ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 997728 全員に公開 沢登り丹沢

ニカニカ集会初参加!女郎小屋ノ頭(VR:女郎小屋沢出合-石小屋沢-女郎小屋ノ頭-東沢出合-仲ノ沢径路)

日程 2016年11月03日(木) [日帰り]
メンバー utayan, その他メンバー12人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
旧県立丹沢湖ビジターセンターP*バス停に水洗トイレあり
旧森林館にもPあり
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間0分
休憩
2時間15分
合計
9時間15分
S玄倉駐車場07:3509:00女郎小屋沢出合09:1011:30女郎小屋ノ頭(丈量小屋沢ノ頭)13:1514:00欅平14:0516:05立間大橋16:2016:50ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
一般登山道以外を含みます。地図手書きで正確ではありません。すべて自己責任で。
カメラバッテリー切れで途中まで。同行した方のブログリンクを貼ります。リンク辞退希望の方はご連絡ください。リンク含めこの記録がヤマレコの規範にふさわしくなければご担当者からご一報いただければと思います。

写真

玄倉林道てくてく
2016年11月03日 08:50撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
玄倉林道てくてく
2
目指す谷にガス残ってる?
2016年11月03日 09:07撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目指す谷にガス残ってる?
2
玄倉川渡渉して女郎小屋沢出合から
2016年11月03日 09:25撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
玄倉川渡渉して女郎小屋沢出合から
2
この先二手に分かれる。沢チーム9名、トラバース4名
沢チームへ。
2016年11月03日 09:44撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先二手に分かれる。沢チーム9名、トラバース4名
沢チームへ。
1
二股右へ。石小屋沢というらしい。
2016年11月03日 09:50撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二股右へ。石小屋沢というらしい。
一本巻いた後沢に降りたら奥に・・・。
2016年11月03日 10:05撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一本巻いた後沢に降りたら奥に・・・。
EAさん、行っちゃった。続いて2番手で登る。
2016年11月03日 10:07撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
EAさん、行っちゃった。続いて2番手で登る。
3
その上の2段の滝。二段目で詰まる。高巻きした別働隊に救助要請、無事脱出。
2016年11月03日 10:10撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その上の2段の滝。二段目で詰まる。高巻きした別働隊に救助要請、無事脱出。
3
二股付近の湧水
2016年11月03日 10:46撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二股付近の湧水
詰めあがります
2016年11月03日 11:08撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
詰めあがります
1
樅ノ木鞍部(通称)
2016年11月03日 11:16撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樅ノ木鞍部(通称)
良いね〜
2016年11月03日 11:27撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
良いね〜
3
ま〜たバッテリー切れ。なんてこった・・・。以降の写真は参加者のリンクにて!
2016年11月03日 11:27撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ま〜たバッテリー切れ。なんてこった・・・。以降の写真は参加者のリンクにて!
4
撮影機材:

感想/記録
by utayan

編集中

知る人ぞしる、丹沢VR好事家がそぞろ集まるニカニカ集会。第17回を迎えるという。

*順不同
@mkさん:http://www.geocities.jp/mk20030130/563-nika17-jyorougoyanoatama.html
@EAさん:http://31773023.at.webry.info/201611/article_1.html
@イガイガさん;http://igaiga-50arashi.at.webry.info/201611/article_1.html
11月15日追加
AYさん;http://ayayay.at.webry.info/201611/article_3.html
レガーさん;http://ameblo.jp/pony--pony/entry-12217306917.html
Masahikoさん(M氏);http://lucita.blog.so-net.ne.jp/2016-11-12
ハッピーさん;http://hapimero.blog133.fc2.com/

 中心人物のm−kさんとはメールでのやり取りはあったが今年の春まで御対面はなし。シロヤシオの季節、強引に山行ぶつけたにもかかわらず心よく接していただいた。今年の会場は女郎小屋の頭。3,4年前山歩き始めて数回目に東沢から同角の頭へ2回ほど歩いて以来の山域。その時は”俺には早すぎたんじゃ?”と思いながら歩いたものだと感慨にふけりながら参加した。
 旧丹沢湖ビジターセンターから出発。普段見ることのなかった林道沿いからの景色に新鮮な感じを受けながら元々あったゲートへ。情報通り、車両進入禁止後はゲート前Pスペースは盛り土されている。開放の見込みは相当薄いだろうことを窺わせる。
 女郎小屋沢出合で玄倉川を渡渉。早戸川ほど冷たく感じなかったが膝上ぐらいだ。
トラバース組と沢組に分かれてピークを目指す。当初沢予定ではなかったはずだが現場で変わったようだ。沢選択。Wシューズ置いてきちゃったが。
 ゴルジュ雰囲気を楽しみながら二股で右へ。石小屋沢というそうだ。出合のナメからすぐに難しそうな直瀑。草付がどうか?止めましょうとなり巻いていく。沢に降りると奥に滝が見える。EAさんが先頭で行く。続いて2段の滝。下段を5人登ってきたがここで詰まる。上段約3mだろうか、上部に抜けれず。高巻中の4人にロープ出してもらい脱出。いい勉強になった。
 奥の二股で休憩後右へ。ぐずぐずを詰めあげ通称”樅ノ木鞍部”へ。この先でトラバース組と合流、ほどほどの紅葉をたのしみながら休み休みピークへ。予定時間と大差なく女郎小屋ノ頭着&集会。m−kさんの口開けの後、各々の差し入れ&楽しい会話で時間は過ぎてゆく。お開きとなったら無事戻りましょう。大タギリ方面へ6名、東沢出合へ尾根組7名と別れ下山にかかる。仲の沢径路から林道にあがると3人追いついてきた。残る3人は敷地山経由になったということで日暮れが気にかかる。橋まで行って休憩していると人影発見。いいペースで来たようだ。全員合流でPまで。丹沢湖まで戻ると富士山が見えた。皆さん楽しい一日をご一緒出来てありがとうございました。
訪問者数:172人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ