ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 998590 全員に公開 ハイキング日光・那須・筑波

那須岳

日程 2016年11月03日(木) [日帰り]
メンバー inhuman, その他メンバー2人
天候晴・あられ 強風
アクセス
利用交通機関
電車バス、 ケーブルカー等
往路 : 最寄り駅 = (東北本線 普通) = 宇都宮 = (東北本線 普通) = 黒磯 - (東野交通 乗合バス 那須線) - 那須岳ロープウェイ山麓駅 - (那須ロープウェイ) - 那須ロープウェイ山頂駅
復路 : 那須ロープウェイ山麓駅 - (往路と同じ) - 最寄り駅

東野交通バスの時刻表 : http://toya108.jp/public/_upload/type017_36_1/file/file_14781484364.pdf
運賃表はインターネットには公開されていない。黒磯〜那須ロープウェイ山麓駅で1,300か1,400円程度だった。

那須ロープウェイは片道750円 : http://toya108.jp/nrw/
那須ロープウェイは、強風だと運休することがある。情報は、ロープウェイ駅で放送される他、Twitter (@nasuropeway) でも随時更新されている。

那須の麓までのアクセスは、新宿〜那須湯本の高速バスがある。しかし、1100着1600発とかなので、あまり登山には向いていない。
新幹線は那須塩原が最寄りだが、丁度8時台に (東京方面から) 着くものがない。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
コース状況/
危険箇所等
よく整備されている (百名山だし)。なんちゃって鎖場は峰の茶屋〜ロープウェイ山麓駅奥の駐車場間に1つある。峰の茶屋跡避難小屋に、緊急時のためのヘルメットが、ケース2つ分ある。避難小屋は2重扉、中は2室だが、宿泊はおやめくださいとの張り紙があった。登山届はロープウェイ山麓駅にあるのを見た。山頂は知らない。WCはロープウェイ山麓駅・山頂駅にあった。
その他周辺情報温泉 : 那須湯本 鹿の湯
平日400円、休日500円。タオル400円。貴重品ロッカーあり。
歴史ある湯で、泉質もよく面白い。だが、"普通"の日帰り入浴施設を求めるならば、周囲のホテルなどに行ったほうがよい。
日帰り入浴施設一覧 : http://www.nasuonsen.com/search/higaeri.html

飲食店 : 那須湯本に喫茶店がちらほら。その他道中に色々あるが、車でないと寄ることは難しいかもしれない。
黒磯駅前にはそば屋が1, 2件、あと喫茶店がある。
ロープウェイ山麓駅にもうどん・そば・軽食があったりする (山頂駅は不明)。

コンビニ・スーパー : 黒磯駅には、改札外にコンビニ (NEW DAYS) がある。立ち食いそばは閉店した模様。ATMはなし。他に、待合室に自動販売機がある。コーヒーはこっち。
駅から10分ほどのところに、スーパー (ヨークベニマル) がある。

土産屋 : 黒磯駅周辺には明治屋しかない。那須湯本にはバス通り沿いに数件ある。明治屋の那須野ボッカ、あと湯本にあった御用饅頭とかが有名っぽい。

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯
備考 山頂は1℃、山麓で4℃程度だったが、上はアンダーウェア、シャツ、フリース、(防寒着として) 雨具の4枚で丁度くらいだった。しかし、あられのような氷粒が顔にあたって痛く、顔を覆うもの (フェイスマスク等) の必要性を感じた。また、手の防寒対策に手袋を持参したが、こちらは使わず、どちらかと言うと耳の保護が先だった。

写真

黒磯駅前のバスのりば。古めかしい看板。
2016年11月03日 08:48撮影 by SO-03G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒磯駅前のバスのりば。古めかしい看板。
山頂駅から少し登ったところから、南?方向の眺め。下は晴れていていいんだが、上は雲が低い。
2016年11月03日 10:17撮影 by SO-03G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂駅から少し登ったところから、南?方向の眺め。下は晴れていていいんだが、上は雲が低い。
とりあえず茶臼岳に登りました。風が強くて寒い。
2016年11月03日 10:47撮影 by SO-03G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とりあえず茶臼岳に登りました。風が強くて寒い。
1
山頂には鳥居と小さな祠あり。白いのは氷。
2016年11月03日 10:47撮影 by SO-03G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂には鳥居と小さな祠あり。白いのは氷。
落書きがよろしくない。
2016年11月03日 10:48撮影 by SO-03G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落書きがよろしくない。
凍ってる。
2016年11月03日 10:48撮影 by SO-03G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
凍ってる。
日の出平の方。
2016年11月03日 10:51撮影 by SO-03G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日の出平の方。
茶臼岳の火口。岩がゴロゴロ。
2016年11月03日 10:55撮影 by SO-03G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茶臼岳の火口。岩がゴロゴロ。
水蒸気?が噴出している。
2016年11月03日 11:09撮影 by SO-03G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水蒸気?が噴出している。
峰の茶屋跡避難小屋からみた茶臼岳。
2016年11月03日 11:17撮影 by SO-03G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峰の茶屋跡避難小屋からみた茶臼岳。
露出落としたバージョン
2016年11月03日 11:17撮影 by SO-03G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
露出落としたバージョン
西側です。あんまり面白くないな。
2016年11月03日 11:17撮影 by SO-03G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西側です。あんまり面白くないな。
朝日岳が見えてきました。
2016年11月03日 11:39撮影 by SO-03G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日岳が見えてきました。
1
露岩
2016年11月03日 11:41撮影 by SO-03G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
露岩
熊見曽根の南斜面はうっすら白くなっていた。
2016年11月03日 11:41撮影 by SO-03G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊見曽根の南斜面はうっすら白くなっていた。
砂防ダムがこんなに…。
2016年11月03日 12:25撮影 by SO-03G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
砂防ダムがこんなに…。
賽の河原のよう。
2016年11月03日 12:29撮影 by SO-03G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
賽の河原のよう。
登山口です。
2016年11月03日 12:41撮影 by SO-03G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口です。
那須岳で携帯が使用できる場所、できない場所が載っています。全体的に、尾根筋は電波が通り、西側は麓のが拾えないという感じでしょうか。
2016年11月03日 12:42撮影 by SO-03G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
那須岳で携帯が使用できる場所、できない場所が載っています。全体的に、尾根筋は電波が通り、西側は麓のが拾えないという感じでしょうか。
山麓で3.5℃でした。
2016年11月03日 12:42撮影 by SO-03G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山麓で3.5℃でした。
ロープウェイ駅から。上の方はガスです。
2016年11月03日 12:53撮影 by SO-03G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウェイ駅から。上の方はガスです。
帰り、鹿の湯に入りました。
2016年11月03日 14:33撮影 by SO-03G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰り、鹿の湯に入りました。
なんやねんってなりました。
2016年11月03日 14:41撮影 by SO-03G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんやねんってなりました。
紅葉と廃屋。
2016年11月03日 14:42撮影 by SO-03G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉と廃屋。
旧道?下の道です。
2016年11月03日 14:42撮影 by SO-03G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旧道?下の道です。
面白そうだけれど時間がないのでパス。
2016年11月03日 14:42撮影 by SO-03G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
面白そうだけれど時間がないのでパス。
ネーミングセンス…
2016年11月03日 15:08撮影 by SO-03G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ネーミングセンス…
1
時代を感じる看板。
2016年11月03日 15:28撮影 by SO-03G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時代を感じる看板。
黒磯駅。
2016年11月03日 15:36撮影 by SO-03G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒磯駅。
雲がきれい。
2016年11月03日 15:41撮影 by SO-03G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲がきれい。

感想/記録

休日に後輩が山に行くと言っていたので、話に乗らせてもらった。那須か男体かということだったので、リハビリに男体は大変だろうから、那須で一つ頼むということになった。

茶臼〜朝日〜三本槍という定番のルートを想定していたが、予想外に西からの風が強く、難儀した (ロープウェイが午後運休となっていたが、放送によると風速20m/s近くはあったらしい)。朝日岳へ登る道の途中、峰の茶屋跡避難小屋からの剣ヶ峰のトラバースが終わり、尾根筋に出てから西側に取り付く部分の風が強すぎて、進もうにも進めず、こりゃダメだということで途中で下山することにした。
また、寒さで西からのガスの水蒸気が凍るのか、あられのような氷粒が顔にあたって痛かった。晴れていたので大丈夫だろうと思っていたから、予想外の困難だった (初めての体験だったので、面白くもあったが)。

山容自体は、下からは雲で見えなかったのでよく分からず。那須岳自体はコンパクトな火山なので、他の火山を見てきた身としてはあまり感動がなかった。ただ、あの硫黄の匂いと、今も水蒸気が噴出しているのは印象に残った。どちらかと言うと、朝日岳の荒々しさと砂防ダムの多さ、西側の山地と茨城の方の緩やかな (ちょっとつまらなそうな…) 山地の対比、麓の紅葉、訳の分からない高原開発の副産物のような美術館・博物館、少し寂れた那須湯本とかのほうが記憶に残っている。茶臼岳山頂は赤石岳のような感じ。

とりあえず茶臼岳に登れたので、これでもう那須はいいかなという気持ちだけれど、三本槍〜大倉〜唐沢とか、三本槍〜甲子〜白森〜二岐温泉とか、そういう尾根も一応行っておきたいと、地図を見ると思う。

あと、そろそろ普通列車でひたすら移動するのが大変になってきた。昔ならまだしも、今はロングシートだけの首都圏から転出された通勤列車が地方にも居て、苦行めいている。
訪問者数:180人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ