ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 998839 全員に公開 ハイキング甲信越

雨畑から七面山

日程 2016年11月05日(土) [日帰り]
メンバー mizuhoo
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間55分
休憩
30分
合計
7時間25分
Sスタート地点06:3010:05敬慎院10:1510:45七面山(山頂標柱場所)11:0011:05七面山11:1013:55ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
■登りで使ったルートは、正しい道に乗るまでの分岐でことごとく間違えてしまったようですが、どれが正解だったのかはよく分かりません。ルートミスがなければ、静かで美しい森の中を歩けるいいコースです。
■下りで使ったルートは、上部には道・踏み跡はありません。尾根が幅広の箇所や、尾根分岐、滑りやすい急坂が多数あります。岩・藪はありません。

写真

轢かれて動けなくなったのであろう鹿 私が轢いたのではない
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
轢かれて動けなくなったのであろう鹿 私が轢いたのではない
吊橋を渡る この横に3〜4台の駐車スペース
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吊橋を渡る この横に3〜4台の駐車スペース
七面山雨畑参道というらしい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七面山雨畑参道というらしい
分岐 左は地形図記載の尾根ルートで、右は新しいルートかな
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐 左は地形図記載の尾根ルートで、右は新しいルートかな
右ルートを進む
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右ルートを進む
行き止りだった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行き止りだった
少し戻って分岐らしきとこから上がったらまた分岐 根拠なく右へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し戻って分岐らしきとこから上がったらまた分岐 根拠なく右へ
「×」の向こうには薄い踏み跡が続いてる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「×」の向こうには薄い踏み跡が続いてる
矢印の方を見上げると道や踏み跡は無いけど、遥か上にテープが見える 踏み跡の誘惑に負けて「×」の方に進む
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
矢印の方を見上げると道や踏み跡は無いけど、遥か上にテープが見える 踏み跡の誘惑に負けて「×」の方に進む
「×」の方は途中で道が無くなり、四つ足でルートに這い上がる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「×」の方は途中で道が無くなり、四つ足でルートに這い上がる
それ以降は道は明瞭だった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それ以降は道は明瞭だった
美しい森の中を歩く
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美しい森の中を歩く
敬慎院の裏にある一の池
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
敬慎院の裏にある一の池
1
門の向こうに富士山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
門の向こうに富士山
1
七面山へは整備されてます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七面山へは整備されてます
標識 ここで昼食
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標識 ここで昼食
1
七面山の最高標高点 ここまでは道はないです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七面山の最高標高点 ここまでは道はないです
最高標高点から西側の尾根を下る 道はないです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最高標高点から西側の尾根を下る 道はないです
登山道がないところで人工物を見ると嬉しい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道がないところで人工物を見ると嬉しい
途中、急坂もあるけど、道がない割に思ったより歩きやすかった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、急坂もあるけど、道がない割に思ったより歩きやすかった
途中からスプレーが付いてた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中からスプレーが付いてた
ここで三頭の猪に会った
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで三頭の猪に会った
この道沿いで三頭の熊に会った 死んだと思った
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この道沿いで三頭の熊に会った 死んだと思った
一頭はどこかに行ったけど、二頭とお見合い 目を合わせながら尾根の反対側に移動し、姿が見えなくなってから走って逃げた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一頭はどこかに行ったけど、二頭とお見合い 目を合わせながら尾根の反対側に移動し、姿が見えなくなってから走って逃げた
沢の近くは急斜面なのでロープなしで簡単に下りられるポイントは少なそう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢の近くは急斜面なのでロープなしで簡単に下りられるポイントは少なそう
比較的緩やかな尾根上に赤ペンキ それでもかなり急で危なかった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
比較的緩やかな尾根上に赤ペンキ それでもかなり急で危なかった
七面山を見上げる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七面山を見上げる
地形図に記載の登山道の橋はこの有り様
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地形図に記載の登山道の橋はこの有り様
この配管を伝って登ったけど、登ろうと思えばどこからでも登れます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この配管を伝って登ったけど、登ろうと思えばどこからでも登れます
車道沿いのここに出る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車道沿いのここに出る
車道を歩いて駐車スペースへ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車道を歩いて駐車スペースへ

感想/記録

 
熊鈴を持って行こう
 
訪問者数:158人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

熊鈴
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ