ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 997668 全員に公開 ハイキング近畿

護摩壇山(夕陽を眺めに)

日程 2016年11月03日(木) [日帰り]
メンバー anappleaday
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
道の駅田辺市龍神ごまさんスカイタワーを利用
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
34分
休憩
9分
合計
43分
S道の駅田辺市龍神ごまさんスカイタワー16:4916:59護摩壇山17:0517:13龍神岳17:1617:25護摩壇山17:32道の駅田辺市龍神ごまさんスカイタワーG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
◆護摩壇山の前に登った伯母子岳
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-997664.html
◆伯母子岳の前に登った大台ヶ原山
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-997655.html
◆2015年11月の護摩壇山・龍神岳
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-758719.html
◆2014年11月の護摩壇山・龍神岳
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-563053.html

装備

個人装備 ぶらさげリラックマ

写真

奥千丈林道登山口から道の駅田辺市龍神ごまさんスカイタワーに移動すると、夕陽を眺めに護摩壇山に向かって歩き始めます。
2016年11月03日 16:50撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥千丈林道登山口から道の駅田辺市龍神ごまさんスカイタワーに移動すると、夕陽を眺めに護摩壇山に向かって歩き始めます。
木々の隙間から挿し込む夕陽はどんどん傾きを増していきます。
2016年11月03日 16:52撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木々の隙間から挿し込む夕陽はどんどん傾きを増していきます。
日没時間に間に合うよう、急ぎ足で丸太階段の道を登り切ると、
2016年11月03日 16:57撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日没時間に間に合うよう、急ぎ足で丸太階段の道を登り切ると、
護摩壇山の頂上に到着しますが、
2016年11月03日 17:00撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
護摩壇山の頂上に到着しますが、
1
夕陽はいったん雲に隠れてしまった様子。日没時間までわずかに時間があるはずなので、「和歌山県朝日夕陽百選」の標識が立つ東屋の脇で待っていると、
2016年11月03日 17:03撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕陽はいったん雲に隠れてしまった様子。日没時間までわずかに時間があるはずなので、「和歌山県朝日夕陽百選」の標識が立つ東屋の脇で待っていると、
ほどなく雲の下から夕陽が姿を現しましたが、それも束の間。
2016年11月03日 17:05撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほどなく雲の下から夕陽が姿を現しましたが、それも束の間。
城ヶ森山の右手に夕陽がするすると沈んでいきます。
2016年11月03日 17:06撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
城ヶ森山の右手に夕陽がするすると沈んでいきます。
夕陽が没するのを見届けると、
2016年11月03日 17:07撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕陽が没するのを見届けると、
尾根伝いに最高峰の龍神岳に向かいます。色づく木々を横目に急ぎ足で進むと、
2016年11月03日 17:09撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根伝いに最高峰の龍神岳に向かいます。色づく木々を横目に急ぎ足で進むと、
伯母子岳の稜線からも見通せた電波塔が建つ龍神岳の頂上に行き着きます。
2016年11月03日 17:16撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伯母子岳の稜線からも見通せた電波塔が建つ龍神岳の頂上に行き着きます。
たそがれ時の頂上に佇み、南の那智、大塔山系や西の白馬山脈など紀伊山地の山々を見渡します。夕闇に包まれる前に戻るべく龍神岳を後にして、
2016年11月03日 17:15撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たそがれ時の頂上に佇み、南の那智、大塔山系や西の白馬山脈など紀伊山地の山々を見渡します。夕闇に包まれる前に戻るべく龍神岳を後にして、
護摩壇山に戻って頭上を仰ぎ見ると、
2016年11月03日 17:26撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
護摩壇山に戻って頭上を仰ぎ見ると、
先ほど見届けた夕陽とは主役交代とばかりに、三日月が煌々と輝き始めます。
2016年11月03日 17:26撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先ほど見届けた夕陽とは主役交代とばかりに、三日月が煌々と輝き始めます。
明かりを灯したごまさんスカイタワーに導かれて、夕闇迫る道の駅に戻り着きました。
2016年11月03日 17:35撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明かりを灯したごまさんスカイタワーに導かれて、夕闇迫る道の駅に戻り着きました。

感想/記録

予定よりも早く伯母子岳から戻ってこれたので、本日3つ目のお山は夕陽を眺めに護摩壇山に向かいます。道の駅から沈みゆく夕陽を横目に歩き始めると、やがて護摩壇山の頂上に至りますがそこに夕陽の姿はありません。それでも日没時間まであと少しあるはずなので待っていると、ほどなく雲の下から赤い夕陽がのぞき、彼方に沈みゆく様子を目の当たりに。本日は大台ヶ原山(日出ヶ岳)から眺めたご来光に始まり、護摩壇山で見届けた夕陽に終わる一日となりました。
訪問者数:155人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 ご来光 タワ 東屋
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ