ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 997939 全員に公開 ハイキング四国剣山

剣山 ☆南つるぎ ホラ貝の滝〜奥槍戸ルート周回☆

日程 2016年11月03日(木) [日帰り]
メンバー shichi7, その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
おおぼら橋登山口付近の路肩に駐車

☆徳島県県土防災情報管理システム
 http://www1.road.pref.tokushima.jp/
☆四国地方整備局 道路情報提供システム
 http://www.skr.mlit.go.jp/road/info/
☆とくしま林道ナビ
 http://rindonavi.com/
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち81%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間51分
休憩
1時間8分
合計
6時間59分
S大ぼら橋登山口08:0809:22ホラ貝の滝09:4311:17剣山11:1812:10次郎笈12:1313:33山の家 奥槍戸14:1615:07大ぼら橋登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
スタート開始して15分位はログ取れてませんでした
コース状況/
危険箇所等
滑落しそうな場所はところどころにあります。
慎重に通行すれば問題無いかと思います。
その他周辺情報☆第17番温泉札所「四季美谷(しきびだに)温泉」
 http://onsen88.info/index.cgi?Sshop=19
 http://shikibidani-onsen.com/
 大人600円、午前10時〜午後9時

☆四国温泉88箇所巡り
 http://onsen88.info/
☆四国この食堂この一品88箇所巡り
 http://shokudo88.info/index.cgi
☆四国堰堤ダム88箇所巡り
 http://dam88.info/
☆四国の駅と車窓88箇所巡り
 http://eki88.info/
☆四国酒蔵88箇所巡り
 http://sake88.info/
☆四国酒の肴88箇所巡り
 http://chinmi88.info/
☆四国一攫千金88箇所巡り
 http://maizoukin88.info/
☆四国なんでも88箇所巡礼推進協議会
 http://shikoku88.in/

写真

おおぼら橋登山口からホラ貝の滝目指して登っていきます。熊注意の看板有りますので熊鈴を使用します。
2016年11月03日 08:08撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おおぼら橋登山口からホラ貝の滝目指して登っていきます。熊注意の看板有りますので熊鈴を使用します。
1
剣山の南側になるので登山道にも日が差し込むところが多く、北風の影響も受けないので暖かいです。
2016年11月03日 08:19撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣山の南側になるので登山道にも日が差し込むところが多く、北風の影響も受けないので暖かいです。
剣山山頂が見えてますが山頂付近はガスっているようです
2016年11月03日 08:21撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣山山頂が見えてますが山頂付近はガスっているようです
沢沿いにホラ貝の滝へと向かいます
2016年11月03日 08:27撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢沿いにホラ貝の滝へと向かいます
沢の渡渉も何度かあります
2016年11月03日 08:28撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢の渡渉も何度かあります
丸太橋も何か所かあります
2016年11月03日 08:47撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸太橋も何か所かあります
2
ホラ貝の滝入口に到着。100m位進んでいくと
2016年11月03日 09:22撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホラ貝の滝入口に到着。100m位進んでいくと
ホラ貝の滝に到着
2016年11月03日 09:27撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホラ貝の滝に到着
3
ホラ貝の滝から剣山山頂までは傾斜がきつくなります
2016年11月03日 09:49撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホラ貝の滝から剣山山頂までは傾斜がきつくなります
1
斜面の紅葉は今ひとつです
2016年11月03日 09:51撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
斜面の紅葉は今ひとつです
次郎笈と同じくらいの高さまで登ってきました
2016年11月03日 10:14撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次郎笈と同じくらいの高さまで登ってきました
2
白骨樹ステージの始まり
2016年11月03日 10:27撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白骨樹ステージの始まり
1
山頂付近へと出てきました。ホラ貝ルートで出会った方は一人だけでした
2016年11月03日 10:58撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂付近へと出てきました。ホラ貝ルートで出会った方は一人だけでした
2
霧氷がついてます
2016年11月03日 11:12撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧氷がついてます
1
北斜面は昼前にも関わらず霧氷祭り状態です。強風で寒いです
2016年11月03日 11:14撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北斜面は昼前にも関わらず霧氷祭り状態です。強風で寒いです
2
山頂には大勢の方がいます
2016年11月03日 11:14撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂には大勢の方がいます
塔の丸とその向こうに矢筈山系
2016年11月03日 11:51撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔の丸とその向こうに矢筈山系
次郎笈までもう少し
2016年11月03日 11:54撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次郎笈までもう少し
2
三嶺から縦走してきた神奈川県の方。天候に恵まれて素晴らしい縦走路に感動してました。
2016年11月03日 12:07撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三嶺から縦走してきた神奈川県の方。天候に恵まれて素晴らしい縦走路に感動してました。
2
次郎笈に到着
2016年11月03日 12:11撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次郎笈に到着
1
山の家奥槍戸目指して東の肩と呼ばれるところから降りていきます
2016年11月03日 12:21撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山の家奥槍戸目指して東の肩と呼ばれるところから降りていきます
山の家奥槍戸駐車場が見えてきました
2016年11月03日 13:14撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山の家奥槍戸駐車場が見えてきました
山の家奥槍戸前のベンチで遅い昼食
2016年11月03日 13:58撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山の家奥槍戸前のベンチで遅い昼食
3
山の家奥槍戸
2016年11月03日 14:17撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山の家奥槍戸
3
スーパー林道を歩いておおぼら橋登山口へと戻ります
2016年11月03日 14:19撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スーパー林道を歩いておおぼら橋登山口へと戻ります
1
今日登った剣山が遠くに見えると、何だか歩いて気がする。お疲れ様でした
2016年11月03日 14:49撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日登った剣山が遠くに見えると、何だか歩いて気がする。お疲れ様でした
1
撮影機材:

感想/記録

この日は次郎笈〜丸石へとハイキングの予定としていましたが、車で向かう途中での風の強さに稜線上を歩くのは寒くてよくないかも?という気になり、大ぼら橋登山口からホラ貝の滝〜剣山〜次郎笈〜山の家奥槍戸〜大ぼら橋登山口への周回ルートに変更して滝と紅葉を楽しんできました。

自宅を4時30分に出発して剣山の南側へと廻り込むために国道193号線、県道295号線、剣山スーパー林道の狭い山道を通って登山口を目指しますが、運転に疲れてしまいそうです。
当初予定を変更して大ぼら橋登山口付近へと駐車し早速登山開始。
沢沿いにホラ貝の滝へと登っていくと、木々の間から差し込む日差しと色づき始めた木々を眺めながら気持ちよく歩いて行きます。
このルートは北つるぎとは雰囲気が異なり、非常にいい感じだと思いますが交通のアクセスの悪さもあってか殆ど人が通らないのでノンビリした感じがまた良いんです。
ホラ貝の滝に立ち寄りマイナスイオンのシャワー浴びてしばし休憩したら、剣山へと向けてキツクなった傾斜を登っていきます。

登山口からおよそ3時間で剣山へと到着。
山頂に至る手前では霧氷祭りのようになっており、太陽の光に白く輝く霧氷を写真に収める方々で賑わってます。
が、寒い・・・
昼前になっても南斜面の霧氷が溶けていないところを見ると、気温も相当に低かったんでしょう。寒いので早々に山頂を後にして次郎笈を目指します。
次郎笈へと到着して四方の眺望を楽しんだ後に山の家奥槍戸を目指して南斜面を下ります。
下山途中での紅葉も雰囲気があって、休憩無しでも歩いて行けそうな気がしますが、山の家へと到着すると現実に引き戻されてお腹がすいてきたので食事休憩。

遅めの昼食を済ませてからスーパー林道をてくてくと歩いて登山口へと戻り、冷えてしまった体を温めるために四季美谷温泉に立ち寄り休憩。
滝・紅葉・霧氷・温泉と贅沢な一日を過ごせて精神のリフレッシュが図れました。
訪問者数:155人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ガス 熊鈴 林道 渡渉 紅葉 滑落 霧氷
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ