ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 997923 全員に公開 ハイキング赤城・榛名・荒船

赤城山 鈴が岳南の森散歩

日程 2016年11月03日(木) [日帰り]
メンバー meteo
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
登山口は赤城キャンプ場の少し上です
道は舗装されているけど落ち葉が多く、キャンプ場から北周りの林道は枯れ枝や落石があります。気を使わないと車が傷つくかもしれません。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
コース状況/
危険箇所等
人があまり入らないルートなので不明瞭なところもあります。
すぐ脇を川が流れていますので、本当に迷った際はその川を下ることを考えてください。この時期は落ち葉でさらにわかりにくいですが、ある程度の経験者なら問題はないと思います。
あと、ピンクテープは当てにしないでください。登山口から10分くらいのところにとんでもない方向に行くピンクテープがあります。
オーバーユースされていないルートの体験とルートファインディングの練習にはちょうどいいかもしれません。 
わかりにくいところを除けば初心者向けコースです

写真

登山口付近
だーれもいません
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口付近
だーれもいません
人が少なくていいコースです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
人が少なくていいコースです
奥に見える山には関東で唯一 ヒメギフチョウがいます
逆行で金色に輝いてました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥に見える山には関東で唯一 ヒメギフチョウがいます
逆行で金色に輝いてました
2
数箇所洞穴っぽいのがあります 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
数箇所洞穴っぽいのがあります 
最初は人の手が入った森で金色に紅葉しています。今が盛り
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初は人の手が入った森で金色に紅葉しています。今が盛り
昔は建物があったようです。猟師小屋?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昔は建物があったようです。猟師小屋?
突然 巨岩地帯になります。鈴が岳の溶岩跡でしょうか?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
突然 巨岩地帯になります。鈴が岳の溶岩跡でしょうか?
そして素敵な森となります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして素敵な森となります
1
標高も1200メートルくらい 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高も1200メートルくらい 
2
清滝不動明王という石碑
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
清滝不動明王という石碑
不動明王なのに湧き水がそこそこ出ていました。
 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不動明王なのに湧き水がそこそこ出ていました。
 
登山道はこの川の脇なので迷ったら川を下れば登山口につきます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道はこの川の脇なので迷ったら川を下れば登山口につきます
紅葉もあとすこし
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉もあとすこし
シカの食外です。利根川を挟んだ子持山にはニホンシカはいません。不思議ですね。この辺はシカの痕跡だらけです 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シカの食外です。利根川を挟んだ子持山にはニホンシカはいません。不思議ですね。この辺はシカの痕跡だらけです 
かなり巨大な樹木もありました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かなり巨大な樹木もありました
この森は人が少なくていい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この森は人が少なくていい
わかりにくいけど巨大なサルノコシカケがありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
わかりにくいけど巨大なサルノコシカケがありました。
 さて巨大きのこが落ちていました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
 さて巨大きのこが落ちていました
倒木の上に生えた木はこのような形になります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倒木の上に生えた木はこのような形になります。
登山口から林道を少し登ったところは鈴が岳をみる展望スポット
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口から林道を少し登ったところは鈴が岳をみる展望スポット
1
帰りの車中で山鳥の番を2ペアみました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りの車中で山鳥の番を2ペアみました

感想/記録
by meteo

赤城山の中で、おそらく一二を争うマイナールートと思われるところですが、個人的にはこの山の中で一番好きです。
静かで人の手が入らない森が待ち受けています。
人はほとんどいません。
そのせいか、この時期は落ち葉に隠れて若干不明瞭です。
テープも少ないですが、ルートの脇には川がありますので迷ったら川沿いを歩けば林道に出れます。

最初は人の手のはいった樹林帯ですが30分も歩けば元来からある森となります。
紅葉はかなり綺麗で赤や黄色で楽しめます。
ニホンシカやカモシカもよく見ることが出来ます。
鈴が岳を登る予定でしたが強風の様だったので不動明王の石碑までとしました。森を楽しむのであれば十分に満足できます。
コース自体は基本的には平坦に近いですが、数箇所急ととなります。

今回は行きませんでしたがこのルートの延長線上である鈴が岳の北側はガラッと雰囲気も変わり巨大な木やしだ植物があり、この変化も楽しめると思います。
訪問者数:129人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

カモシカ 林道 紅葉 倒木 サル
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ