ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 998575 全員に公開 ハイキング富士・御坂

高川山

日程 2016年11月04日(金) [日帰り]
メンバー Katze_TL
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
行き:JR中央線・初狩駅
帰り:JR中央線・大月駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち68%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間35分
休憩
23分
合計
3時間58分
S初狩駅10:5612:02高川山12:1813:29天神峠(尾曽後峠)13:3213:42峯山13:4314:28むすび山14:3114:54大月駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
初狩駅〜高川山山頂:道標は十分です。男坂は急ではありますが、“登りであれば”手を添えて登るような必要はありません。
高川山山頂直下の東尾根:初めは急下り区間が多々。ロープ有り。
天神峠前後〜むすび山:顔近くまでの高さの草木がトレイルに被っている区間が多々。藪こぎという程ではありませんが結構うっとしいです。主要コースに対する道標は充実していますが、2箇所程道標が無い分岐が有ります。一つは枝が置かれてコースアウトを防いでいます。もう一つはどこかへ下山できるルートのようですが未確認です。

写真

JR初狩駅をスタート。
2016年11月04日 10:57撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
JR初狩駅をスタート。
林道高川線を登っていきます。
2016年11月04日 11:07撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道高川線を登っていきます。
舗装路が終わって暫く進むと分岐。男坂コースと女坂コースは左の階段を上ります。
右をそのまま進むと沢コースだと思います。
2016年11月04日 11:17撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舗装路が終わって暫く進むと分岐。男坂コースと女坂コースは左の階段を上ります。
右をそのまま進むと沢コースだと思います。
始めはゆったりと斜面を登っていきます。
2016年11月04日 11:21撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
始めはゆったりと斜面を登っていきます。
男坂コースを選択。
ここから急。前半は直登気味。
2016年11月04日 11:26撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男坂コースを選択。
ここから急。前半は直登気味。
男坂後半は九十九折れも必要な急勾配になります。
しかし、急は急ですけど手も使わないければいけないような段差の大きい岩場は“ほぼ”有りません(一か所くらいかな)。
2016年11月04日 11:46撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男坂後半は九十九折れも必要な急勾配になります。
しかし、急は急ですけど手も使わないければいけないような段差の大きい岩場は“ほぼ”有りません(一か所くらいかな)。
1
男坂と女坂が合流した後は、緩やかな斜面です。
下草に笹が生え、その間をぬっていきます。
2016年11月04日 11:54撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男坂と女坂が合流した後は、緩やかな斜面です。
下草に笹が生え、その間をぬっていきます。
高川山山頂に到着。
僕の到着時の先客は10人以上のグループと、ほかに7〜8人程。結構混んでいました。
2016年11月04日 12:17撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高川山山頂に到着。
僕の到着時の先客は10人以上のグループと、ほかに7〜8人程。結構混んでいました。
2
登頂成功のイェ〜イ。
2016年11月04日 12:05撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登頂成功のイェ〜イ。
三角点は転がっています。
壊されたのか?壊れたのか??
2016年11月04日 12:04撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点は転がっています。
壊されたのか?壊れたのか??
富士山が見える場所ですが、この日この時は雲がかかっていた上に、モヤっとしていて、シルエット状態。
残念。
2016年11月04日 12:14撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山が見える場所ですが、この日この時は雲がかかっていた上に、モヤっとしていて、シルエット状態。
残念。
1
それでも南側の眺めはなかなか良かったです。
2016年11月04日 12:06撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それでも南側の眺めはなかなか良かったです。
1
山頂には2010年まで犬が暮らしたそうです。高川山の案内犬といったところでしょうか。ハイカーからはビッキーという名前で呼ばれて親しまれていたそうです。
亡骸が麓の自徳寺の墓地のイチョウの木の下に眠っているそうです。
山頂に置かれた木の箱にビッキーのアルバムが入っています。
2016年11月04日 12:10撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂には2010年まで犬が暮らしたそうです。高川山の案内犬といったところでしょうか。ハイカーからはビッキーという名前で呼ばれて親しまれていたそうです。
亡骸が麓の自徳寺の墓地のイチョウの木の下に眠っているそうです。
山頂に置かれた木の箱にビッキーのアルバムが入っています。
1
下山。
初めは結構急勾配の場所が多いです。
2016年11月04日 12:34撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山。
初めは結構急勾配の場所が多いです。
まぁ、普通に慎重に下りれば大丈夫です。
2016年11月04日 12:46撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まぁ、普通に慎重に下りれば大丈夫です。
急登エリアが終わって穏やかな尾根歩きになると思いきや・・・。
2016年11月04日 13:12撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登エリアが終わって穏やかな尾根歩きになると思いきや・・・。
下草と低木が顔の近くまでトレイルに覆いかぶさっている区間が連続します。
トレイル自体にははっきりと踏み跡が有るので、真の藪こぎのような状態ではありませんが、顔の辺りをかき分けるのが面倒でうっとしいです。下が見えにくいのもちょっと嫌ですね。
2016年11月04日 13:15撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下草と低木が顔の近くまでトレイルに覆いかぶさっている区間が連続します。
トレイル自体にははっきりと踏み跡が有るので、真の藪こぎのような状態ではありませんが、顔の辺りをかき分けるのが面倒でうっとしいです。下が見えにくいのもちょっと嫌ですね。
たまにこういう場所も有るので(´▽`) ホッ
2016年11月04日 13:23撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たまにこういう場所も有るので(´▽`) ホッ
右手に山並み。
2016年11月04日 13:23撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右手に山並み。
天神峠手前で祠。
天神峠を過ぎた後にももう一つ有りました。
2016年11月04日 13:30撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天神峠手前で祠。
天神峠を過ぎた後にももう一つ有りました。
その二つの祠のすぐ下あたりに天神峠が有ります。
ここで複数のコースが分かれますが、僕はむすび山ルートで大月駅を目指します。
2016年11月04日 13:30撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その二つの祠のすぐ下あたりに天神峠が有ります。
ここで複数のコースが分かれますが、僕はむすび山ルートで大月駅を目指します。
峯山山頂。
まぁ、尾根の途中みたいな場所ですが・・・。
2016年11月04日 13:42撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峯山山頂。
まぁ、尾根の途中みたいな場所ですが・・・。
峯山山頂付近からの展望。
2016年11月04日 13:48撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峯山山頂付近からの展望。
麓も良く見えます。
高川山山頂での麓の眺めと比べれば、目線が下がったことは一目瞭然。
2016年11月04日 13:45撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
麓も良く見えます。
高川山山頂での麓の眺めと比べれば、目線が下がったことは一目瞭然。
・・・あれ、リニアかな?
2016年11月04日 13:51撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
・・・あれ、リニアかな?
また、"なんちゃって”藪こぎ状態。
ダニがいたらマジで嫌ですね。
2016年11月04日 14:02撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また、"なんちゃって”藪こぎ状態。
ダニがいたらマジで嫌ですね。
こういうトレイルだとホッとします。
2016年11月04日 14:16撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こういうトレイルだとホッとします。
むすび山に到着。
2016年11月04日 14:28撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
むすび山に到着。
戦時中の防空監視哨跡。
2016年11月04日 14:28撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戦時中の防空監視哨跡。
大月市街地が良く見えます。
2016年11月04日 14:29撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大月市街地が良く見えます。
さて・・・、もうすぐ山から出ます。
2016年11月04日 14:31撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて・・・、もうすぐ山から出ます。
大月駅側からの登山口が見えました。
民家の敷地のすぐ横です。
2016年11月04日 14:36撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大月駅側からの登山口が見えました。
民家の敷地のすぐ横です。
大月駅に無事にゴール。
2016年11月04日 14:54撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大月駅に無事にゴール。
撮影機材:

感想/記録

まだ足を踏み入れたことが無い御坂山地のうち、一番東の(電車で行くことが)手頃そうな高川山を登ってきました。
山頂から綺麗な富士山は見えずに残念でしたが、トレイルは良い塩梅の負荷とワイルドさで楽しめました。初狩駅側から登るとすぐに山頂に着きましたが、そのあとのむすび山経由のコースは思っていたよりも、かつ実距離以上に歩き応えが有りました。
トータルで良かったです。
訪問者数:216人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ