ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 998173 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

初冠雪の南八ヶ岳 電車で弾丸登山(権現岳→赤岳→阿弥陀岳)

日程 2016年11月03日(木) [日帰り]
メンバー taamako
天候曇りのち八ヶ岳ブルー
アクセス
利用交通機関
電車バス
【往路】
22:26 高尾駅発各停 → 24:38 小淵沢駅着
【復路】
14:45 美濃戸発路線バス → 茅野駅 → あずさで帰京
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
11時間11分
休憩
2時間6分
合計
13時間17分
S小淵沢駅00:4302:49観音平02:5203:25雲海03:2703:59押手川04:0104:59青年小屋06:0106:50東ギボシ06:57権現小屋07:00縦走路分岐07:0107:04権現岳07:07縦走路分岐08:09キレット小屋08:1909:32真教寺尾根分岐09:46赤岳10:0310:13文三郎尾根分岐10:32中岳10:41中岳のコル10:4211:07阿弥陀岳11:2012:27不動清水12:4212:54御小屋山14:00美濃戸G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
青年小屋から上は雪道でした。
当日はアイゼン&ピッケルは要りませんでした。
その他周辺情報茅野駅の駅そば屋さん。信濃大町、松本、茅野の駅そば屋さんにはついつい寄っちゃいます。

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター 日よけ帽子 着替え ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 ファーストエイドキット 常備薬 ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ナイフ カメラ 必需品の缶ビールとポケットウィスキー
備考 軽アイゼンを持っていきましたが使用しませんでした。チェーンスパイクを履いている方が多かったです。中には12爪アイゼンを履き歩行練習されている方も。

写真

0:38 小淵沢駅に到着
待合室には登山者が1名ステビバしてました
私は八ヶ岳に向かって出発!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
0:38 小淵沢駅に到着
待合室には登山者が1名ステビバしてました
私は八ヶ岳に向かって出発!
3
1時間ほど歩くと小淵沢カントリーグラブの正門が
八ヶ岳の麓でゴルフか…いいね👍
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1時間ほど歩くと小淵沢カントリーグラブの正門が
八ヶ岳の麓でゴルフか…いいね👍
2
2:49 観音平に到着
駐車場には10台位車が停まってます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2:49 観音平に到着
駐車場には10台位車が停まってます
1
3:59 押手川に到着
疲れがあったので編笠山山頂を巻いて青年小屋に向かいます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3:59 押手川に到着
疲れがあったので編笠山山頂を巻いて青年小屋に向かいます
1
標高2000mを越えると雪が目立つように
山頂部はかなり積もっているのでしょう…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高2000mを越えると雪が目立つように
山頂部はかなり積もっているのでしょう…
2
4:59 青年小屋に到着
一睡もしていないので流石に眠い…
少し休憩します
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4:59 青年小屋に到着
一睡もしていないので流石に眠い…
少し休憩します
3
小屋の正面からは富士山がみえました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋の正面からは富士山がみえました
4
徐々に霧氷が目立つように
立ち止まると寒い ((⛄))
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徐々に霧氷が目立つように
立ち止まると寒い ((⛄))
2
6:50 東ギボシに到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6:50 東ギボシに到着
3
6:57 権現小屋を通過
権現岳のピークまであと少し
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6:57 権現小屋を通過
権現岳のピークまであと少し
2
7:04 権現岳山頂に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7:04 権現岳山頂に到着
3
刀のモニュメントはエビの尻尾が付き真っ白に
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
刀のモニュメントはエビの尻尾が付き真っ白に
2
雪の付いた鎖場を慎重に通過
中々の高度感がありますよ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪の付いた鎖場を慎重に通過
中々の高度感がありますよ
3
平らな石の上は滑るので注意
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平らな石の上は滑るので注意
2
ガスの間から韮崎の町が見えます
下界は晴れているようです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスの間から韮崎の町が見えます
下界は晴れているようです
8:09 キレット小屋に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:09 キレット小屋に到着
3
ガスが徐々に晴れてきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスが徐々に晴れてきました
1
#うぉぉぉ
白銀の峰々が姿をあらわしました!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
#うぉぉぉ
白銀の峰々が姿をあらわしました!
6
待ちわびた雪山シーズン到来
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
待ちわびた雪山シーズン到来
5
振り返ると歩いてきたキレットが
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると歩いてきたキレットが
2
遠く富士山も
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠く富士山も
3
落石に注意しながら鎖場を登ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落石に注意しながら鎖場を登ります
2
積雪するとマークが見えづらくなります
慎重にルートファインディング
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
積雪するとマークが見えづらくなります
慎重にルートファインディング
2
険しい地形が続きます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
険しい地形が続きます
5
ゆっくり… 慎重に…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゆっくり… 慎重に…
2
落ちたらオシマイ…ですね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落ちたらオシマイ…ですね
3
雪山 最高です!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪山 最高です!!
8
小さなシュカブラ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さなシュカブラ
2
深いところで10センチくらい積雪していました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
深いところで10センチくらい積雪していました
ルートから外れないように進みます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ルートから外れないように進みます
1
9:34 真教寺尾根分岐を通過
昨夏 初めて赤岳に登った時に下ったルートです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:34 真教寺尾根分岐を通過
昨夏 初めて赤岳に登った時に下ったルートです
2
赤岳のピークまであと少し…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳のピークまであと少し…
9:46 赤岳山頂に到着
積雪のためか登山者の姿は少なかったです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:46 赤岳山頂に到着
積雪のためか登山者の姿は少なかったです
6
無事に登れたことを感謝
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事に登れたことを感謝
6
あれは大同心かな
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれは大同心かな
2
赤岳頂上小屋
営業しているようです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳頂上小屋
営業しているようです
2
素晴らしい… 絶景です!
来て良かった!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
素晴らしい… 絶景です!
来て良かった!!
8
八ヶ岳ブルー
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ヶ岳ブルー
4
山頂直下の急登
積雪期は慎重に通過する箇所ですね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂直下の急登
積雪期は慎重に通過する箇所ですね
2
10:13 文三郎分岐を通過
阿弥陀岳方面へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:13 文三郎分岐を通過
阿弥陀岳方面へ
1
10:32 中岳山頂を通過
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:32 中岳山頂を通過
2
完全な雪道です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
完全な雪道です
中岳コルの分岐点が見えてきました
こちらから行者小屋に向かうルートは雪崩に注意
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中岳コルの分岐点が見えてきました
こちらから行者小屋に向かうルートは雪崩に注意
2
コルの少し上にある梯子
厳冬期はあったかな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コルの少し上にある梯子
厳冬期はあったかな?
1
梯子の上のガレ場
ここに雪が付くと厄介な場所になります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梯子の上のガレ場
ここに雪が付くと厄介な場所になります
11:07 阿弥陀岳山頂に到着
今春に登った時はお地蔵様の頭まで積雪していました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:07 阿弥陀岳山頂に到着
今春に登った時はお地蔵様の頭まで積雪していました
6
11:20 御小屋尾根から下山開始
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:20 御小屋尾根から下山開始
すぐにガスが晴れてきました
諏訪盆地や諏訪湖が見えます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐにガスが晴れてきました
諏訪盆地や諏訪湖が見えます
美しい霧氷に感動
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美しい霧氷に感動
7
霧ヶ峰が見えます
蓼科山は真っ白に雪化粧
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧ヶ峰が見えます
蓼科山は真っ白に雪化粧
4
笠編岳、ギボシ、権現岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠編岳、ギボシ、権現岳
2
南アルプスの峰々
北岳山頂は雲の中
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプスの峰々
北岳山頂は雲の中
1
紅葉と霧氷のコントラスト
こんな景色が楽しめるとは
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉と霧氷のコントラスト
こんな景色が楽しめるとは
5
登山道脇には境界標柱がたくさんあります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道脇には境界標柱がたくさんあります
12:27 不動清水に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:27 不動清水に到着
苔がきれいな森を進みます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔がきれいな森を進みます
1
赤岳 阿弥陀岳
さようなら
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳 阿弥陀岳
さようなら
1
13:06 御小屋山頂を通過
美濃戸方面に向かうときは右側に進まないように注意
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:06 御小屋山頂を通過
美濃戸方面に向かうときは右側に進まないように注意
登山道の真上で発見しました
熊の寝床では?巨大でした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道の真上で発見しました
熊の寝床では?巨大でした
1
色付いた木々が増えてきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
色付いた木々が増えてきました
雪景色だけではなく、紅葉も楽しむことができました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪景色だけではなく、紅葉も楽しむことができました
1
13:45 別荘地まで降りてきました
ここから美濃戸までが意外と遠い…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:45 別荘地まで降りてきました
ここから美濃戸までが意外と遠い…
14:00 美濃戸バス停に到着
久しぶりに疲れました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:00 美濃戸バス停に到着
久しぶりに疲れました
3

感想/記録

 いつかはチャレンジしようと思っていた八ヶ岳弾丸登山に行ってきました。小淵沢駅から八ヶ岳南部の玄関口・観音平までは徒歩で3時間ほど。また青年小屋までの登山路も危険箇所がないので懐中電灯(予備も必要です)があれば何とかなります。私は朝型人間なので体力的には少しきつかったですが…

 もう一つの山行目的が来月チャレンジする雪山登山の偵察です。特に御小屋尾根は歩いたことがなかったので難易度やルート状況を確認。こちらは登山者の数が少なく、下山中にすれ違ったのは男性1名だけでした。また北西の季節風がまともに当たるので冬季はあまり進まないほうが良さそうです。

 積雪期の偵察予定が雪山登山を楽しんじゃいました。これから八ヶ岳登山を楽しまれる方は十分な装備のご準備を!
訪問者数:427人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ