ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 998007 全員に公開 ハイキング四国

石鎚山(夜明峠)

日程 2016年11月03日(木) [日帰り]
メンバー birdie
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.3〜1.4(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち34%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間59分
休憩
56分
合計
8時間55分
S西之川08:0010:00刀掛10:0112:07天柱石12:4014:15夜明峠14:2414:50前社が森14:5115:22八丁のコル15:2415:36八丁坂15:3715:52成就社16:21山頂成就駅16:3016:55西之川16:55ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

夜明け峠に向かう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜明け峠に向かう。
御塔谷に架かる橋
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御塔谷に架かる橋
清く、青く、澄み渡り
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
清く、青く、澄み渡り
1
このような道ばかりだといいのだが、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このような道ばかりだといいのだが、
岩原、なぜ岩原の地名なのか分からない。大岩があるためか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩原、なぜ岩原の地名なのか分からない。大岩があるためか。
夏場は涼しそう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏場は涼しそう。
裏参道の紅葉も綺麗
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
裏参道の紅葉も綺麗
目印のはっきりした標識を見ると、通常の参道かとも思う。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目印のはっきりした標識を見ると、通常の参道かとも思う。
刀掛けの地点、剣山の「刀掛けの松」と関連ありや?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
刀掛けの地点、剣山の「刀掛けの松」と関連ありや?
八丁坂方面と天柱石方面の分岐
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八丁坂方面と天柱石方面の分岐
ここからは急な下りが続く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからは急な下りが続く。
ここからの景観も絵になっている
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからの景観も絵になっている
ここで大岩を乗り越えて行き、初めてルートの間違えに気づき引き返す。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで大岩を乗り越えて行き、初めてルートの間違えに気づき引き返す。
この橋を渡り対岸に。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この橋を渡り対岸に。
1
右側に沢沿いの狭い登山道、このような登山道、多し。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右側に沢沿いの狭い登山道、このような登山道、多し。
1
四辻分岐の標識
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四辻分岐の標識
八丁ルートへの上り道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八丁ルートへの上り道
なかなかの構図
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なかなかの構図
天柱石に到着、ここで昼食、風が吹き抜けて寒し。天柱石横にある祠。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天柱石に到着、ここで昼食、風が吹き抜けて寒し。天柱石横にある祠。
下部にも祠。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下部にも祠。
そそり立つ天柱石の上部、圧倒される。直径、高さは何メートルありや?上ったクライマーはいないだろうか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そそり立つ天柱石の上部、圧倒される。直径、高さは何メートルありや?上ったクライマーはいないだろうか。
1
夜明け峠へのルート。ここから少し行ったところで中年の男女に出会う、西ノ川には行かないとか。後で思えば、夜明け峠からの岩の急登をよく下りてきたものだと思う。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜明け峠へのルート。ここから少し行ったところで中年の男女に出会う、西ノ川には行かないとか。後で思えば、夜明け峠からの岩の急登をよく下りてきたものだと思う。
上部からの撮影、高度差は写真では難しい、ガレバの急登が続く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上部からの撮影、高度差は写真では難しい、ガレバの急登が続く。
この橋で若者とすれ違う
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この橋で若者とすれ違う
朽ち果てた木の梯子。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朽ち果てた木の梯子。
夜明峠が近い、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜明峠が近い、
二ノ鎖の避難小屋が見える。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二ノ鎖の避難小屋が見える。
やっと夜明け峠に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと夜明け峠に到着
霧氷とガスに包まれた石鎚山、明るく晴れていれば-----。
登頂を断念する。成就社に向かって下山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧氷とガスに包まれた石鎚山、明るく晴れていれば-----。
登頂を断念する。成就社に向かって下山。
西条方面、瀬戸内海が見える。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西条方面、瀬戸内海が見える。
八丁坂からの上り返しがきつい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八丁坂からの上り返しがきつい。
時刻は16時、ここから西ノ川まで下山しようか迷ったが、下山中に暗くなった際、下山は難しいと言い訳して、楽なロープウエイを利用する事に。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時刻は16時、ここから西ノ川まで下山しようか迷ったが、下山中に暗くなった際、下山は難しいと言い訳して、楽なロープウエイを利用する事に。
下谷駅から西の川まで徒歩で10分、ロープウエイを利用して正解だった。まだ明るい、時刻は17時。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下谷駅から西の川まで徒歩で10分、ロープウエイを利用して正解だった。まだ明るい、時刻は17時。
下山して初めて立て看板に目が留まる。体力のない方への注意事項を肝に銘ずる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山して初めて立て看板に目が留まる。体力のない方への注意事項を肝に銘ずる。

感想/記録
by birdie

ロープウエイ前の駐車場は休日ということで登山者の車の台数の多いこと。
今回は前々から行きたかった、西ノ川から「夜明け峠」経由での石鎚を目指してみようと。昔はこのルートから上っていたからとの思いがあり、今はどうか知らないが。
西ノ川〜岩原〜刀掛け〜天柱石〜夜明け峠のルート。
渓谷沿いの狭い登山道、渡渉の古びた橋、また、天柱石から夜明け峠にかけての岩だらけの急登。このルートは上りには使えても下りの登山道としては絶対、使いたくないと思える危険個所、多数あり。(私だけの感想ですが)
コースタイム4時間を6時間かけて夜明け峠まで登頂、弥山は霧氷を冠しガスに覆われていて、寒々しい様子。上り下りの時間を見計らい登頂を断念する、消化不良の感あり。実は上る気力が失せていたためだが、後になり下山する時間的には正解だった。
それにしても初めて見る天柱石の高さ(50M?)に垂直に屹立しているとしか見えない岩は圧巻、まさにバベルの塔。なぜ此処にこのような形であるのか不思議。クライマーにとっては上りたくなる巨岩。
このルートで来てよかったと満足しました。
訪問者数:109人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/7/12
投稿数: 33
2016/11/4 20:57
 久々に続けて…!
久々に続けての山行記録拝見させていただきました。birdieさんの季節がやってきたって感じですか!自分もそのルート行ってみたいです。その際はアドバイスお願いします。
登録日: 2013/11/10
投稿数: 13
2016/11/5 10:25
 Re: 久々に続けて…!
登山に絶好の季節になりました。もともと体力がないところに、長いブランクがあり、今回も自力回復のためと言い聞かせての山行きでした。コースタイム通りであれば頂上を踏めたと思い残念です。harumiru氏から、とんと山行きの話が聞こえてきませんが、ツエルトを試しに行きましょう。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ