ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 998340 全員に公開 ハイキング奥武蔵

関八州見晴せたかな? (西吾野駅〜関八州見晴台〜吾野駅)

日程 2016年11月04日(金) [日帰り]
メンバー Nerimaya
天候快晴
アクセス
利用交通機関
電車
西吾野駅 10:28着 / 吾野駅 16:10発
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち73%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間48分
休憩
1時間18分
合計
5時間6分
S西吾野駅10:4111:24赤坂12:05関八州見晴台入口12:16関八州見晴台13:1313:25七曲り峠13:2613:35花立松ノ峠13:3613:57傘杉峠14:0114:33顔振峠14:4815:47吾野駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
想定通りのコースタイムでした。
コース状況/
危険箇所等
道標がない or 分かり難い分岐がちょこちょこ出て来ます。
コース自体は、特に危険を感じるところはありませんでした。
その他周辺情報顔振峠の平九郎茶屋さんが営業中でした。眺望が良いので、ちょっと寛いでしまいました。

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 防寒着 雨具 ザック 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ GPS 携帯 カメラ
備考 持参した折畳椅子、昼食時に眺めの良いところに陣取れて良かったです。

写真

出発は、西武秩父線の西吾野駅。
2016年11月04日 10:43撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出発は、西武秩父線の西吾野駅。
道標の無い分岐。まぁ、登りの方向でしょう。念のため地図で確認。
2016年11月04日 11:19撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道標の無い分岐。まぁ、登りの方向でしょう。念のため地図で確認。
高度があがり、富士山の姿も見え、テンションが上がって来ます。
2016年11月04日 12:05撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高度があがり、富士山の姿も見え、テンションが上がって来ます。
1
1時間ちょっと山道を登って来ましたが、急登をカーブミラーに向かって登るのは、何だか興ざめです。。
2016年11月04日 12:14撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1時間ちょっと山道を登って来ましたが、急登をカーブミラーに向かって登るのは、何だか興ざめです。。
車で手軽に来られるところだったのですね。。
2016年11月04日 12:16撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車で手軽に来られるところだったのですね。。
関八州見晴台到着! 青空が気持ち良いです。
2016年11月04日 13:25撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
関八州見晴台到着! 青空が気持ち良いです。
お約束です。武甲山をちょこっと覗かせて。
2016年11月04日 13:13撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お約束です。武甲山をちょこっと覗かせて。
南西方向。富士山が確認出来ました!
2016年11月04日 12:34撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南西方向。富士山が確認出来ました!
1
アップです。冠雪した富士山が薄っすらと。手前は御前山。
2016年11月04日 12:33撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アップです。冠雪した富士山が薄っすらと。手前は御前山。
1
奥多摩のスター達がズラリです。
2016年11月04日 12:58撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥多摩のスター達がズラリです。
更に南側にパンすると、右奥は大岳山として、正面は大山、丹沢ですね。
2016年11月04日 13:26撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
更に南側にパンすると、右奥は大岳山として、正面は大山、丹沢ですね。
西側は、武甲山(左)と両神山(右奥)。両神山の手前は、二子山。
2016年11月04日 12:44撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西側は、武甲山(左)と両神山(右奥)。両神山の手前は、二子山。
1
南東側の眺望です。
2016年11月04日 13:17撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南東側の眺望です。
アップすると、新宿副都心がぼんやり見えます。葉っぱの上は、恐らくスカイツリー。
2016年11月04日 13:18撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アップすると、新宿副都心がぼんやり見えます。葉っぱの上は、恐らくスカイツリー。
北側は、、う〜ん、、
2016年11月04日 13:16撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北側は、、う〜ん、、
肉眼で、赤城山辺りが見えるような見えないような。。
2016年11月04日 13:15撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
肉眼で、赤城山辺りが見えるような見えないような。。
予定外に長居してしまいました。眺望を堪能したところで、下山開始です。
2016年11月04日 13:24撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
予定外に長居してしまいました。眺望を堪能したところで、下山開始です。
それなりの急な下りも。
2016年11月04日 13:31撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それなりの急な下りも。
車道を歩く時間が結構あり、ちょっと残念。
2016年11月04日 13:44撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車道を歩く時間が結構あり、ちょっと残念。
景観抜群の顔振峠の茶屋で、思わず時間を忘れて寛いでしまいました。
2016年11月04日 14:52撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
景観抜群の顔振峠の茶屋で、思わず時間を忘れて寛いでしまいました。
1
関八州見晴台方面を振り返り。武甲山とのショット。
2016年11月04日 15:14撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
関八州見晴台方面を振り返り。武甲山とのショット。
16:10の飯能行きで帰路に。
2016年11月04日 16:19撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
16:10の飯能行きで帰路に。

感想/記録

天気が良さそうなので、休暇を取っての山行。眺望に絶好のコンディションが期待できそうでしたので、関八州見晴台へ。平日とあってハイカーは少なく、静かな山歩きを堪能でき、眺望もほぼ期待通りでした。それなりに距離があり、また、予想以上にアップダウンがあったので、身体に来ましたが、これまで踏破した山々も含めて奥多摩の見事な山の景色をじっくり眺められて、大変満足でした。
訪問者数:120人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

急登 テン 山行 道標
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ