ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 997401 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走四国剣山

西熊山北西尾根→西熊山→三嶺→三嶺北西尾根『霧氷満喫』

日程 2016年11月03日(木) [日帰り]
メンバー 10shinranman
天候晴れ強風
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間25分
休憩
1時間12分
合計
7時間37分
S三嶺北西尾根取り付き06:0406:37西熊山北西尾根取り付き06:3807:161210付近07:3509:17西熊山10:35三嶺10:4511:08三嶺11:38見晴らしの丘12:2013:41三嶺北西尾根取り付きG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

撮影機材:

感想/記録

ヤマテンをやっていたんだけど、イシヅッツァンしかわからない。
しかも自分はイシヅッツァンは行かないと決めている www

てんくらなんかまったくアテにならない。

気象庁もあやしい。

日本気象協会が有料やってるのを知った。

山の天気予報もあって、四国でも結構な数の山が載っている。

確か月100円だったような。

3日はどこ行こうか思案していると、三嶺は氷点下2℃予報。最高気温も3℃となったいる。

これは霧氷が期待できるかも。

でもこの時期の霧氷はお印程度ですぐに溶ける可能性大。

4時前に出発して小島峠経由で東祖谷を目指す。

知らない人も多いけど、貞光からなら見ノ越経由より30分早い。

最初はとまどうような道だけど、慣れたらなんてこともない。

ただし積雪期は無理に等しい。

標高1200mだし、真夏でも25℃以上は見たことがない。

気持ちが焦っていたからか1時間45分という最速タイムで東祖谷に降り立つ。

15mほどの強風予報が気がかりだったけど、駐車地点の三嶺北西尾根取り付きは無風に近い。

まずは歩いて西熊山北西尾根取り付きを目指す。

なんとて下山したらすぐに車が待っている。

ここにこだわるのである。

途中、縦走路が見える場所がある。

西熊山かと思っていたけど、三嶺に向かうコル辺りだと今日わかった。

しかし霧氷が見えない。

矢筈を見ても霧氷は見えない。

途中、天狗方面が見えるけど、霧氷ナシ。

そして三嶺が見えるポイントで確認するも霧氷確認できず。

風は強まってきた。

かなり行く気が失せてしまう。

縦走路が見える場所まで出ると、なんと霧氷が着いている。

しかし、青空がない。
青空のない霧氷は墨絵の世界でそれなりに趣はあるけど、やっぱり青空じゃないと映えないのだ。

霧氷の多い場所でしばし待っていると青空がでてきた。

三嶺に行っても霧氷ないみたいだし、この辺で霧氷満喫して帰ろうかなと思ったけど、結局足が勝手に進み出す。

風は強いしめちゃ寒くて氷点下3℃ぐらいだったと思う。

真冬用のフリースで来たけど、ユニクロのダウンジャケットをまあいらんだろと思いつつザックに入れてて正解だった。

なかったら西熊山でエビのシリッポになっていただろう。

西熊山のコルから三嶺を見ると、なんと白くなってるじゃないか!

結局、ほとんどが北面に着いていた。

三嶺周辺は西熊山近辺よりも霧氷がしっかり着いていて大満足。

前回、三嶺北西尾根→西熊山北西尾根のときは、初めてGPSを一度も見ないで間違わず歩くことができた。

今回も見ないように歩いた。

西熊山までは難なく行けた。
途中大きく尾根を外しているのは、わかっていて色んな所を歩きたかったから。

なんせ一般登山道と違ってどこでも歩けてしまう。

帰りは見晴らしの丘でお昼ごはんにした。

そこから苔むした道を下ってからがダメだった。

あっているのか間違っているのかがわからない。

いかに自分なりの目印を覚えるかということが大事。

おかしいなと思いながらも進んで行って、これはさすがに明らかに違うと思った所でGPSで確認すると大きく西に外していた。

菅生谷川の二股に挟まれていたかもしれない。

しかし、そこからも間違えて結局3回も間違ってしまった。

確かに三嶺北西尾根はわかりづらい。

歩こうと思えば幅100mいやそれ以上に歩けてしまう所がある。

そこがマイナールートの醍醐味でもあるんだけど。

今日ばかりは本当にクマが出てくるのかと (゜▽゜;)

強風予報だったけど、大した風にもあわず、山頂も風もなくお昼ごはんもゆっくり過ごせた。

霧氷の予報も当たって今日は大満足の山行となった。

今度は西熊山北東尾根降下点からテキサスゲートまでトラバースして冒険してみよう。
訪問者数:130人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/6/29
投稿数: 78
2016/11/4 9:53
 霧氷
先日まで汗ダラダラだったような気がしますが、一気に寒くなりましたね。
もう霧氷ができるんですか(汗)
小島峠先日 私も試してみましたが30分は早いですよね^^
登録日: 2014/12/9
投稿数: 154
2016/11/4 10:44
 Re: 霧氷
たまたま寒気がきただけです (^^;;

当日は真冬並みでした {{{{(+(ェ)+。)}}}}寒ううぅ〜

雪が積もりだしたら小島峠も通れません。

今のうちにどんどん通りましょう (*^^*)
登録日: 2011/10/30
投稿数: 336
2016/11/4 20:57
 ちがってたらすみません
三嶺山頂付近でお会いしましたか?
名頃のトイレのことと、西熊山方面から来られたといわれていた・・・
きれいな稜線を歩いて戻られているのを山頂から「もうあんなところ歩いてる」とご飯を食べながら見ていました。長距離ですね。お疲れさまでした。
三嶺の霧氷きれいでした。

以前写真の山名(落合峠周辺)を教えていただきました(^^♪
登録日: 2014/12/9
投稿数: 154
2016/11/4 23:09
 Re: ちがってたらすみません
aoitoriさん
コメントありがとうございます (*^^*)

ええそうですボクです (^^;;

覚えています、たしかに落合峠周辺の山座同定しましたし、堂ヶ森のときもコメントいただきました。

三嶺から天狗塚も是非歩いてみてください。

ゆっくりで片道3時間です。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ