ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 998582 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走大峰山脈

紅葉した龍を見に行者還岳

日程 2016年11月03日(木) [日帰り]
メンバー onigiri764, その他メンバー3人
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間0分
休憩
30分
合計
8時間30分
Sスタート地点07:2010:10一ノ垰11:30行者還小屋12:00行者の水場12:20行者還岳12:3012:50行者の水場13:10行者還小屋13:3015:50ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
国道309号(行者還林道、行者還トンネルより東が2016年夏より通行止め、天川村方目から登山口に入るのは問題ありませんが、なめご谷撮影スポットにはたどり着けません)
一ノ多和まで道が不明瞭

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 予備靴ひも ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 飲料 ガスカートリッジ コンロ 調理器具 コンパス 計画書 ヘッドランプ GPS ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 タオル ストック ナイフ カメラ

写真

なめご谷から撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なめご谷から撮影
2
道が不明瞭。しるしも少ない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道が不明瞭。しるしも少ない。
避難小屋。綺麗でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋。綺麗でした。
1
山頂まで急斜面。落石注意。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂まで急斜面。落石注意。
三角点の裏あたりから遠くが見渡せます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点の裏あたりから遠くが見渡せます
1
林道までのショートカット道へ、しるしはほとんどありません。この巨木は廃車を右に曲がった先にすぐにあるので目印に。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道までのショートカット道へ、しるしはほとんどありません。この巨木は廃車を右に曲がった先にすぐにあるので目印に。
1

感想/記録

川上村方面から入りなめご谷で撮影したのちトンネル東の登山口から入山する予定が、国道が通行止めのため登山口へ辿りつけず、地図にあった下方の場所から入山したけど登山道としては既に終わっているようでしるしがほとんど無く道悪だった。
帰りも同じ道は危険と判断した。
東の尾根伝いにトンネル東へ降りるルートを教えてもらい、下山し国道を歩いて駐車場へ戻った。
山中では、尾根が非常に強風で、ダウン+ウィンドブレーカーでなんとかなったけど、レインウェアだけの同行者は体が冷えきって危なかった。
訪問者数:353人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

林道 三角点 避難小屋 紅葉 落石
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ