ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 997528 全員に公開 ハイキング奥秩父

笠取山 作場平から往復

日程 2016年11月03日(木) [日帰り]
メンバー atchy36, その他メンバー1人
天候晴れ!
アクセス
利用交通機関
車・バイク
作場平は20台位止められます
トイレもあります
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間55分
休憩
45分
合計
4時間40分
S作場平橋駐車場09:1509:40一休坂分岐10:15ヤブ沢峠10:30笠取小屋10:3510:50小さな分水嶺11:15笠取山西峰11:5011:55笠取山12:20水干12:45笠取小屋12:5013:35一休坂分岐13:55作場平橋駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険個所はありません
その他周辺情報道の駅たばやまにある、のめこい湯に寄りました。600円。

写真

作場平の登山口から出発
2016年11月03日 09:15撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
作場平の登山口から出発
いい天気!
きれいな森が続きます
2016年11月03日 09:46撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい天気!
きれいな森が続きます
笠取小屋で一休み
2016年11月03日 10:29撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠取小屋で一休み
小屋の前のテーブルで
向うは大菩薩かな?
2016年11月03日 10:29撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋の前のテーブルで
向うは大菩薩かな?
多摩川、荒川、富士川の3方向への分水嶺
2016年11月03日 10:51撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
多摩川、荒川、富士川の3方向への分水嶺
国師ヶ岳方面が開けてきました
2016年11月03日 10:51撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国師ヶ岳方面が開けてきました
1
あ、富士山も
2016年11月03日 10:52撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あ、富士山も
さーて、笠取山への一直線の登りを開始
絵に描いたような山の形、笑える。
2016年11月03日 10:56撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さーて、笠取山への一直線の登りを開始
絵に描いたような山の形、笑える。
5
同じ角度でずっと登るのできついです
2016年11月03日 11:08撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同じ角度でずっと登るのできついです
3
笠取山山頂!
この西峰のほうが広いので昼食。風強いけど。
2016年11月03日 11:14撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠取山山頂!
この西峰のほうが広いので昼食。風強いけど。
2
登って来た道を上から見るとこんな感じ
2016年11月03日 11:16撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登って来た道を上から見るとこんな感じ
1
富士山
2016年11月03日 11:17撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山
6
甲武信ヶ岳ですよね
うっすら白くなってました
2016年11月03日 11:16撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲武信ヶ岳ですよね
うっすら白くなってました
国師ヶ岳
2016年11月03日 11:16撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国師ヶ岳
南アの北部
ちょっと雲が
2016年11月03日 11:17撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アの北部
ちょっと雲が
1
南アの南部
こっちもちょっと雲が
2016年11月03日 11:17撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アの南部
こっちもちょっと雲が
富士山眺めたら
2016年11月03日 11:48撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山眺めたら
もう少し先へ
2016年11月03日 11:55撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう少し先へ
実はこっちが本当の山頂なんですよね
2016年11月03日 11:57撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
実はこっちが本当の山頂なんですよね
1
この眺めもここまで
2016年11月03日 11:57撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この眺めもここまで
急降下します
2016年11月03日 12:09撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急降下します
水干に寄りました
多摩川の始発かぁ、感慨深いものが
2016年11月03日 12:19撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水干に寄りました
多摩川の始発かぁ、感慨深いものが
1
笠取小屋に戻って休憩
たくさん人がいました
2016年11月03日 12:44撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠取小屋に戻って休憩
たくさん人がいました
きれいなしらびそ林
2016年11月03日 13:04撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きれいなしらびそ林
1
紅葉も少し見られました
2016年11月03日 13:26撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉も少し見られました
1
戻ってきました
2016年11月03日 13:54撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戻ってきました
撮影機材:

感想/記録

前日の天気予報では天気が快方に向かいそうだったので、笠取山に行ってみました。

作場平から登りましたが、すでにかなり標高が高いので尾根までの登りは楽です。きれいな森林帯を沢沿いに歩き、一休坂からイージーな左側のルートで、すぐに雁坂小屋に着きました。
分水嶺を見てから、いよいよ笠取山への登りです。このビジュアル、まさに山という感じで、結構笑えますね。ただこの登り、同じ角度で一直線に登るので、きつい、きつい。連れの友人も休み休みで登っております。
やっと山頂に到着すると素晴らしい眺めでした。富士山はバッチリ、甲武信や国師の奥秩父の山々も雄々しい姿、その向こうに南アの山々の白い峰。半月ほど前に行った北岳もすっかり雪をかぶっていました。
眺めを楽しんだら少し先に岩場っぽい所を通り、樹林帯を急降下。さきほどの登りを考えたら当たり前か。水干で感慨にふけったら、小屋を通って下りました。もみじがあるところではきれいな紅葉も眺められました。

以前、雁坂から丹波山に向かう途中で登ったことがあるんですが、その時は天気が悪くて何も見えなかったんですが、今日は最高の天気で満足です。
訪問者数:279人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

紅葉 分水嶺
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ