ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 998332 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走白馬・鹿島槍・五竜

風吹岳&風吹大池:完全に雪山、新雪が踝から脛まで、吹き溜まりで腿まで

日程 2016年11月04日(金) [日帰り]
メンバー bumpkin
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
北野登山口は森林整備で通行止め、土沢登山口に駐車、行き帰り誰も駐車していない
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち96%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間10分
休憩
22分
合計
4時間32分
S風吹大池 北登山口08:5911:06風吹山荘11:1511:57風吹岳12:0012:17風吹山荘12:2713:31風吹大池 北登山口13:31ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
<註>()内は予定、登行外、標高、レスト
( 6:28(6:30) 自宅 )
( 7:27-31(7:30-40) 八方インフォメーションセンター シーズン券申込 )
( 北野登山口へは森林整備で通行止め、土沢登山口に変更 )
( 8:55-9:00 風吹北野登山口(1,330m) )
8:55-58 風吹土沢登山口(1,100m)
11:06-12(6")(10:30) 風吹山荘(1,780(1,800)m) 
  アウター上と手袋冬用に。アミノバイタルとプルーン3個、黒糖1個
   ( 風吹大池1周 )中止
11:56-12:00(4")(11:20-25) 風吹岳(1,888m)
登り:2'58"(2'20") 延標高差:808(808)m 速度:272(346)m/h
距離:3.9(5.5)km 歩行速度:1.31(2.36)km/h
12:24-28(4")(11:40) 風吹山荘(1,780(1,800)m) アウター上脱ぐ
12:55-56(1") 1,520mP 手袋を冬用からフリースに替える
13:31-33 風吹土沢登山口(1,100m)
( 12:55-13:00 風吹北野登山口(1,330m) )
下り:1'31"(1'30") 延標高差:808(722)m 速度:533(481)m/h
距離:3.9(3.9)km 歩行速度:2.57(2.60)km/h
山行:4'33"(3'55") 延標高差:1,616(1,530)m 速度:355(391)m/h
距離:7.8(9.4)km 歩行速度:1.71(2.40)km/h レスト:15(5)"
( 15:18 自宅 )
Door to door:8'50"(8'20")
コース状況/
危険箇所等
登山ポストなし

個人装備

個人装備品
数量
備考
長袖シャツ(厚手) スマートウール
ソフトシェル(フリース)(ザック内) マムート
ズボン(厚手) マウンテンハードウェア
靴下(ロング) 1対 スマートウール
グローブ(冬用)&(フリース) 2対 マウンテンハードウェア&アウトドアデザインズ
防寒着(ダウン) マムート
雨具(上下) 1対 マムート&ヘリテイジ
ゲイター 1対 OR
毛帽子 南米産
靴(3季用) 1対 スポルティバ
補修用具 各種
ザック(24L) グレゴリー
ザックカバー
行動食
飲料 1本 アクエリアス
地図(地形図) 各種
個人装備品
数量
備考
コンパス シルバ
fox40
計画書 1
ヘッドランプ 1 ブラックダイヤモンド
予備電池 各種
GPS ガーミン
筆記用具 ボールペン
ファーストエイドキット ドイター
針金 1巻
ロールペーパー 1巻
保険証
携帯 au
タオル
ツェルト
ストック(三段伸縮) 1対
カメラ ペンタックス

写真

白馬三山が完全な冬景色
2016年11月04日 07:22撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬三山が完全な冬景色
4
北野登山道が森林整備で通行止め、今日は紅葉を楽しんで帰るかと一時思う
2016年11月04日 08:23撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北野登山道が森林整備で通行止め、今日は紅葉を楽しんで帰るかと一時思う
確かに行きに通行止めを確認していたが・・
2016年11月04日 08:25撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
確かに行きに通行止めを確認していたが・・
急遽、北野登山口から土沢登山口に変更:途中でこの案内板を見つけ左折
2016年11月04日 08:33撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急遽、北野登山口から土沢登山口に変更:途中でこの案内板を見つけ左折
道中、紅葉がきれい。車を止めてパチり
2016年11月04日 08:41撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道中、紅葉がきれい。車を止めてパチり
2
三叉路から20分程で土沢登山道入口に到着
2016年11月04日 08:57撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三叉路から20分程で土沢登山道入口に到着
歩き始めてすぐ恐らく昨日降った新雪
2016年11月04日 09:07撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩き始めてすぐ恐らく昨日降った新雪
徐々に雪は多くなりつつある
2016年11月04日 09:08撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徐々に雪は多くなりつつある
硫黄臭と沢は硫黄に
2016年11月04日 09:13撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄臭と沢は硫黄に
16-17年の初雪、段々積雪量が増えてくる
2016年11月04日 09:37撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
16-17年の初雪、段々積雪量が増えてくる
1
風吹山荘に到着:冬の積雪を考え床が高い
2016年11月04日 11:04撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風吹山荘に到着:冬の積雪を考え床が高い
2階から入るようになっている
2016年11月04日 11:10撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2階から入るようになっている
1
大池に向かい振り返る:雪の深さがわかるかな
2016年11月04日 11:12撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大池に向かい振り返る:雪の深さがわかるかな
2
風吹大池に:この静寂さがいい
2016年11月04日 11:15撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風吹大池に:この静寂さがいい
2
今日は新雪で周回は断念:大池の端まで見通す
2016年11月04日 11:17撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は新雪で周回は断念:大池の端まで見通す
周回コースと風吹岳への分岐点
2016年11月04日 11:29撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
周回コースと風吹岳への分岐点
ここから見えるのは白馬乗鞍岳?
2016年11月04日 11:35撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから見えるのは白馬乗鞍岳?
1
風吹岳山頂に到着
2016年11月04日 11:55撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風吹岳山頂に到着
2
山頂から東の山が見えないかと先に進むと:高妻と乙妻がまず目に入る
2016年11月04日 11:56撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から東の山が見えないかと先に進むと:高妻と乙妻がまず目に入る
1
その右に戸隠連峰
2016年11月04日 11:56撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その右に戸隠連峰
1
左端にかろうじて妙高山:残念ながら火打や雨飾山は見えない
2016年11月04日 11:56撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左端にかろうじて妙高山:残念ながら火打や雨飾山は見えない
風吹岳1,888mを確認
2016年11月04日 11:58撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風吹岳1,888mを確認
3
あれ!日銀の黒田総裁、山に登っている場合ではないでしょう
2016年11月04日 11:58撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれ!日銀の黒田総裁、山に登っている場合ではないでしょう
5
右、乗鞍岳、左、山の神?
2016年11月04日 12:00撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右、乗鞍岳、左、山の神?
帰りは池の淵を歩く
2016年11月04日 12:13撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りは池の淵を歩く
6
平穏、静寂、誰もいない!自然を独り占め
2016年11月04日 12:13撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平穏、静寂、誰もいない!自然を独り占め
2
右が登った風吹岳
2016年11月04日 12:16撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右が登った風吹岳
4
風吹山荘の赤屋根が映える
2016年11月04日 12:16撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風吹山荘の赤屋根が映える
どこの山か:結構白い
2016年11月04日 12:59撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どこの山か:結構白い
帰りの道中で雨飾山が見える
2016年11月04日 13:44撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りの道中で雨飾山が見える
3
撮影機材:

感想/記録

11月3日(前日)の海谷山塊の帰りに八方のシーズン券の申込をする予定であったが中止になり、11月4日(当日)に申込をするため白馬方面に出掛ける都合があった。どこか簡単に登れる山はないかと考え、風吹大池を思いつく。
北野登山口に向かったが森林整備で通行止め。やむなく土沢登山口に。
中土駅手前から山に向かったが、細い、車がすれ違えない険しい山道が続くが集落がいくつもありびっくり。昔から千国街道が通っており以前からの集落と思える。
土沢登山口も途中から未舗装道路で車でかなり山奥に入る。
土沢登山口から風吹山荘まで5kmの道標があり、更に1km毎に道標および11区分の標識がある。(GPSでは3.1kmしかない。)
出だし、緩やかな上りの比較的幅のある山道。早くも昨晩に降ったと思われる雪がちらほら。
痩尾根になりしばらく行くと硫黄で覆われている沢が見えてきて硫黄臭がする。その後小さな沢を幾つか越え、左に行く予定だった1,627mPの山を見ながら現時点の標高を推定する。
16-17年シーズンの初雪を踏みしめながら高度を稼ぐが晴天でサングラスを持ってこなかったことを悔やむ。雪目にならないように効き目は閉じ、もう一つの目は薄目で歩く。
風吹山荘の赤屋根が見えてきた。
風吹山荘では北西の風が吹いているのでアウター上を着て手袋を冬用に替える。新雪が以外に多く普段より2割遅く、2割増しで疲れる。
珍しく飲食(アミノバイタル、プルーン、黒糖、アクエリアス少々)をする。
大池一周を諦め、風吹岳に向かう。木道は雪に埋まりよく踏み外す。
風吹岳への木の階段も埋まっており急なトラバース道も歩きにくい。途中直登してしまう。
山荘から山頂まで90mの標高差を45分もかかる。やはり脛までの新雪は疲れる。
帰りは大池の淵まで降り、山荘に戻る。戻る際吹き溜まりで腿まで埋まる。
帰りの雪道は歩き易い。もう少し雪があるともっと歩き易いが・・
帰りは1時間程で戻る。
勿論、誰にも会わず。駐車場には他に車なし。
白馬三山も真っ白、燕岳-大天井の尾根も白く北アルプスは早や冬装束。

しかし、魚沼三山以降膝の調子があまりよくない。階段を下りるのでも痛みが走る。右膝外側だけでなく内側も時々痛む。
ゲレンデスキーで腿を鍛え、膝の負担を下げるしかない。
訪問者数:234人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/8/5
投稿数: 367
2016/11/5 18:34
 お大事に…
こんにちは
bumpkinさん
風吹岳&風吹大池おつかれさまでした

やはり北アルプス北部、雪が多いですね

膝、大丈夫ですか?
冬のうちに十分ケアしてくださいね
来シーズンも是非、一緒に遊びましょう
登録日: 2013/7/13
投稿数: 430
2016/11/6 6:41
 Re: お大事に…
燕岳は雪が少ないのにびっくりしました。
ラッセルなんてなかったのですね。
故郷の人は雪を嫌いますが、私は雪を見るとワクワクします。
これからが私の季節です。

今回は失礼しましたが、来年もよろしく。
登録日: 2014/4/7
投稿数: 229
2016/11/6 16:37
 水を得た魚ですね!
bumpkinさんこんにちは!
雪の便りがあちこちから届きわくわくしてます♪
まさにbumpkinさんの季節ですね✨✨
わたしも早く雪と戯れたいです‼

風吹大池、今年紅葉で訪れる予定あったんですが、休みがとれず諦めてました…
雪の大池を楽しませて頂きありがとうございます(о´∀`о)

膝の調子は大丈夫ですか??
私も下りでよく膝痛めるので雪のクッションが恋しいです(´・ω・`)
今は大事にしてしっかり回復してくださいね‼

蝶ヶ岳楽しみにしています✨
あわよくば今シーズンゲレンデでスキーを教わりたいななんて思ってます♪

雪山シーズン幕開け、風吹岳おつかれさまでした!
登録日: 2013/7/13
投稿数: 430
2016/11/6 17:20
 Re: 水を得た魚ですね!
コメントありがとうございます。

本当に雪の季節になると俄然張り切っちゃいます。
蝶、ラッセルしないでよい良い天気の日を選びましょうね。
ゲレンデスキー教えますよ。最近のスキー板はよくなっているのでカービングをうまく利用すれば抵抗もなくスムースに滑れますよ。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ