ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 998339 全員に公開 ハイキング甲信越

北アルプス納め 上高地より徳本峠を越えて

日程 2016年11月04日(金) [日帰り]
メンバー monkichikun
天候晴天
アクセス
利用交通機関
電車バス、 タクシー
往路 JR篠ノ井線 松本駅⇒乗り合いタクシーで上高地入り
復路 アルピコ交通バス 安曇支所⇒上高地線 新島々駅⇒松本駅⇒中央高速バス新宿行き
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間45分
休憩
50分
合計
7時間35分
S上高地バスターミナル06:4007:10岳沢湿原・岳沢登山口08:00嘉門次小屋08:1008:20明神館08:3008:35徳本口(徳本峠分岐)09:55徳本峠(徳本峠小屋)10:1010:30力水11:30岩魚留小屋11:4513:10二俣13:40ゲート(小嵩沢出合)14:05第1ゲート14:10島々(徳本峠入口)14:15安曇支所前G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
3日、4日と連休だったが初日の南アルプスが日帰りに終わったため一日あまった。
このまま帰って翌日は大森で上映中のジャ・ジャンクー監督二本立てを観に行こうと思ったが
せっかくの晴天なのに映画館に篭るのが勿体なく思え反射的に松本行きの電車に乗った。

写真

タクシーを乗り合わせ
2016年11月04日 05:22撮影 by SH-04F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タクシーを乗り合わせ
上高地に到着
2016年11月04日 06:40撮影 by SH-04F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上高地に到着
1
今年何度も訪れた河童橋
2016年11月04日 06:52撮影 by SH-04F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今年何度も訪れた河童橋
3
あるあるやるやる
2016年11月04日 06:53撮影 by SH-04F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あるあるやるやる
1
焼岳も雪化粧
2016年11月04日 06:55撮影 by SH-04F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼岳も雪化粧
1
ガスがかかった穂高連峰
2016年11月04日 06:55撮影 by SH-04F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスがかかった穂高連峰
1
霞沢岳かな
2016年11月04日 07:06撮影 by SH-04F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霞沢岳かな
木道の雪の上を歩く
2016年11月04日 07:08撮影 by SH-04F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木道の雪の上を歩く
山越しの朝日
2016年11月04日 07:09撮影 by SH-04F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山越しの朝日
岳沢湿原
2016年11月04日 07:10撮影 by SH-04F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岳沢湿原
六百山かな
2016年11月04日 07:10撮影 by SH-04F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六百山かな
岳沢登山口
2016年11月04日 07:12撮影 by SH-04F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岳沢登山口
スマホ操作仕様に改造
2016年11月04日 07:17撮影 by SH-04F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スマホ操作仕様に改造
7
10リットルザック
2016年11月04日 07:27撮影 by SH-04F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10リットルザック
1
朝日に向かって進むと
2016年11月04日 07:56撮影 by SH-04F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日に向かって進むと
梓川に出た
2016年11月04日 08:02撮影 by SH-04F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梓川に出た
2
ちょっと寄り道
2016年11月04日 08:03撮影 by SH-04F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと寄り道
嘉門次小屋
2016年11月04日 08:04撮影 by SH-04F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
嘉門次小屋
穂高神社
2016年11月04日 08:04撮影 by SH-04F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穂高神社
友との再会を願う
2016年11月04日 08:05撮影 by SH-04F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
友との再会を願う
1
明神橋と明神岳
2016年11月04日 08:11撮影 by SH-04F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明神橋と明神岳
1
奥の山は蝶だったかな?
2016年11月04日 08:11撮影 by SH-04F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥の山は蝶だったかな?
2
営業終了のお知らせ
2016年11月04日 08:17撮影 by SH-04F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
営業終了のお知らせ
徳本口から
2016年11月04日 08:32撮影 by SH-04F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徳本口から
1
高度を上げるごとに
2016年11月04日 09:03撮影 by SH-04F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高度を上げるごとに
顔を見せていく
2016年11月04日 09:16撮影 by SH-04F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
顔を見せていく
1
穂高連峰の勇姿
2016年11月04日 09:26撮影 by SH-04F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穂高連峰の勇姿
2
あと数歩で
2016年11月04日 09:56撮影 by SH-04F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あと数歩で
徳本峠に到着
2016年11月04日 09:56撮影 by SH-04F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徳本峠に到着
1
そのままてんぼう台へ
2016年11月04日 10:00撮影 by SH-04F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そのままてんぼう台へ
てんぼう台に到着
2016年11月04日 09:57撮影 by SH-04F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
てんぼう台に到着
てんぼう台からの眺め
2016年11月04日 09:58撮影 by SH-04F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
てんぼう台からの眺め
4
小屋前に戻り
2016年11月04日 10:00撮影 by SH-04F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋前に戻り
ひとりミニ宴会
2016年11月04日 10:02撮影 by SH-04F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひとりミニ宴会
2
小柄なモモキチくん
2016年11月04日 10:05撮影 by SH-04F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小柄なモモキチくん
5
身体が欲しいモン太郎くん
2016年11月04日 10:05撮影 by SH-04F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
身体が欲しいモン太郎くん
6
さて島々谷へ向け下る
2016年11月04日 10:10撮影 by SH-04F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて島々谷へ向け下る
完全に夏道状態
2016年11月04日 10:34撮影 by SH-04F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
完全に夏道状態
おサルに道を塞がれる
2016年11月04日 10:40撮影 by SH-04F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おサルに道を塞がれる
9
橋が落ちていたが
2016年11月04日 10:48撮影 by SH-04F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋が落ちていたが
徒渉自体は難しくない
2016年11月04日 10:48撮影 by SH-04F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徒渉自体は難しくない
でも丸太橋は苦手
2016年11月04日 11:09撮影 by SH-04F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でも丸太橋は苦手
岩魚留小屋に到着
2016年11月04日 11:29撮影 by SH-04F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩魚留小屋に到着
2
軒下をお借りして
2016年11月04日 11:30撮影 by SH-04F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
軒下をお借りして
1
ひとりミニ宴会のつづき
2016年11月04日 11:33撮影 by SH-04F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひとりミニ宴会のつづき
5
後釜を狙うモモキチくん
2016年11月04日 11:42撮影 by SH-04F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後釜を狙うモモキチくん
3
沢沿いの木道
2016年11月04日 12:14撮影 by SH-04F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢沿いの木道
2
青い空に映える紅葉
2016年11月04日 12:15撮影 by SH-04F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青い空に映える紅葉
1
黄葉の森
2016年11月04日 12:20撮影 by SH-04F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黄葉の森
1
小さな秋見つけた
2016年11月04日 12:23撮影 by SH-04F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さな秋見つけた
1
炭焼き小屋跡
2016年11月04日 12:51撮影 by SH-04F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
炭焼き小屋跡
ゲート
2016年11月04日 13:38撮影 by SH-04F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲート
砂防ダム
2016年11月04日 13:41撮影 by SH-04F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
砂防ダム
安曇支所前
2016年11月04日 14:16撮影 by SH-04F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
安曇支所前
渕東なぎさちゃん仕様
2016年11月04日 14:37撮影 by SH-04F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渕東なぎさちゃん仕様
2
車内でお疲れの一杯
2016年11月04日 14:42撮影 by SH-04F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車内でお疲れの一杯
2
君と巡り逢えた奇跡に
2016年11月04日 15:21撮影 by SH-04F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
君と巡り逢えた奇跡に
8
再会の入浴!
2016年11月04日 15:52撮影 by SH-04F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再会の入浴!
5
再会の松本城!!
2016年11月04日 17:20撮影 by SH-04F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再会の松本城!!
4
再会の祝杯!!!
2016年11月04日 17:39撮影 by SH-04F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再会の祝杯!!!
5

感想/記録

11月3日(木)
韮崎駅を出発した電車は20時頃に松本駅に到着。
前回行った人気の居酒屋にひとり分の席を見つけたが迷っているうちに席は埋まった。
疲れていたので店探しはやめビールとつまみを購入して駅前のネットカフェに投宿。
缶ビールを2本空けただけだが気が付いたら眠ってしまっていた。

11月4日(金)
2時頃目覚め、インターネットを駆使してこの日行く山域を検討する。
といっても上高地か乗鞍か迷っただけで、行ったことの無い乗鞍に一旦決めかけるが
よくよく調べると登山口まで行くシャトルバスは10月いっぱいで終了とのこと。
自然と上高地行きに決定、この時点では前穂まで行ければいいなと考えていた。

5時半のバスに乗るべく5時10分頃ネットカフェを退出しコンビニで食料を購入。
バスターミナルに向かう途中にタクシーの運転手さんに声をかけられる。
上高地行くなら既に二人客がいるのでバス代程度の運賃ですぐ発車できる、という提案。
一旦は断るがバスより到着が早いというメリットもある事だし乗せてもらうことにした。
車に乗り込みふと荷物を確認するとモンキチくん(サルのぬいぐるみ)が無いのに気づく。
先ほど退出したネットカフェに寄ってもらい問い合わせるが忘れ物は無かったとの事。
念のため使用したブースを見せてもらうが確かにモンキチくんの姿は無かった。
意気消沈してタクシーに戻り、もう一度荷物の中を探してやはり無いことを確認した。
車内では前日の行動を反芻し、落としたと思われる場所を脳内探索する。
甲斐駒黒戸尾根下山中、刀利天狗で休憩時ジーンズの前ポケットにいたのが最後の記憶。
思えば五年前の富士登山の時に何の気なしに連れていって以来、数々の山で苦楽を共にした自分の分身ともいえる唯一無二のパートナー、そんな事を考えてると自然と胸に込み上げてくるものがあった(注:盛ってます)。

以下妄想劇場
数年後、厳冬期のK2アタック中に猛吹雪に巻き込まれ、通りがかりのヒマラヤ山脈全山縦走中の女子大生アルピニストと一緒に雪洞を掘りビバークする事になる。眠ってしまわぬようにお互いの話をし彼女の番が来た。「昔のことだけど、南アルプスで滑落したときもこんな感じの吹雪の中動くこともできず、もう駄目だ、と諦めかけたの。そのとき偶然拾ったこのぬいぐるみに励まされて今の私がいるの…」そういって彼女が差し出したのは…

タクシーは順調に進んで6時半頃に上高地に到着、バスより30分以上早い。
前穂を含めた3000m級の峰々は真っ白で自分の軽装備では歯が立たなそうに思えた。
計画を蝶ヶ岳か徳本峠越えに練り直し、登山計画書には徳本峠越えの方を記した。
前日に南アルプスを訪れたので北アルプス納めは翌週の休みに行こうと思っていた。
が、こうなると今シーズン来る可能性はないので少し大回りして徳本口を目指す。
大回りといっても岳沢湿原を通るだけで小梨平経由よりは20分程長いくらい。
昨晩も降ったのか木道の上にはうっすら雪が積もり初冬の上高地を感じる事ができた。
先月訪れたときにはまだ黄葉が残っていた焼岳もすっかり雪化粧に包まれていた。
岳沢登山口まで来たところで前穂が無理でも紀美子平くらいまで行けるかな、と考える。
しかし格別紀美子平に行きたいというわけでもないので登山計画書通り徳本口を目指す。
途中穂高神社に寄り、「もう一度モンキチくんと会えますように」とお願いの祈祷をする。
嘉門次小屋はまだ営業しているようだったが明神館は今年の営業を終了していた。
徳本口から徳本峠へ向けて高度を上げるごとに白く輝く穂高連峰が姿を現していく。
10時前に徳本峠に到着、ここから45秒のてんぼう台へは自分の足で約1分間かかった。
徳本小屋の前で昨日飲まなかったウィスキーとつまみを出してひとりミニ宴会。
本格的に酔っぱらうわけにもいかないので適当なところで切り上げ島々谷へ向けて下る。

南斜面のせいか雪はほとんど融けて無くなり夏と変わらぬ快適な下山道。
途中猿に道を塞がれるが通ろうとすると一旦避けてくれて再び道に戻り腰を降ろした。
沢沿いをずっと歩き続けると岩魚留小屋に到着、小屋手前で先人が一人休憩していた。
軒下を借りてひとりミニ宴会の続き、こちらも適当なところで切り上げ先を目指す。
しばらくすると二俣に到着、ここから先は少し駆け足を交えて歩を進めていく。
電波が入らないので時刻表を検索できないが14時台の松本行の電車には乗りたい。
前日の山以外でモンキチくんを落とした可能性があるとすれば電車内と目星をつけ
松本駅に存在するであろう遺失物預り所に一刻も早く寄りたいと思っていたのである。
正直届いてるとは思えないが届け出を怠ると後で後悔するだろうことは間違いない。
いわばモンキチくんとの決別の儀式ともいえるものなのである。
発電所のあたりで電波が入り時刻表を検索すると安曇支所前バス停通過は10分後。
そこからマジ走りして予定時間の3分前にバス停に到着、バスは2分ほど遅れて到着。
新島々駅近くのコンビニでビールを買い14時45分発の松本行き上高地線に乗車。
30分ほどで終点の松本に到着し、兎にも角にも遺失物預り所の場所を確認する。
改札からそれほど遠くないところに預り所はあり早速問い合わせてみる。
「落としたものは?」と聞かれ「ぬいぐるみです」と答えると少し怪訝な顔をされる。
乗車していた電車について説明してる最中、別の係員に「何のぬいぐるみ?」と尋ねられる。
「サルです」、「服の色は?」、「グリーン」、「大きさは?」、「20cmくらいかな」
そうしたやりとりの後、手渡してくれたのは見紛うことのないモンキチくんの姿。

 君のくれた日々が積み重なり 過ぎ去った日々ふたり歩いた『軌跡』
 僕らの出逢いがもし偶然ならば 運命ならば 君に巡り逢えた それって『奇跡』

頭の中はニューシネマパラダイスのラストシーン、溢れる涙が止まらない(注:特盛です)。
こうして無事モンキチくんを引き取り係員に丁重にお礼を言いその場を後にする。
祝杯を挙げたいので前日行き損なった居酒屋が開店するまで近くの銭湯で時間をつぶす。
湯上りに城址公園で城を眺めながら缶ビールを飲んで過ごし、開店と同時にお店に到着。
お客さんの姿はないが予約で全部埋まっているというので別のお店で祝杯を挙げた。
訪問者数:247人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ