ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 997470 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走九州・沖縄

明神岩トンネル登山口から仰烏帽子山へ

日程 2016年11月03日(木) [日帰り]
メンバー kokusyou
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間10分
休憩
0分
合計
7時間10分
Sスタート地点07:4014:50ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
明神岩トンネル登山口7:40〜第二登山口9:30〜10:50仰烏帽子山11:10〜元井谷登山口13:00〜元井谷橋14:10〜明神岩トンネル登山口14:50
コース状況/
危険箇所等
明神岩トンネルから第二登山口まではルートらしきものはなく、わずかなテープと部分的な鉄塔監視路があるだけです。第二登山口から頂上まではしっかりしたルートがあります。下山路に使った頂上から10分程下った所から第一登山口を目指して降りる谷ルートは危険すぎるので降りないでください。これはルートではなく私が勝手に降りただけです。

写真

駐車場所が登山口
2016年11月03日 07:33撮影 by COOLPIX S2900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場所が登山口
右側の荒れた沢にそって急斜面を登る
2016年11月03日 07:50撮影 by COOLPIX S2900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右側の荒れた沢にそって急斜面を登る
クヌギ林となり、次に茶畑を登り切れば鉄塔監視路に出会い鉄塔まで上る。
2016年11月03日 08:12撮影 by COOLPIX S2900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クヌギ林となり、次に茶畑を登り切れば鉄塔監視路に出会い鉄塔まで上る。
石灰岩の痩せ尾根をどこまでも登る。途中左にトラバースして杉林をいってもいいが先で合流する。
2016年11月03日 08:34撮影 by COOLPIX S2900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石灰岩の痩せ尾根をどこまでも登る。途中左にトラバースして杉林をいってもいいが先で合流する。
頭地集落が眼下に見える
2016年11月03日 08:37撮影 by COOLPIX S2900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頭地集落が眼下に見える
第二登山口。祝日なので5,6台駐車していた。
2016年11月03日 09:33撮影 by COOLPIX S2900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第二登山口。祝日なので5,6台駐車していた。
今日は快晴だったので市房山、白髪岳、霧島、脊梁の山々がきれいに見えた。
2016年11月03日 10:56撮影 by COOLPIX S2900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は快晴だったので市房山、白髪岳、霧島、脊梁の山々がきれいに見えた。
ジンジソウ
2016年11月03日 13:04撮影 by COOLPIX S2900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ジンジソウ
1
車と簡易トイレが見えほっとする。
元井谷登山口に着く。
2016年11月03日 13:10撮影 by COOLPIX S2900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車と簡易トイレが見えほっとする。
元井谷登山口に着く。
元井谷橋付近
2016年11月03日 14:19撮影 by COOLPIX S2900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
元井谷橋付近
明神岩
2016年11月03日 14:51撮影 by COOLPIX S2900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明神岩
7時間ほど車道を歩きようやく到着。
2016年11月03日 14:54撮影 by COOLPIX S2900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7時間ほど車道を歩きようやく到着。
撮影機材:

感想/記録

明神岩トンネル登山口からは今回で3回目です。1回目は山師匠ブチさんの案内で7人で福寿草群落地まで行き、2回目は、その1週間後に単独で第二登山口からショートカットで元井谷登山口に行き、そこから仏岩を回ってきました。まだ直接頂上まで行っていないので今回実行しました。
トンネルから第二登山口までは、まず鉄塔監視路に出ることを目標にし、鉄塔からは石灰岩の尾根を登って行けば自然と着きます。
下山は谷を下りましたが、途中までは順調にきましたが中盤以降は次々と滝が現れて高巻きを余儀なくされ疲れ切ってしまいました。また、沢から林道に上がるときもかなり危険な目に遭いました。このコースは二度と歩きたくないです。
訪問者数:72人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/6/9
投稿数: 18
2016/11/3 21:49
 馬しゃん
このコースを皆さんで歩きましたね。山頂は踏んでませんが。下山のコースが危なそうですね。分さんが云われる危険はかなりなものでしょうね?
登録日: 2016/2/3
投稿数: 25
2016/11/4 15:46
 Re: 馬しゃん
最近遭難が多いので慎重にならざるをえません。今回は危険なところが多く一歩一歩に神経を使い疲れ切ってしまいました。遭難は山自体に問題があるのではなく登山者の技量、心構えに問題があるように思います。

関連する山の用語

林道 高巻き
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ