ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 998239 全員に公開 ハイキング丹沢

秋の丹沢主脈 ハイキング

日程 2016年11月03日(木) [日帰り]
メンバー muneetoshi
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
最寄り駅より橋本駅まで電車、橋本からバス利用
・橋本駅北口 06:20 → 三ケ木 06:51(三ケ木行き)
・三ケ木 06:55 → 焼山登山口 07:12(月夜野行き)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち92%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間44分
休憩
31分
合計
9時間15分
Sスタート地点07:2307:29焼山登山口08:53焼山08:5409:38黍殻避難小屋10:27姫次11:51蛭ヶ岳12:0512:26鬼ヶ岩13:23丹沢山13:2414:29塔ノ岳14:4414:55金冷シ15:03花立山荘16:38大倉バス停16:38ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山口の看板に「ヒルに注意。11月頃まで」とあったが、幸い出会うことはありませんでした。さすがにこの時期は大丈夫か。
その他周辺情報「焼山登山口」バス停前の神社裏手に公衆トイレあり。

写真

焼山登山口からスタート。
2016年11月03日 07:29撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼山登山口からスタート。
1
はじめのうちは、モヤのなかを進む。
2016年11月03日 07:47撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
はじめのうちは、モヤのなかを進む。
1
焼山山頂まで、登りが続く。運動不足ぎみなので息が切れる。
2016年11月03日 08:07撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼山山頂まで、登りが続く。運動不足ぎみなので息が切れる。
3
少し、日が差してきた!
2016年11月03日 08:50撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し、日が差してきた!
1
このあたり、まだ紅葉してない。
2016年11月03日 08:50撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたり、まだ紅葉してない。
もうすぐ焼山山頂。モヤも取れてきた。
2016年11月03日 09:00撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうすぐ焼山山頂。モヤも取れてきた。
2
焼山を超え、フラットなトレイルを歩く。すっかり秋。
2016年11月03日 09:07撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼山を超え、フラットなトレイルを歩く。すっかり秋。
3
姫次を目指す。
2016年11月03日 09:15撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
姫次を目指す。
雰囲気ある。とても気持ちがいい。
2016年11月03日 10:41撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雰囲気ある。とても気持ちがいい。
3
上のほうまでくると、もみじも色づいてきてる。
2016年11月03日 10:41撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上のほうまでくると、もみじも色づいてきてる。
2
トレイルは落ち葉でふかふか。
2016年11月03日 10:51撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トレイルは落ち葉でふかふか。
1
蛭ヶ岳の山頂に至る階段。あと少し。
2016年11月03日 11:46撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳の山頂に至る階段。あと少し。
2
いい眺め。休み休み登る。
2016年11月03日 11:48撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい眺め。休み休み登る。
1
蛭ヶ岳山頂。ちょうど富士山が姿をみせてくれた!
2016年11月03日 11:55撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳山頂。ちょうど富士山が姿をみせてくれた!
4
丹沢山を目指す。稜線歩きになる。
2016年11月03日 12:07撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢山を目指す。稜線歩きになる。
2
これまでとは風景が変わる。
2016年11月03日 12:09撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これまでとは風景が変わる。
2
蛭ヶ岳を振り返る。
2016年11月03日 12:33撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳を振り返る。
3
紅葉も進んできてる。あと1〜2周間でピークかな。
2016年11月03日 14:06撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉も進んできてる。あと1〜2周間でピークかな。
2
丹沢山〜塔ノ岳間は所々で「ぬかるみ」あり。
2016年11月03日 14:09撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢山〜塔ノ岳間は所々で「ぬかるみ」あり。
1
塔ノ岳を望む。山小屋がちょこんと乗ってるのが見える。
2016年11月03日 14:11撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔ノ岳を望む。山小屋がちょこんと乗ってるのが見える。
今日はすっかり満喫できた。
2016年11月03日 14:27撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日はすっかり満喫できた。
2
尊仏山荘が見えてきた。塔ノ岳に着いた!
2016年11月03日 14:29撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尊仏山荘が見えてきた。塔ノ岳に着いた!
1
塔ノ岳より これまで歩いてきたルートを振り返ることができた。
2016年11月03日 14:40撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔ノ岳より これまで歩いてきたルートを振り返ることができた。
2
塔ノ岳より◆少し幻想的な光景だった。
2016年11月03日 14:40撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔ノ岳より◆少し幻想的な光景だった。
2
大倉尾根を下り、大倉でゴール。さいごに渋沢駅前の「麺や阿闍梨」でラーメンを食べて終了。
2016年11月03日 17:13撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大倉尾根を下り、大倉でゴール。さいごに渋沢駅前の「麺や阿闍梨」でラーメンを食べて終了。
3
撮影機材:

感想/記録

今回は、少し長めの距離を歩こうと、丹沢主脈縦走ルートを選んだ。焼山から入り、姫次〜蛭ヶ岳〜丹沢山〜塔ノ岳〜大倉、という去年いちどトライしたことのあるルート。

橋本駅に着いたら、バス発車時刻ギリギリで、危なかった。乗る電車を1本間違えてたみたいだ。これを逃したら次のバスは確か夕方まで無いので、いきなり終了となるところだった。

バスを乗り継ぎ、焼山登山口で下車。神社裏手のトイレを借りて、準備する。寒い。ニットキャップ持ってきてよかった。グローブも装着し、早速スタート。

焼山までの登山道、去年は7月だったので、ヒルの攻撃に難儀した記憶が蘇る。看板にも「ヒル注意。活動時期は11月まで」みたいな事が書いてあり、すこし怯んだ。また足にまとわりつかれたらやだなーと思いいていたが、さすがにこの時期はいなかったのでホッとした。

焼山山頂はスルーして、姫次を目指す。はじめはモヤっていたが、このあたりに来る頃にはすっかり晴れ。風もひんやり気持ちがいい。秋のハイキングとしては最高の天気だった。姫次にて、水筒に入れてきたホットコーヒーを飲みながら休憩。

蛭ヶ岳までゆっくり歩く。紅葉がだいぶ進んでおり、ザ・秋という感じ。とても気持ちが良い。蛭ヶ岳山頂までの階段、振り返ると結構な絶景。ちょうど正午に山頂に到着。おにぎりを食べて少し休憩。と、さっきまで雲に隠れていた富士山が姿を現した!

次は丹沢山を目指す。稜線歩きになり、これまでの景色とは一変する。ちょっとした岩場も出てくる。少し疲れてきた。景色を楽しみながら進む。丹沢山頂でトイレを借りて、さらに先へ進む。たまに、これまで通ってきたルートを振り返ると、蛭ヶ岳が遠くなってきた。少しずつ、雲がでてきた。

塔ノ岳に着いた。行動食を食べながら、少し休憩。風が強いのでウィンドブレーカーを羽織る。さすがに塔ノ岳、すごい人だ。そろそろ夕方も近づいてきたので、ゴール地点の大倉を目指し、大倉尾根を下る。

大倉からバスで渋沢駅へ。駅前でラーメン&生ビールで疲れを癒やし、終了。とても充実した山行だった。年内にもう一度歩いてみようと思う。
訪問者数:165人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

紅葉 行動食 山行 グローブ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ