霧氷が地面を白く覆っています。乳首の岩場は霧氷が張り付いて登り降りは結構 緊張します。山頂の気温は手持ちの温度計で0.5度。風があるので体感はマイナスです。手袋をしていても指先がかじかんできます。山頂に登った後ガスが濃いので無理せず下山。せめて風が弱ければと思ったのですが、ここは安達太良。そんな都合よく行くわけはありません。
 山頂からくろがね小屋へ向かいます。尾根を挟んで風下側になるので風が大分弱くなり助かります。小屋まではロープや案内板も設置されて、視界が悪くても迷わないように歩きやすくなっています。さすがに人気の山、ありがたいです。くろがね小屋に到着すると、それまでたまにチラチラと降りてくる程度だった雪が一気に吹雪いてきました。風も強くなって来ているので、軒先を借りて身支度をしっかり固めます。
 小屋から先は林道で歩きやすく問題になるところもありません。ただ九十九折の車道は移動距離が長くなるので、条件がよければ旧道(登山道)のほうが歩きやすいかもしれません。ちなみにこの時は旧道のほうが歩きやすかったです。ゲレンデ付近まで戻ってくると、風は強いものの太陽が差して今までの雪空がウソのようです。
 山は既に冬に入りつつあります。雪からミゾレ、そして晴れとくるくる天気が変わります。装備はしっかり整えて不測の事態にも対応できるようにしておく必要があります。我が家の車のスタッドレスもソロソロ取り替えないといけません。
訪問者数:325人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/8/23
投稿数: 202
2016/11/5 18:35
 同じルートですね
おいらはもっと楽な時に歩いてますが同じルートになったようですな〜
強風で鉄山を避けたのでしょうか。
個人的には沼尻から登って鉄山経由で周回するルートのほうが好きです♪
登録日: 2014/1/14
投稿数: 90
2016/11/6 2:50
 Re: 同じルートですね
山頂付近はガスで視界が悪いうえに、ペンキマークも霧氷で隠れてるから 地図と磁石とGPSとにらめっこしながら進むのも時間がかかりそうだなと思ってやめました。
風は登ってた時間帯は歩けないほどではなかったんですが、天気予報で昼ごろから風が出て大荒れとなってたので稜線で吹かれる覚悟がありませんでした。(笑
安達太良は混むイメージでなんとなく避けてしまうのですが、もう少し歩き回ってみようかと思ってます。次回は是非お勧めの沼尻からも攻めて見ます。
今回は冬の偵察も兼ねていろいろ見て廻りたかったのですが、次の機会にお預けです。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ