ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 998363 全員に公開 ハイキング霊仙・伊吹・藤原

竜ヶ岳〜中道から紅いシロヤシオの群生を眺めに〜

日程 2016年11月04日(金) [日帰り]
メンバー tonzablow
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
宇賀渓前の落合橋無料駐車場へ。案内所で環境保全協力金200円を支払い、入山届を提出のこと。宇賀渓キャンプ場の有料駐車場を利用する場合は1台500円で協力金含む。3名以上で相乗りの場合は有料駐車場利用のほうがお得。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち92%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
【中道】
沢沿いの高巻き道を小一時間歩き、五階滝を越えたあたりで分岐する。
分岐後は沢の中を遡行する。序盤に数回の渡渉が必要。水量が多い場合は注意。
堰堤は左岸(上流向いて右手側)の鉄梯子を登る。2度目の鉄梯子で一ヶ所ぐらついている部分があるので注意。沢から外れると尾根沿いの急登。登りで使う分には特に危険は感じないが、下りは泥濘でスリップしやすいので慎重に。笹原に出ても山頂までの距離が意外とあるので気を抜かないように。
【金山尾根】
比較的傾斜の緩やかな尾根を下る。ルートは明瞭で特に危険なし。
その他周辺情報【コンビニ】
最寄りコンビニはローソンいなべ大安店。R421イオン大安店そば。
【温泉】
阿下喜温泉あじさいの里。入泉料500円。食事、休憩スペースあり。
http://ajisainosato.com/
【スイーツ】
パティスリーカフェこんま亭。R421沿い。石槫東交差点近く。
シュークリーム、ケーキなど。テイクアウト&イートイン可能。
http://www.konmatei.com/

装備

個人装備 Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 行動食 レジャーシート 計画書 ヘッドランプ GPS ガイド地図(ブック) 携帯 時計 ツェルト ストック カメラ ザックカバー 昼ご飯 コンロ コッヘル

写真

宇賀渓向かいの落合橋無料駐車場。11時とかなり出遅れて出発。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宇賀渓向かいの落合橋無料駐車場。11時とかなり出遅れて出発。
竜ヶ岳をR421から見上げる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竜ヶ岳をR421から見上げる。
宇賀渓の観光案内所。ここで協力金200円をお支払。3人以上乗り合わせの場合は有料Pのほうがお得。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宇賀渓の観光案内所。ここで協力金200円をお支払。3人以上乗り合わせの場合は有料Pのほうがお得。
林道を歩いていきます。紅葉が美しい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道を歩いていきます。紅葉が美しい。
広い河原の奥に滝が見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広い河原の奥に滝が見えます。
名水竜の雫。水はたっぷり持ってます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名水竜の雫。水はたっぷり持ってます。
遠足尾根コース入口。そういえば登りで使ったのは1、2回だけだ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠足尾根コース入口。そういえば登りで使ったのは1、2回だけだ。
おなじみ白滝丸太橋。最初に竜ヶ岳登ったときは、もっと立派な橋があったのを思い出します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おなじみ白滝丸太橋。最初に竜ヶ岳登ったときは、もっと立派な橋があったのを思い出します。
いやーいい天気。テンション上がるわー。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いやーいい天気。テンション上がるわー。
しばらく山道を歩くと金山尾根コースの入口です。とりあえず今回はスルーして直進。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく山道を歩くと金山尾根コースの入口です。とりあえず今回はスルーして直進。
五階滝を通過。これは上の二階くらいかな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五階滝を通過。これは上の二階くらいかな?
3
下の三階を見下ろす。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下の三階を見下ろす。
今日は中道からにしよう。
五月に使って以来の2回目。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は中道からにしよう。
五月に使って以来の2回目。
中道の前半はゴロ岩が沢山の沢歩きです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中道の前半はゴロ岩が沢山の沢歩きです。
堰堤一回目。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堰堤一回目。
右側の梯子を使って越えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右側の梯子を使って越えます。
二回目の堰堤はもっと高い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二回目の堰堤はもっと高い。
このテープが貼ってあるハシゴはぐらついてますのでご注意。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このテープが貼ってあるハシゴはぐらついてますのでご注意。
40分くらい沢を歩いたらこの看板のところから尾根に取り付きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
40分くらい沢を歩いたらこの看板のところから尾根に取り付きます。
思ったより急登ではなく、歩きやすい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
思ったより急登ではなく、歩きやすい。
大ガレの迫力がすごい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大ガレの迫力がすごい。
広々あかるい尾根道を快適に歩けます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広々あかるい尾根道を快適に歩けます。
これはマムシグサの実ですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これはマムシグサの実ですね。
楽しんで歩けます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
楽しんで歩けます。
右手側がひらけると、この光景ですよ。紅くなったシロヤシオが点在。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右手側がひらけると、この光景ですよ。紅くなったシロヤシオが点在。
2
雲がつくる斑の陰も幻想的。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲がつくる斑の陰も幻想的。
2
今日はこの光景を見に来たんです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日はこの光景を見に来たんです。
5
下界の眺めもバッチリです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下界の眺めもバッチリです。
1
三池岳の向こうに釈迦ヶ岳や御在所岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三池岳の向こうに釈迦ヶ岳や御在所岳。
笹原道になったら山頂まであと一息。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹原道になったら山頂まであと一息。
1
到着!久しぶりです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
到着!久しぶりです。
2
静ヶ岳、銚子ヶ岳の向こうに見えるのは御池岳ですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
静ヶ岳、銚子ヶ岳の向こうに見えるのは御池岳ですね。
こないだ歩いた木和田尾のてっぺん頭陀ヶ平の双子鉄塔。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こないだ歩いた木和田尾のてっぺん頭陀ヶ平の双子鉄塔。
中央ピークは天狗岩。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央ピークは天狗岩。
中央が藤原岳の山頂で右側の肩が袴腰。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央が藤原岳の山頂で右側の肩が袴腰。
釈迦ヶ岳方面。幻想的な光の具合。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
釈迦ヶ岳方面。幻想的な光の具合。
二等三角点にタッチ♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二等三角点にタッチ♪
2
青空がうれしい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空がうれしい。
2
山頂には私の他に一組だけ。
風が強いのでランチは見送り下山します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂には私の他に一組だけ。
風が強いのでランチは見送り下山します。
1
竜ヶ岳は本当に展望がいいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竜ヶ岳は本当に展望がいいです。
紅い羊の群。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅い羊の群。
2
竜ヶ岳以外では見られない光景。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竜ヶ岳以外では見られない光景。
5
この山は一年中楽しませてくれるね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この山は一年中楽しませてくれるね。
1
山頂から治田峠方面に下って、見返す。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から治田峠方面に下って、見返す。
1
紅い羊の正体。GW頃にはまた白くて美しい花を咲かせてくれるでしょう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅い羊の正体。GW頃にはまた白くて美しい花を咲かせてくれるでしょう。
1
金山尾根分岐。遠足尾根コースと迷った挙げ句、今日は金山尾根から下ることにしました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金山尾根分岐。遠足尾根コースと迷った挙げ句、今日は金山尾根から下ることにしました。
金山尾根コースは整備が行き届いていて快適な尾根道です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金山尾根コースは整備が行き届いていて快適な尾根道です。
しかも遠足尾根の下部のように薄暗い植樹林歩きもないです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しかも遠足尾根の下部のように薄暗い植樹林歩きもないです。
先ほど通過した入口に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先ほど通過した入口に到着。
あとは林道を歩いて帰還。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あとは林道を歩いて帰還。
駐車場。平日だったらこんなもんでしょう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場。平日だったらこんなもんでしょう。

感想/記録

天気がいいので久しぶりの竜ヶ岳です。
中道から登り金山尾根を下るコースで山頂付近のシロヤシオの紅葉を見てきました。この美しい光景は竜ヶ岳ならではですね。今日も満足度の高い山行となりました。明日は関西の山へ向かいます。
訪問者数:191人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ