ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 998409 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥秩父

乾徳山

日程 2016年11月04日(金) [日帰り]
メンバー kagechiyo
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
徳和公園前に20台程度の駐車場あり。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち77%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間55分
休憩
1時間42分
合計
6時間37分
S乾徳山登山口バス停07:0607:35乾徳山登山口(オソバ沢ルート)07:4008:04銀晶水08:1308:56錦晶水08:5809:06国師ヶ原09:0709:22高原ヒュッテ09:2409:28国師ヶ原09:32役小角像09:3509:51月見岩09:5910:03扇平10:0710:24髭剃岩10:4410:50乾徳山11:1911:25髭剃岩11:3611:49扇平11:5211:54月見岩12:55道満山12:5713:29乾徳山登山口(道満尾根ルート)13:3213:41乾徳山登山口バス停13:43ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
頂上付近に切れ落ちている箇所があります。
道満尾根ルートは落ち葉で踏み跡が確認しづらい場所があります。
その他周辺情報花かげの湯:510円/人

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 予備靴ひも ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット ロールペーパー 携帯 時計 タオル カメラ

写真

徳和公園前の駐車場。
平日なのでガラガラでした。
2016年11月04日 07:12撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徳和公園前の駐車場。
平日なのでガラガラでした。
1
乾徳山登山口に到着しました。
2016年11月04日 07:38撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乾徳山登山口に到着しました。
1
登り初めは地形的に日が当たらないので暗いです。
2016年11月04日 07:44撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り初めは地形的に日が当たらないので暗いです。
少し登ると明るくなってきます。
2016年11月04日 07:57撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し登ると明るくなってきます。
林道を横切ります。
2016年11月04日 08:01撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道を横切ります。
銀晶水。
2016年11月04日 08:11撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
銀晶水。
水量はポタポタ垂れる程度です。
2016年11月04日 08:11撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水量はポタポタ垂れる程度です。
銀晶水を過ぎると傾斜が少し緩やかになります。
2016年11月04日 08:14撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
銀晶水を過ぎると傾斜が少し緩やかになります。
山頂?
2016年11月04日 08:22撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂?
駒止。
広くて休憩するのに良さそうです。
2016年11月04日 08:30撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒止。
広くて休憩するのに良さそうです。
一直線の上り坂。
2016年11月04日 08:56撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一直線の上り坂。
直線の最後に錦晶水がありました。
水量豊富です。
2016年11月04日 09:00撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
直線の最後に錦晶水がありました。
水量豊富です。
今度ははっきり山頂が見えました。
2016年11月04日 09:06撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今度ははっきり山頂が見えました。
1
国師ヶ原の十字路。
2016年11月04日 09:10撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国師ヶ原の十字路。
少し離れた場所に高原ヒュッテがあります。
2016年11月04日 09:10撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し離れた場所に高原ヒュッテがあります。
鹿もいました。
2016年11月04日 09:31撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿もいました。
1
役小角像。
2016年11月04日 09:35撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
役小角像。
国師ヶ原から少し登ると開けてきます。
南アルプスがよく見えました。
2016年11月04日 09:44撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国師ヶ原から少し登ると開けてきます。
南アルプスがよく見えました。
1
富士山もよく見えます。
2016年11月04日 09:45撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山もよく見えます。
3
月見岩。
ここも眺めが良い場所です。
2016年11月04日 09:53撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
月見岩。
ここも眺めが良い場所です。
月見岩からのパノラマ。
2016年11月04日 10:03撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
月見岩からのパノラマ。
扇平を過ぎると岩が出てきます。
2016年11月04日 10:17撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
扇平を過ぎると岩が出てきます。
髭剃岩。
2016年11月04日 10:33撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
髭剃岩。
左側が切れてるので注意。
2016年11月04日 10:35撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左側が切れてるので注意。
すぐにはしごで下ります。
狭い。
2016年11月04日 10:36撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐにはしごで下ります。
狭い。
月見岩からだいぶ登ってきました。
2016年11月04日 10:36撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
月見岩からだいぶ登ってきました。
先行者が攀じ登ってるのがカミナリ岩。
2016年11月04日 10:38撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先行者が攀じ登ってるのがカミナリ岩。
ホールドはたくさんあります。
2016年11月04日 10:42撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホールドはたくさんあります。
甲斐駒はまだ白くなってませんね。
2016年11月04日 10:49撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲斐駒はまだ白くなってませんね。
撮影スポット。
2016年11月04日 10:51撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
撮影スポット。
鳳岩。
初めは腕力を使う必要があります。
2016年11月04日 10:55撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳳岩。
初めは腕力を使う必要があります。
2
鳳岩を登ったら山頂。
2016年11月04日 11:03撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳳岩を登ったら山頂。
2
下りは迂回路を使います。
2016年11月04日 11:20撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りは迂回路を使います。
胎内。
2016年11月04日 11:28撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
胎内。
1
雨乞岩。
でかくて入り切りません。
2016年11月04日 11:29撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨乞岩。
でかくて入り切りません。
1
扇平に戻ってきました。
2016年11月04日 11:55撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
扇平に戻ってきました。
月見岩から道満尾根コースへ入ります。
2016年11月04日 11:58撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
月見岩から道満尾根コースへ入ります。
紅葉。
2016年11月04日 12:13撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉。
2
時期が遅いせいか、あまり紅くなっている木はありませんでした。
2016年11月04日 12:13撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時期が遅いせいか、あまり紅くなっている木はありませんでした。
2
林道を横切ります。
2016年11月04日 12:24撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道を横切ります。
この辺りは落ち葉が積もっていて道がわからなくなるほどでした。
2016年11月04日 12:30撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りは落ち葉が積もっていて道がわからなくなるほどでした。
1
尾根を下り続けます。
2016年11月04日 12:41撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根を下り続けます。
道満尾根コースに入ってからは一人とすれ違っただけで、静かに歩けました。
2016年11月04日 12:49撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道満尾根コースに入ってからは一人とすれ違っただけで、静かに歩けました。
道満山山頂。
展望はありません。
2016年11月04日 12:57撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道満山山頂。
展望はありません。
1
下山しました。
2016年11月04日 13:33撮影 by SLT-A37, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山しました。
1
撮影機材:

感想/記録

山梨の乾徳山に登ってきました。

コースタイムの割に標高差があるので辛いかと思いましたが、登山道が整備されていて歩きやすく、どんどん標高を上げられます。
初めは樹林帯ですが、扇平まで登れば展望が開けます。
11月3日が秋晴れの特異日らしいですが、僕が登った4日も素晴らしい天気でした。

頂上付近の岩場は基本的にホールドがたくさんあるので難しくないですが、鳳岩の下部だけ鎖を頼りに登りました。
久しぶりに岩場らしい岩場を登ったので楽しかったです。

山頂にたくさん人がいたので、下りは人が少なそうな道満尾根コースを選択。
登ってくる人と一回すれ違っただけで静かに歩くことができました。

冬山はやらないので今年の登り納めになるかもしれませんが、天候に恵まれた良い登山になりました。
訪問者数:115人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

林道 紅葉 高原 ヒュッテ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ