ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 997664 全員に公開 ハイキング近畿

伯母子岳

日程 2016年11月03日(木) [日帰り]
メンバー anappleaday
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
奥千丈林道登山口付近の路肩に駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間42分
休憩
12分
合計
2時間54分
S奧千丈林道登山口13:2113:48口千丈山14:01牛首山14:42伯母子岳14:5415:34牛首山15:49口千丈山16:13奧千丈林道登山口16:15ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
◆伯母子岳の前に登った大台ヶ原山
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-997655.html
◆伯母子岳の次に登った護摩壇山
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-997668.html

装備

個人装備 ぶらさげリラックマ

写真

奥千丈林道登山口から歩き始めます。道標によれば、ここから伯母子岳までは5.6kmとのこと。
2016年11月03日 13:19撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥千丈林道登山口から歩き始めます。道標によれば、ここから伯母子岳までは5.6kmとのこと。
さっそく真っ赤に染まりゆくカエデが迎えてくれます。
2016年11月03日 13:21撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さっそく真っ赤に染まりゆくカエデが迎えてくれます。
最初のピーク、1294m標高点を越え、緩やかに起伏する尾根上には幅広の道が伸びていて、黄や、
2016年11月03日 13:29撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初のピーク、1294m標高点を越え、緩やかに起伏する尾根上には幅広の道が伸びていて、黄や、
橙、赤など色づく木々を眺めながら進みます。
2016年11月03日 13:31撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橙、赤など色づく木々を眺めながら進みます。
紅葉を追いかけながら進み、
2016年11月03日 13:35撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉を追いかけながら進み、
1
黄葉越しに右手後方に垣間見えるのは、護摩壇山。龍神岳頂上に建つ電波塔が見て取れます。
2016年11月03日 13:40撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黄葉越しに右手後方に垣間見えるのは、護摩壇山。龍神岳頂上に建つ電波塔が見て取れます。
1
口千丈三等三角点のある口千丈山に達します。
2016年11月03日 13:47撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
口千丈三等三角点のある口千丈山に達します。
先に進むと、鞍部にはブナの大木が現れます。
2016年11月03日 13:53撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先に進むと、鞍部にはブナの大木が現れます。
1322m峰を通過し、
2016年11月03日 13:58撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1322m峰を通過し、
緩やかに登り返したピークには、牛首山の標識が立てられています。
2016年11月03日 14:02撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緩やかに登り返したピークには、牛首山の標識が立てられています。
少し先に進むと、伯母子岳まで2.5km標識のあたりで木々が途切れて視界が開け、牛首ノ峰に続く稜線が見通せます。
2016年11月03日 14:05撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し先に進むと、伯母子岳まで2.5km標識のあたりで木々が途切れて視界が開け、牛首ノ峰に続く稜線が見通せます。
2
牛首ノ峰は頂上を踏まずに左斜面を巻きながら進みますが、一帯は色づく木々が見事。ナベワリ谷に向かってなだれ落ちる斜面を覆い尽くす黄葉を見下ろし、
2016年11月03日 14:14撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牛首ノ峰は頂上を踏まずに左斜面を巻きながら進みますが、一帯は色づく木々が見事。ナベワリ谷に向かってなだれ落ちる斜面を覆い尽くす黄葉を見下ろし、
頭上には、金茶色の葉に飾られたブナを見上げます。
2016年11月03日 14:17撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頭上には、金茶色の葉に飾られたブナを見上げます。
尾根上に復帰すると、目指す伯母子峰が見えてきます。
2016年11月03日 14:24撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根上に復帰すると、目指す伯母子峰が見えてきます。
深タワに向かって緩やかに下り、
2016年11月03日 14:30撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
深タワに向かって緩やかに下り、
深タワの分岐で大股に向かう巻道を見送ると、伯母子岳まで0.6km。最後の登りに取り付きます。
2016年11月03日 14:37撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
深タワの分岐で大股に向かう巻道を見送ると、伯母子岳まで0.6km。最後の登りに取り付きます。
急斜面を登っていくと、晩秋に差し掛かるもなお頑張っているリンドウを足下に見つけます。
2016年11月03日 14:39撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急斜面を登っていくと、晩秋に差し掛かるもなお頑張っているリンドウを足下に見つけます。
伯母子岳頂上に到着すると、さっそく眺めを楽しみます。南方から西方にかけては、辿ってきた尾根の左手に大塔山系、右手には夏虫山を見渡し、
2016年11月03日 14:46撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伯母子岳頂上に到着すると、さっそく眺めを楽しみます。南方から西方にかけては、辿ってきた尾根の左手に大塔山系、右手には夏虫山を見渡し、
1
北方から東方にかけては奥高野が連なり、彼方に見通すのは大峰の山々。
2016年11月03日 14:47撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北方から東方にかけては奥高野が連なり、彼方に見通すのは大峰の山々。
2
目を凝らすと、山上ヶ岳、弥山や釈迦ヶ岳の姿を認めます。
2016年11月03日 14:50撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目を凝らすと、山上ヶ岳、弥山や釈迦ヶ岳の姿を認めます。
1
辿ってきた山並みの彼方には、太平洋の海原が見通せます。
2016年11月03日 14:50撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
辿ってきた山並みの彼方には、太平洋の海原が見通せます。
1
帰路は来た道を引き返します。牛首ノ峰の巻道に差し掛かると、午後の日差しを浴びる黄葉が輝いて、
2016年11月03日 15:18撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰路は来た道を引き返します。牛首ノ峰の巻道に差し掛かると、午後の日差しを浴びる黄葉が輝いて、
見事な眺め。
2016年11月03日 15:25撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見事な眺め。
青空に映える黄葉を鑑賞します。
2016年11月03日 15:31撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空に映える黄葉を鑑賞します。
3
傾きを増した陽は護摩壇山をシルエットとし、
2016年11月03日 16:00撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
傾きを増した陽は護摩壇山をシルエットとし、
陽ざしはを浴びた木々はほんのり赤みを帯び始めます。奥千丈林道登山口に戻り着くと、続いては夕日を眺めに護摩壇山に向かいます。
2016年11月03日 16:01撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
陽ざしはを浴びた木々はほんのり赤みを帯び始めます。奥千丈林道登山口に戻り着くと、続いては夕日を眺めに護摩壇山に向かいます。

感想/記録

大台ヶ原山に続く本日2つ目のお山は伯母子岳。移動途中の高野山で渋滞に巻き込まれてしまい、少々遅い出発となってしまいましたが、期待にたがわず色づく木々を鑑賞しながら進む道は素晴らしく、頂上からの眺めも楽しめました。
訪問者数:266人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ